★おうち時間を充実させよう★

【五等分の花嫁】父親たちの関係は?中野父たちと上杉父を考察

五等分の花嫁は、家族という存在が大きく物語に関わっています。

その中でも今回は、作中に登場する父親にスポットを当てていきたいと思います!

上杉家と中野家の父親はどんな関係なのか考察していきます。

「五等分の花嫁」シリーズを無料で見よう!

「五等分の花嫁」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「五等分の花嫁」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「五等分の花嫁」を好きな時に好きな場所で見る。

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

第1期を無料で見る

第2期を無料で見る

キャストトークやライブ、オリジナル朗読劇など↓

スペシャルイベントを無料で見る

五等分の花嫁シリーズの詳細を見る

 

【五等分の花嫁】五つ子の父親(中野父)はマルオ!

五つ子たちの父親は、マルオという人物です。

マルオは、病院を経営していて、五つ子たちの住まいであるタワーマンションも娘たちのために与えたもの。

五つ子たちが何不自由ない暮らしが出来ているのは父親のおかげです。

 

しかし、娘たちとはどこか距離があるようで、仕事が忙しいという理由で、五つ子たちとはあまり一緒に過ごすことはないようです。

何事も結果主義で、勉強ができない娘たちのテストの成績についても、結果だけを聞いてその過程で何が起こっていたかはあまり気にしません。

姉妹がケンカしたと、風太郎から報告を受けても、「解決したならいい」とケンカした理由や娘たちが何に悩んでいるかなどには興味がなく、娘に寄り添っているようには見えませんでした。

 

そんな冷徹な印象の強いマルオですが、風太郎がらみのこととのなると話は別です。

風太郎が娘たちを異性として見ているのではないかと思ったマルオは、ただならぬオーラをまとい、怒りにも似た感情で風太郎を嫌悪しているようにも見えます。

 

たしかに、あんなにかわいい娘ですからね。

しかもそれが5人もいるわけですし!

悪い虫がつかないか心配でたまらないものの、どう接していいか分からないだけなのかもしれませんね。

 

【五等分の花嫁】五つ子の本当の父親(中野父)は無堂先生!

物語の終盤になると、五つ子の本当の父親が明らかになります。

それが、無堂先生という人物です。

坊主ヘアーで、控えめにいってもオッサンです。

 

どうしてそんなオッサンからあんなにかわいい五つ子が産まれたの?とDNAを疑いたくなってしまいます…

しかし、五つ子たちの母親は超美人!

なので、五つ子たちが無堂先生でなく、100%母親の血を継いでくれたのは、本当によかったなと思ってしまいました。

 

この無堂先生は、五月が塾講師のバイトをしている塾で行われた、受験対策の講師として現れます。

この時、塾講師で五つ子の母親の教え子だった下田さんは、五木が無堂と接触することをあまりよく思っていないようにも見えました。

おそらく、なんらかの事情を知っていたのではないかと思います。

 

その後、文化祭で無堂は必要以上に五月に絡み、五月の教師になりたいという夢を否定するという、なんともひどい仕打ちをします。

そもそも、無堂は母親が五つ子を授かった時点で、忽然と姿を消しているんです。

本当の父親のくせに、最低な奴だなという印象しか与えません。

 

【五等分の花嫁】風太郎の父親(上杉父)とは

風太郎の父親は、頭のサングラスが特徴で、竹を割ったようなというか、気さくでワイルドな印象の人物です。

借金のせいで、貧乏な暮らしをしている上杉家ですが、父親のあっけらかんとした性格のおかげか、悲壮感は一切感じられません。

貧乏だろうが毎日を明るく楽しく過ごす!というのが、すごく伝わってきます。

 

今でさえ落ち着いている風太郎ですが、子供の頃は金髪のやんちゃ坊主。

父親の姿を見ると、そこは蛙の子は蛙というか、しっかり父親のDNAを受け継いでいるなという感じがします。

 

【五等分の花嫁】上杉父と中野父(マルオ)の関係は?

風太郎の父親は、五つ子たちの家庭教師の話を見つけてきた人物です。

このことから、何らかの関係があるのは間違いないと物語序盤から考えられていました。

 

そして、二人が知り合いだったというのが最初に明確に分かるのが、春休みの旅行での一コマです。

一緒に温泉に浸かっている上杉家父と中野家父。

そこでなんと上杉父は、中野家父のことを、マルオ!と親しげに呼んでいるのです。

 

そして、文化祭中に風太郎の父親から語られたのは、風太郎の父と、五つ子たちの父は、学生時代からの腐れ縁だという事実です。

風太郎の父はバリバリのアウトローつまりワルで、五つ子たちの父は学年トップで生徒会長な秀才キャラ。

二人は、かなり真逆の立場にいたようです。

まあ、大人になった2人の姿を見て、想像通りな学生時代という感じがしますよね。

 

【五等分の花嫁】五つ子の父親たち(マルオと無堂先生)の関係は?

五つ子たちの父親は、無堂に会った時に「お久しぶりです。」と声をかけていることから、知り合いであることが分かります。

そして、「無堂先生」と呼び掛けていました。

 

そもそも、マルオは、五つ子たちの母親の教え子でした。

このことから、五つ子たちの母親と無堂の二人は、同じ学校の先生だったのではないかと思います。

 

なにより、マルオは五つ子たちのファンクラブの会長をしていたほどの人物です。

まあ、マルオの見た目からは全く想像できませんが笑

 

ファンクラブの会長として、五つ子たちの母親のことを近くで見てきたわけですから、無堂と母親の関係も知っていると思いますし、おそらく何をしたかも全て知っているのでしょう。

そう考えると、マルオはすべてを分かった上で、五つ子たちを娘として迎え入れているということになると思います。

普段は冷たい印象のマルオですが、無堂とは違い、本当はすごく優しさに溢れたいい人なのかもしれないですね。

 

【五等分の花嫁】五つ子の父親(無堂先生)と風太郎の父親(上杉父)の関係は?

風太郎の父も会う前から、無堂がどんな容姿をしているか知っていました。

そして、風太郎の父は、マルオとも学生時代の知り合いなのです。

 

なので、おそらくマルオと無堂の関係と同じで、無堂は学生時代の先生なのではないかと思います。

まあ無堂に、「先生」といって声をかけていたので、学生時代に出会っているのは間違いないかと思います。

 

まとめ

今回は、五等分の花嫁に登場する父親たちについてまとめてみました。

五等分の花嫁は、五つ子たちとの恋愛はもちろんドキドキですが、家族というテーマもすごく大事に描かれているように感じます。

 

ついつい五つ子のかわいさに目が行ってしまいがちですが、家族愛という視点で物語を見てみると、もしかしたら他にも新しい発見があるのではないかなと思います!

 

「五等分の花嫁」シリーズを無料で見よう!

「五等分の花嫁」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「五等分の花嫁」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「五等分の花嫁」を好きな時に好きな場所で見る。

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

第1期を無料で見る

第2期を無料で見る

キャストトークやライブ、オリジナル朗読劇など↓

スペシャルイベントを無料で見る

五等分の花嫁シリーズの詳細を見る