【リゼロ2期】第41話(16話)のあらすじネタバレ感想!見えざる手が出現した!?

こちらでは、「Re:ゼロから始める異世界生活」2期のアニメ第41話(1月20日放送)のストーリー内容をまとめています。

「リゼロ」シリーズを無料で見よう!

「リゼロ」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「リゼロ」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「リゼロ」を好きな時に好きな場所で見る。

≪無料期間中のお得≫

  • 付与ポイントで「リゼロ」の漫画も5円~60円、ラノベも38円~104円で買える!
  • その他の漫画も600円分買って読める!
  • 雑誌も読み放題!
  • 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡等も見放題!
  • 付与ポイントで映画チケットが割引になる!
  • 4アカウントで同時視聴可!
  • ダウンロード機能有!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

リゼロを無料で見る

リゼロシリーズの詳細を見る

【リゼロ2期】第40話(15話)のあらすじをおさらい

第40話では、第1話からず~っと静かな脇役のフリをしてきたオットーの正体と過去が明らかになりました

虫や動物の声が聞こえるオットー、ペテルギウスと接点があったオットー、戦闘能力ではガーフィールに勝てないオットーは、頭の良さとラムとのチームワークでガーフィールと戦いました。

オットーとラムは、ガーフィールと戦うことで、エミリアとスバルが会話をできる時間を稼いでいたのですね。

 

その一方で、スバルはエミリアと想いをぶつけあい、キスしました。

スバルは、大切な人を助けるということが、その人本人の試練を代わりに乗り越えることではなく、試練を乗り越えられるようにそばで支えてあげることだと気がついたのです。

2人が初めて本音でぶつかり合ったシーンだったのではないでしょうか。

 

【リゼロ2期】第41話(16話)でチェックしたい内容

ここでは、第40話で気になった、今後チェックしたい内容をまとめてみました。

 

スバルとガーフィールの2人に何が起こるのか

エミリアと2人で話し終わったスバルが外に出ると、ガーフィールが待っていました。

スバルは「待たせたな」と言い、ガーフィールは「別に待ってない」と言いますが、ガーフィールはそこまで不機嫌ではなさそうでした。

ラムとオットーはガーフィールの足止めをするために戦っていたわけですが、彼らの戦いが功を制し、スバルはエミリアと無事に話をすることができた訳です。

 

しかし、ガーフィールとしては、大切に思っているリューズ・シーマがいなくなったことで、スバルに問いただす気満々だったのでしょう。

なので、ガーフィールとスバルの2人に何が起こるのかが見どころですね。

 

エミリアは試練に挑戦するのか?

スバルと腹を割って話すことができたエミリア。

愛されるという自信を得ることができました。

そんなエミリアは以前よりも強くなり、試練と向き合う姿勢も変わっているはずです。

 

今までは「怖い。辛いけど頑張ろう。」と試練に挑戦してきたエミリアでしたが、今後は「スバルがいるから私は頑張れる。試練を乗り越えられる。」という前向きな姿勢で試練に立ち向かうことができるはず。

今後のエミリアの試練挑戦シーンに期待ですね。

 

【リゼロ2期】第41話(16話)のあらすじを考察

ここでは、第40話の内容から、第41話のあらすじ内容をネタバレなしで考察してみたいと思います。

第41話の内容は、ガーフィールネタ満載になると思います。

スバルが今度はガーフィールと腹を割って話すかもしれません。

しかし、話をすることでガーフィールの心を開くのは難しいので、強行作戦にスバルは出るかもしれませんね。

 

ところで、スバルはロズワールと賭け(契約)をしていましたが、その1つに「ガーフィールを聖域の外に出す」というものがありました。

だから、スバルはガーフィールを聖域の外に出すために何か仕掛けるはずです。

第39話では、ガーフィールが大切に思っているリューズ・シーマが行方不明になってガーフィールは焦っていました。

次回、ガーフィールはシーマの居場所を知ることになるのかもしれません。

 

もしかすると、シーマが聖域の外に出ていて、ガーフィールに会いに行かせるというものだったりするのでしょうか。

いずれにしても、ガーフィールの過去や試練について語られるかもしれませんね。

 

【リゼロ2期】第41話(16話)の注目点を少しだけネタバレ!

40話の続きが気になるので、原作を読んでみました。

ここでは、第41話に登場すると予想されるキーポイントをご紹介しちゃいます!

全部はネタバレしませんが、見どころのネタバレも見たくない方は放送後にまた戻ってきてくださいね!

 

ガーフィールの目的が明らかに⁉

エミリアとスバルが墓所を出た時、ガーフィールが待っていたのはスバルではありませんでした。

ガーフィールは墓所が空っぽになることを待っていたようです。

ガーフィールは墓所で何かをしたい様子。

ガーフィールの言動に注目です!

 

ガーフィールの母親のことが明らかに⁉

スバルはエミリアを助けたように、ガーフィールも助けるつもりでいます。

そして、スバルはガーフィールの過去や試練について話し始めます。

ガーフィールはスバルに反抗しながらも、最後には「何がそんなに辛くて聖域を出たがらないのか」を口にするでしょう。

ハンカチの用意をしておいて下さい。

やばいです。

 

ガーフィールとスバルは戦うことに⁉

どうやらスバルとガーフィールは戦うことになりそうです。

どんな戦いぶりで、どんな結果を生むのか。

エミリアとは口喧嘩でぶつかり合って絆を深めたスバルでしたが、ガーフィールとは身体的な戦いで絆を築くようです。

 

果たして、実際の41話はどんな内容になるのでしょうか!

楽しみですね!

 

【リゼロ2期】第41話(16話)のあらすじ

クウェインの石は一人じゃ上がらない

姿を消したエミリアは墓所の中にいた。パックが消えてしまったことで蘇り始めたエミリアの失われていた記憶。大切なことを忘れてしまっていた自分自身に戸惑い挫けそうになるエミリアに、スバルはありったけの気持ちを伝える。そして墓所を出たスバルたちを待っていたのは、オットーとラムの協力によって満身創痍となったガーフィール。墓所の入り口を塞ぎ、聖域の解放を阻止しようとするガーフィールとスバルの戦いが幕を開ける。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

 

【リゼロ2期】第41話(16話)のネタバレ内容!

概要

☆ガーフィールの記憶
☆ガーフィールの試練
☆スバルとガーフィールの戦い
☆膝枕で起きるスバルとガーフィール
☆エミリアと対話するエキドナ

 

ガーフィールの記憶

ガーフィールの幼い頃の記憶。

墓所で試練に挑戦した時の記憶。

ガーフィールは大切な人の不幸を見て、自分を酷く責めたのでした。

 

ガーフィールの試練

スバルがエミリアと墓所を出ると、傷だらけのガーフィールが2人を出迎えました。

ガーフィールは墓所の入口を潰して全部おしまいにしようとしています。

オットーとラムと戦ったガーフィールは少し弱っていましたが、それでも力強くスバルに反抗しています。

しかし、強くあろうと頑張るガーフィールに、エミリアは優しく語りかけるのでした。

 

スバルは、ガーフィールに「自分を置き去りにした母親を恨んでいるのか」と聞きます。

詰め寄られたガーフィールは、聖域を出ようとしない理由をこぼれるように告白します。

本当は、自分を置き去りにした母親を恨んでいるのではなく、幸せになって欲しかったのだと。

そして、聖域の大切な人々を自分だけが守れるのだと。

 

スバルとガーフィールの戦い

リューズも聖域のみんなも守れるのは自分だけだと覚悟を決めているガーフィールは、獣化して聖域の解放に反抗するのでした。

でも、ガーフィールを助けたいスバルも負けてはいません。

スバルは「シャマク」を発現し、獣化したガーフィールの腕に結晶を押し込んでマナを吸い上げると、ガーフィールは元の姿に戻ります。

 

さらに、インビジブル・プロヴィデンスを放ったスバル。

限界まで殴り合うガーフィールとスバルでしたが、パトラッシュがガーフィールに攻撃し、数でスバルが勝つのでした。

 

膝枕で起きるスバルとガーフィール

スバルが目を覚ましたのは、エミリアの膝枕の上でした。

オットーとパトラッシュもそばにいます。

そして、ガーフィールはラムの膝枕で目を覚まし、ラムに試練にチャレンジする背中を押してもらうのでした。

 

墓所に入り、過去の試練に立ち向かうガーフィールは、再度母親を見ます。

ガーフィールとフレデリカを置き去りにしたと思い込んでいたガーフィールは、母親がガーフィールたちの父親を助けるために子供を待たせたことを知ります。

本当は父親と一緒に戻ってくるはずだった母親。

ガーフィールは、母親に愛されていたことを思い出させてくれたスバルたちの力になりたいと、心を固めるのでした。

 

エミリアと対話するエキドナ

ガーフィールが試練を乗り越えたことを見届けたエミリアは、自分も試練を乗り越えたいと、墓所に入ります。

そして、エキドナと対話をするのでした。

「魔女の娘」とエキドナに言われたエミリア。

自分に自信がついたようです。

 

【リゼロ2期】第41話(16話)の感想

泣けましたね~、ガーフィール。

試練に乗り越えることができたガーフィール。

よくやった!

 

ガーフィールを正気に戻した結晶について、原作を用いて少し解説させてください。

過去に、エミリアはパックとお別れをしましたよね。

パックが再度エミリアの前に現れて契約を解除する前、スバルはパックと話をしていたのです。

 

その時、スバルはパックに協力してもらうことを話していました。

パックがエミリアの結晶石の中に存在していたということは、マナが宿るということ。

これを利用して、スバルは結晶石の中にパックを隠し、ガーフィールのマナを吸い込んでもらったのでした。

マナを吸い込まれたガーフィールは、マナが減ってしまったので獣化しているエネルギーが切れてしまい、元の姿に戻ったというわけです。

 

原作では、スバルはエミリアがパックの存在に気がついたかどうか気にしていましたが、どうでしょうね。

エミリアはスバルがパックの宿る結晶石を使ったことに気がついたのでしょうか?

 

ガーフィールとラムは公式カップルなのか?

ガーフィールはラムのことが好きだったのですね!

ラムもガーフィールのこと好きなのかな?

話し方を見ている限り、ガーフィールのことをよく知る存在と思っているような気もしますが、ラムは素直じゃないですからね。

両想いなのか気になるところです。

 

そして、エミリアが魔女の娘であることが分かりました。

嫉妬の魔女:サテラの娘だということでしょうか?

エミリアも今話の最後で試練に挑戦していたので、次回その全貌が明らかになるかもしれませんね。

 

インビジブル・プロヴィデンスを放ったスバル。

スバルは今回、シャマクとインビジブル・プロヴィデンスを発動したわけですが、インビジブル・プロヴィデンス…通称「見えざる手」。

覚えていますか?みなさん。

見えざる手が過去に登場していたことを。

 

あれって、ペテルギウスが使っていた見えざる手の1つでしたよね?

ペテルギウス、どこでどうしているのかな~。

 

それにしても何にしても、ガーフィール良かったほんとに。

スバルは、前々回(だったかな?)オットーに「友達を頼れ!」と言われるまで、全て一人でなんとかしなければいけないと思って生きていました。

1人で考え、1人で行動し、1人で大切な人々を守るために戦ってきました。

 

でも、1人ではどうにもできないことを悟ったスバル。

最後のチャンスとして、仲間と一緒に苦難を乗り越えることを学びました。

ガーフィールも同じだったのですよね。

 

大切な人々を守るために、1人で背負っていたガーフィール。

みんな守りたいものは同じであることが分かり、母親に関する思い込みも解き放たれ、ガーフィールの心が解放されましたね!

スバルのことを兄のように慕うようになったガーフィール可愛すぎます。

次回も楽しみですね!

 

リゼロネタバレ感想記事
41話42話43話44話45話
46話47話48話49話
「リゼロ」シリーズを無料で見よう!

「リゼロ」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「リゼロ」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「リゼロ」を好きな時に好きな場所で見る。

≪無料期間中のお得≫

  • 付与ポイントで「リゼロ」の漫画も5円~60円、ラノベも38円~104円で買える!
  • その他の漫画も600円分買って読める!
  • 雑誌も読み放題!
  • 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡等も見放題!
  • 付与ポイントで映画チケットが割引になる!
  • 4アカウントで同時視聴可!
  • ダウンロード機能有!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

リゼロを無料で見る

リゼロシリーズの詳細を見る

アニメの基本。絶対、お得。