【リゼロ】セーブポイントの確定条件とは?魔女が設置していることについても

2020年7月、ついに第2期の放送が始まる(予定)、「Re:ゼロから始まる異世界生活」。

ここからはさらに謎が深まる展開になっていきますが、物語中最大の謎の一つである、主人公・菜月昴(以下スバル)の能力、「死に戻り」について、特に今回は「セーブポイント」のことや魔女との関係について考察してみたいと思います。

 

「リゼロ」シリーズを無料で見よう!

「リゼロ」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「リゼロ」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「リゼロ」を好きな時に好きな場所で見る。

≪無料期間中のお得≫

  • 付与ポイントで「リゼロ」の漫画も5円~60円、ラノベも38円~104円で買える!
  • その他の漫画も600円分買って読める!
  • 雑誌も読み放題!
  • 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡等も見放題!
  • 付与ポイントで映画チケットが割引になる!
  • 4アカウントで同時視聴可!
  • ダウンロード機能有!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

リゼロを無料で見る

リゼロシリーズの詳細を見る

【リゼロ】セーブポイントとは

コンビニに立ち寄った後に、突然異世界に召喚されたスバル。

異世界に来た彼には、死んでしまったときに時間をさかのぼり、ある時点からやり直すことができる、「死に戻り」という能力が宿っていました。

 

「死に戻り」したときに戻される時点。それが「セーブポイント」です。

 

スバルはこの世界で何度も死の危機に瀕することになりますが、新たな危機に直面して彼が死んでしまい、「死に戻り」したときに、セーブポイントが更新されていることに気がつきます。

 

スバルが危機を乗り越えることとセーブポイントの更新にはおそらく関係があるのでしょうが、3つ目のセーブポイント(王都でエミリアと喧嘩別れした後、果物屋のカドモンの前)と2つ目の危機であるレムの襲撃や魔獣の撃退との間が空いていることなどを考えると、危機を乗り越えた直後の時点にセーブポイントが設置されるという単純な法則でもなさそうです。

 

では、セーブポイントはどういった基準で設置されるのでしょうか?

 

【リゼロ】セーブポイントを設置しているのは嫉妬の魔女サテラ

原作(小説家になろう)の第4章、強欲の魔女エキドナとの茶会で、スバルが彼女にセーブポイントについて質問する場面があります。

エキドナもさすがに「死に戻り」やセーブポイントのことについては推測を語ることしかできません。

 

しかし彼女は自身の知的好奇心を満たすために行動する知識欲の権化であり、大体のことは知っているので、彼女の推測はかなり信用できるものと思われます。

(自分に都合の悪いことを隠すことはよくあるので他の魔女たちからは信用されていないようですが、積極的に嘘をつくことはしないみたいなので…)

 

彼女によると、スバルを「死に戻り」させているのは嫉妬の魔女であり、スバルが死を迎えることでしか超えられない状況を変えることを望んでいて、その状況をスバルが乗り越えるごとにセーブポイントを変更している、ということのようです。

 

【リゼロ】セーブポイントが確定する条件とは何なのか

それでは、セーブポイントはスバルが危機的な状況を乗り越えた後の、どの時点に設置されるのでしょうか?

 

考察1:スバルが死亡を回避できるポイントであること

嫉妬の魔女はなぜかスバルのことを異常に愛しているので、もちろん彼が死を回避できる時点に戻されます。

魔女に何か思惑があるのか、それとも話の盛り上がりを考慮してのことなのか、死を回避する条件が毎回かなりハードな気がするのですが…。

 

考察2:嫉妬の魔女サテラの望みに合致していること

嫉妬の魔女が望むのはあくまで、スバルが行き詰まる袋小路の運命を脱することです。

「死に戻り」はそのための手段であって、スバル以外の被害は思惑に含まれていません。

 

そのため、レムがバテンカイトスに襲われて存在を忘れ去られてしまったときでもセーブポイントが更新されてしまい、その前に「死に戻り」してレムを助けることができなくなってしまいました。

今後もしスバルが、多くの犠牲が出てしまったまま死の危機を乗り越えてしまった場合、その犠牲になったものを取り戻すチャンスは巡ってこないと思われます。

 

考察3:セーブポイントを決定しているのは「嫉妬の魔女」(≠サテラ)?

茶会で魔女7人が勢ぞろいする場面で、サテラは実は、適性がないまま魔女因子を取り込んだため、嫉妬の魔女とサテラ自身の2つの人格が生まれてしまった二重人格である、ということが明かされています。

2つの人格はスバルを愛しているわけですが、茶会に現れたサテラのほうの人格は彼に、

 

「——泣かないで。傷つかないで。苦しまないで。悲しい顔を、しないで」


「…傷つかないで。もっと自分を大切にして」


「あなたを愛しています。だから、あなたも、あなたを愛して、守ってあげて」


「一人で、悩まないで。あなたを大切に思う人たちと、一緒に…」


「あなたが死ぬことを望まない人たちと、あなたが死なせたくないと望める人たちと、一緒に抗って。…それでも届かないときは、『死』を恐れて死ぬことを忘れないで」


「あなたが死んでしまうことを、悲しむ人たちがいることを、忘れないで——」

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会
©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

 

と、スバルやその周りの人たちのことをも気遣うような発言をしています。

 

この発言を聞いた限りでは、レムを救う機会を失った状態で、セーブポイントが更新されて後戻りができなくなってしまうという状況を、サテラが作り出すことは考えにくいのではないか、と思われます。

 

まあ、バテンカイトスを倒せばレムもクルシュも元通りになるのかもしれませんが。

しかし白鯨を倒した際は霧にやられた人々は戻らなかったことを考えると、彼女たちの復活はまだ先になるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

スバルの「死に戻り」の謎については、嫉妬の魔女の目的や正体などとともに明かされていくことでしょう。

アニメ2期で語られるであろう、聖域編以降では多くの真実が明かされますが、それでもなお謎は深まる一方です。

 

謎の多いストーリーや、魅力的なキャラクターもこの作品の大きな魅力。7人の魔女たちもついに登場するはず!

気になる方はぜひアニメ2期をチェックしましょう!

 

リゼロネタバレ感想記事
41話42話43話44話45話
46話47話48話49話
「リゼロ」シリーズを無料で見よう!

「リゼロ」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「リゼロ」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「リゼロ」を好きな時に好きな場所で見る。

≪無料期間中のお得≫

  • 付与ポイントで「リゼロ」の漫画も5円~60円、ラノベも38円~104円で買える!
  • その他の漫画も600円分買って読める!
  • 雑誌も読み放題!
  • 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡等も見放題!
  • 付与ポイントで映画チケットが割引になる!
  • 4アカウントで同時視聴可!
  • ダウンロード機能有!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

リゼロを無料で見る

リゼロシリーズの詳細を見る

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。