★おうち時間を充実させよう★

【五等分の花嫁】学園祭のキスの順番まとめ!五月がキスしたかについても

高3の学園祭では、風太郎は五つ子たちからひとりずつのキスをされます。

今回は、風太郎がキスされて順番について、まとめてみました。

さらに、五月については風太郎とキスをしているかについても、触れていきます。

 

「五等分の花嫁」シリーズを無料で見よう!

「五等分の花嫁」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「五等分の花嫁」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「五等分の花嫁」を好きな時に好きな場所で見る。

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

第1期を無料で見る

第2期を無料で見る

キャストトークやライブ、オリジナル朗読劇など↓

スペシャルイベントを無料で見る

五等分の花嫁シリーズの詳細を見る

 

【五等分の花嫁】学園祭でキスされる風太郎

風太郎は、五つ子たちが自分の夢を見つけ、やりたいことに向かっていく姿をみて自分も1つの答えを出そうとします。

文化祭初日に五つ子を呼び出した風太郎は、5人が好きだと伝えた上で、さらに答えを出すと言います。

風太郎がいつにもまして真面目に切り出したので、ついに誰が好きなのかわかると思いきや、その答えを出すのは文化祭最終日だとじらされてしまいます。

 

五つ子の間には、誰が選ばれるのかドキドキな瞬間が訪れますが、風太郎の言葉で拍子抜けしてしまいます。

しかし、そこから波乱の学園祭が始まっていくのです。

【五等分の花嫁】学園祭のキスの順番まとめ!

ここからは、風太郎が学園祭の中にキスをされた順番を振り返っていきたいと思います。

どんなシチュエーションで、キスをされるのか見ていきましょう。

 

①二乃のキス

二乃は父親との距離を縮めようと、父親に文化祭の招待状を送ります。

そして学園祭初日、父親の姿はどこにも見当たらず、どうせ来ないのは知っていたと周囲には期待なんてしていないという素振りを見せます。

 

しかしその反面、心の中では父親が来てくれなかったことをとても寂しく感じていました。

素直になれない二乃の気持ちを察した風太郎は、父親が文化祭に来ていた証拠を見つけてくれます。

そして、二乃を連れて父親の病院に向かい、父親にパンケーキを振舞います。

すると、父親が今度はみんなで食べようと言ってくれたことで、二乃はようやく父親との距離が縮まったことを感じます。

 

その帰り際、二乃が足をひねって転びそうになり、それを助けようとした風太郎と二乃はあやうくキスをしそうになります。

というより、二乃に関しては、ラッキーハプニングと言わんばかりに、身をゆだねていました。

しかしそこに父親が忘れ物を届けに、部屋から出てきてしまい未遂で終わってしまいます。

 

ですが、ここは恋に一直線の二乃なので、簡単には引き下がりません。

父親が少し目を離した瞬間を見逃さず、風太郎を引き寄せて、「恋は攻めてこそ」という名言と共に、風太郎の唇を奪うのでした。

 

➁一花のキス

文化祭2日目、一花は仕事中でしたが、四葉が倒れたと聞いて、病院に向かいます。

しかしたどり着いた時には、ひと段落ついていたため、風太郎が一花を送っていくことになります。

 

その帰り道、二人で公園に立ち寄り、「五つ子の誰とのキスなら嬉しい?」と風太郎に意地悪な質問をします。

誰も選ぼうとしない風太郎に一花は、ジュースを買ってくるように頼みます。

その際、好きなやつでいいよといいつつ、紅茶は二乃で、お茶が三玖…と言って、誰かを選ばせるように仕向けます。

 

決められない風太郎は、自販機の前で固まってしまい、待ちきれなくなった一花はベンチで寝てしまいます。

しかしここは小悪魔な一花。

寝たふりをしていただけで、目を開けてなんで唇見てたの?とまたしても意地悪な質問をします。

そしてタジタジになっている風太郎を自分のほうに引き寄せて、キスをします。

 

ちなみにですが原作では、一花のエピソードのほうが二乃のエピソードよりも先に描かれています。

しかし、時系列でみると二乃は1日目の夜にキスをしているので、一花のキスは二乃のキスよりも後になります。

 

③三玖のキス

文化祭のクラスの出し物では、男女で意見が分かれてしまい、仲たがいが起こっていました。

その結果、男子はたこ焼きの屋台、女子はパンケーキの屋台をそれぞれ別々に運営することになってしまいます。

 

クラスが二分してしまったことを気にしている三玖は「みんなに仲直りしてほしい」と伝えようとするも、なかなかその気持ちを伝えられずにいました。

そして、文化祭最終日になってもその状態は続き、男子と女子の代表者が屋上でケンカする事態となってしまいます。

しかし、あえてその状況を作ったのは三玖だったのです。

 

三玖は、仲良くしてほしいとずっと我慢していた言葉を叫び、ようやくクラスを一つにまとめることに成功します。

何に対しても受け身だった三玖ですが、自分の力でもなにかが変えられることを知り、ようやく自分に自信がもてるようになった瞬間でした。

そして、風太郎に対しても、もう我慢しないと言わんばかりに、「キスしたい」といって、そのまま風太郎の返事も聞かずキスをするのでした。

 

④四葉のキス

四葉は、文化祭を盛り上げるべくたくさんの人の手助けをします。

その結果、キャパオーバーになってしまい、2日目に過労で倒れてしまいます。

 

目が覚めた時には、すでに2日目の文化祭は終わっていて、頼まれていた演劇部の舞台には穴をあけ、他の頼まれていた仕事も何もできませんでした。

四葉は、そんな自分をとても悔やみます。

しかし、四葉に助けてもらった多くの生徒たちは、倒れた四葉のために、四葉が抱えていた仕事を分担して手伝ってくれていたのです。

その姿を見て、一人で抱え込むことをやめた四葉は、風太郎に最終日の仕事を素直にお願いします。

 

文化祭最終日、四葉の分の仕事もこなした風太郎は、疲れ果てて階段でうたた寝をしてしまいます。

そんな風太郎をみた四葉は、5年前に京都で会った少女のふりをして、声をかけます。

 

四葉は5年前からずっと誰かの役に立たなきゃ自分は必要ないと思い続けていました。

しかし、そんな過去の自分にけじめをつけようと、寝ている風太郎にそっとキスをします。

残念ながら風太郎は夢の中の話だと思っているので、キスしたのが四葉だとは気づいていません。

 

⑤五月はキスした?(13巻)

最後は五月ですが、五月に関しては、風太郎とキスをしているシーンがあるわけではないのです。

文化祭で五月は、教師になりたいという夢について、自信が持てなくなってしまいます。

しかし、それをあらためて風太郎から背中を押してもらい、自信を取り戻します。

 

そして自信を取り戻した五月は、振り向きざまに風太郎の方へ近づきお礼を言います。

その瞬間、風太郎の驚いた表情のみがアップで描かれているので、五月がキスをしたという風に見えます。

しかしその次のコマでは、何事もなく会話が続いていて、どこか拍子抜けしている風太郎。

 

文化祭中、風太郎は姉妹のうち4人にキスをされました。

というより、3日間、毎日誰かからキスされているわけです。

なので、五月が振り返ったときも、キスされると思い、動揺してしまったのです!

ということで、五月に関してだけは、風太郎とキスはしていません。

 

まとめ

ヒロインたちからキスされる立場なんて、風太郎モテまくりですよね!

逆ハーレムとはまさにこのこと。

もう、ヒロインは風太郎なんじゃないかと思うぐらいです!

 

出会った当時は、恋なんて無駄と言っていた風太郎が、キスされてドキドキしてしまうんですから、相当五つ子たちとの心の距離が縮まっていることが分かります!

作中には、色々な伏線が張られているので、風太郎の心情の変化も見ていくと新しい発見があるかもしれませんね!

 

「五等分の花嫁」シリーズを無料で見よう!

「五等分の花嫁」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「五等分の花嫁」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「五等分の花嫁」を好きな時に好きな場所で見る。

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

第1期を無料で見る

第2期を無料で見る

キャストトークやライブ、オリジナル朗読劇など↓

スペシャルイベントを無料で見る

五等分の花嫁シリーズの詳細を見る