アニメ

【五等分の花嫁】二乃が嫌い?うざいと言われる理由を考察

五等分の花嫁に登場する、ヒロインの一人で二女の二乃。

しかし二乃は嫌い、うざいなんていわれているようで…

どうしてそんな風に言われるようになってしまったのか理由を考察していきます。

「五等分の花嫁」を無料で見よう!!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

 U-NEXTのアプリで「五等分の花嫁」を無料で見る手順!

①U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。

U-NEXTの登録方法はこちら

➁U-NEXTのアプリ(無料)をダウンロードする。

U-NEXTのアプリダウンロードはこちら

③-1 U-NEXTのアプリでアニメ「五等分の花嫁」を無料で見る。

③-2 U-NEXTの付与ポイントを使ってラノベを最安値で購入する。

付与ポイントで電子書籍を買う方法はこちら

※無料期間中に解約すれば、月額料金はかかりません!

U-NEXTの解約方法はこちら

 

詳細はこちら↓

【五等分の花嫁】を無料で見れるアプリ比較!

 

 

【五等分の花嫁】二乃とは

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
引用元:「五等分の花嫁」公式サイトより

二乃は中野家の五つ子の次女で、両サイドをリボンで結んだツーサイドアップな髪型が目印です。

前髪も姉妹の中で一番ぱっつん気味で、服装も一番ロリっぽいというか可愛らしい服を着ていることが多いと思います。

また、姉妹の中で誰よりも料理上手で、女子力高めです。

 

そんな可愛らしい見た目とは裏腹に、性格はなかなか強気。

風太郎にもズバズバ言いたいことをいい放題といった感じで、発言はどれも直球ストレートです。

 

しかしこれは風太郎という新しい存在が受け入れられず、ずっと5人で一緒にいることを大切に思うが故のこと。

変化を嫌い、ついつい発言がきつくなってしまう二乃ですが、姉妹のことを誰よりも大切に想っている優しい女の子なのです。

 

【五等分の花嫁】二乃が嫌い!うざいとの意見あり

誰よりも姉妹のことを思っている二乃ですが、なにやら、嫌いだという意見があるようです。

 

個人的には二乃大好きなのですが…

その理由については後程触れさせていただこうと思うのですが、否定的な意見があるのはなぜなのか、序盤の二乃の行動を振り返ってみました。

  • 風太郎を追い出すために睡眠薬入りの水を飲ませる。
  • 風太郎に冴えない顔の男と言う。
  • 風太郎に勉強会を開かせないようにするため、料理下手な三玖と料理対決をして、邪魔をする。

 

う~ん…どうやら行動を振り返ったせいで、思い当たる節が色々出てきてしまったような気もしますね…

また風太郎も、二乃からは特別な悪意を感じると言っていた矢先、お風呂上がりの無防備な二乃を不慮の事故で押し倒してしまいます。

そのせいで、二乃は風太郎をかなり警戒してしまうので、二乃の言葉もきつくなりがちで、嫌な役回りになっているような感じはします。

 

【五等分の花嫁】二乃が嫌いと言われる理由を考察!

ここからは、五つ子たちそれぞれの性格の違いなどを比べて、二乃が嫌いと言われてしまう理由についてより詳しく分析していきます。

 

一花は、自分の恋心よりも五つ子の幸せや生活を優先してきた(9巻)

一花は序盤から、女優になりたいという夢がしっかりしているように見えました。

また長女という立場なので、一番お姉さんだからしっかりしなきゃと気を張っている感じもあります。

なので、風太郎に対してもお姉さん的な立場で接することが多い印象です。

 

みんなのため、そして自分のためというのがすごく伝わるキャラクターなので、つい応援したくなるような魅力があるように思います。

 

三玖は、風太郎と同じ店でバイトを希望したが、風太郎への恋心ではなく、純粋に「作ることがしたい」という自分成長の目的を優先した

三玖は、風太郎が好きなのに、どうしていいか分からない、そんなもどかしさがすごくかわいく描かれているので、恋を応援したくなるように感じます。

 

全員がバイトをすることになったときに、風太郎のバイト先の求人を見て二乃と三玖はその求人に飛びつきます。

料理の腕がいまいちの三玖はバイトに落ちてしまいますが、最終的には風太郎がいるからではなく「作る」が出来るパン屋のバイトを選ぶことにします。

 

今まで出来なかったことでも、好きだからこそ続けようとしたのです。

そんな三玖の姿勢を見ると、さらに共感が持てるのではないかと思います。

 

四葉は、学級委員長に風太郎を推薦したが、恋心目的ではなく、風太郎の良さを知って欲しい目的を優先した

3年生に進級すると、五つ子たちは風太郎と全員同じクラスになります。

そして四葉は、自ら学級委員に立候補して、男子の委員に風太郎を推薦します。

そこだけ見ると、風太郎と一緒にいる時間を増やすための作戦のように見えますが、実際のところは違います。

 

風太郎は今まで友達も作らず、一人で学生生活を送っていました。

なので、いうなれば誰からも認知されていなかった状態です。

ずっと風太郎のことを見てきた四葉は、風太郎のすごさをクラスメイトにも知ってほしいという思いで、学級委員に推薦したのです。

 

なんていい子なのでしょうか!

四葉は、分かりやすく優しさが伝わってくるので、応援したくなるのかなと思います。

 

五月は、恋心を押していない

五月は、高校で風太郎と最初に出会っているので、序盤はかなりメインヒロインのように描かれている感じもします。

最悪の関係から惹かれあって恋愛に発展する】というラブコメの王道を行くような感じもして、分かりやすく応援したくなります。

 

五月に関してはそこから、恋愛に発展するかと思いきや、風太郎の良き相談相手というか協力者という立ち位置に変わっていきます。

風太郎の味方になっただけでなく、自分の夢もしっかり見つかるので、頑張ってほしいと言う気持ちに必然的になるような感じもします。

 

二乃は結構恋心を押している

そして、肝心の二乃ですが、とにかく乙女なところが目立っています。

それが一番わかるのは、キンタロー君に対する猛烈アタックではないでしょうか?

 

キンタロー君は、風太郎が金髪のウイッグを被っただけで実際には存在しないのですが、二乃はその見た目がどストライク過ぎて、かなりグイグイ自分のことをアピールします。

キンタロー君に恋をしている二乃は、風太郎には絶対見せないであろう乙女な姿ばかりでした。

 

デレデレになった乙女な二乃はすごくかわいいと思うのですが、人によっては恋に一直線なところが苦手という人もいるのかもしれませんね。

 

【五等分の花嫁】修学旅行あたりから二乃が可愛く見えてくるかも!(10巻)

序盤の二乃は確かに、風太郎を毛嫌いし、キンタロー君のことを踏まえても、見た目で人を判断していたようにも見えます。

またアニメでも1期は林間学校で終わりなので、二乃が他の姉妹に比べてまだツンツンしている風に見えます。

 

しかし、それでは二乃のことをまだ全然分かっていないのと同じです!

二乃の可愛さが分かるのはこれからなのです。

2年生最後の期末試験のあとから、修学旅行まで行くと、二乃も風太郎のことをちゃんと好きになっていくのですが、行動のすべてがすごく可愛いのです!

また可愛さとあわせて、人としてすごくカッコいい二乃の一面も見えてきます。

 

それが特に分かるのが修学旅行のエピソードです。

修学旅行では一花が、風太郎を誰かに取られまいと、抜け駆けしようとした結果、三玖の気持ちを傷つけてしまうことになります。

 

一部始終を見ていた二乃は、すぐさま一花に詰め寄りますが、「二乃だって誰かを蹴落としても風太郎は譲らないと言っていたのに何が悪いの」と、一花に開き直られてしまいます。

しかし、二乃はそこで、「例え自分が選ばれず、他の誰かが選ばれたとしてもちゃんと祝福したい」と涙ながらに伝えるのです。

風太郎のことは大事ですが、それと同じぐらい姉妹の絆を大事にしているというのがすごく伝わるシーンです。

 

さらにこの後、落ち込んでしまった三玖にも自信を取り戻させるという、かわいくてカッコいい姿を見せてくれます。

ここまでくると、序盤の二乃のイメージは完全に払しょくされ、むしろ好感しかなくなるのではないかと思います。

 

まとめ

二乃は最初こそ嫌そうに風太郎と接していましたが、後半になればなるほど魅力が増していきます。

 

中でもやはり修学旅行は二乃の株が上がりっぱなしのエピソードです。

二乃が苦手という人こそ見てもらいたいお話なので、ぜひチェックしてもらえたら嬉しいです。

 

「五等分の花嫁」を無料で見よう!!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

詳細はこちら↓

【五等分の花嫁】を無料で見れるアプリ比較!

関連記事

  1. 【ゴールデンカムイ】キロランケは敵?最後の死亡シーンも考察!

  2. 【かぐや様は告らせたい?2】第1話の感想とネタバレ!帰ってきた新感覚頭…

  3. アラジンの映画実写版のロケ地・撮影場所はどこ?舞台となった国や砂漠につ…

  4. 【リゼロ2期】第8話(33話)の感想ネタバレ!2度目の茶会!

  5. 【新サクラ大戦】大神は死亡したのか?ラスボスで登場する可能性についても…

  6. 【イドインヴェイデッド】のストーリー設定や世界観・かえるちゃんの意味な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP