【リゼロ】フォルトナはシリウス?ジュースとの関係や過去についても

大人気異世界アニメ「リゼロ」

原作4章~5章にあたるアニメ2期では、エキドナの試練でエミリアの過去が明らかになります。

そこで登場する人物がフォルトナという女性です。

この女性が5章で出てくるシリウスと同一人物なの?と巷で話題なのです。

今回の記事では、リゼロのキーパーソンフォルトナやジュース、シリウスについて書きました。

考察含めお楽しみください。

「リゼロ」シリーズを無料で見よう!

「リゼロ」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「リゼロ」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「リゼロ」を好きな時に好きな場所で見る。

≪無料期間中のお得≫

  • 付与ポイントで「リゼロ」の漫画も5円~60円、ラノベも38円~104円で買える!
  • その他の漫画も600円分買って読める!
  • 雑誌も読み放題!
  • 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡等も見放題!
  • 付与ポイントで映画チケットが割引になる!
  • 4アカウントで同時視聴可!
  • ダウンロード機能有!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

リゼロを無料で見る

リゼロシリーズの詳細を見る

【リゼロ】フォルトナとは  

フォルトナとはエミリアの叔母にあたる人物です。

正確に言えば、エミリアの父の妹にあたる間柄なのです。

両親が不在の幼いエミリアの親代わりとして、彼女達エルフが住むエリオール大森林でエミリアの面倒をみて育てていた方です。

エミリアはフォルトナのことを「フォルトナ母様」と呼ぶほどに慕っていて、端から見るとまるで本当の親子のように仲睦まじかったといいます。

エミリアの口癖の多くは、フォルトナから受け継がれたものなのですよ。

いろいろありますが、よく耳にするのは「すごーく」というフレーズです。

エミリアはよく言うこのフレーズも、フォルトナがよく言っていた言葉が移ったものなのです。

【リゼロ】フォルトナの正体はシリウスなのか?

エミリアの育ての母:フォルトナは、大罪司教憤怒担当のシリウスではないのか?とネットで話題になっていますね。

実際の正体は、本編でもまだ明らかではありませんが、「シリウス=フォルトナ」説が気になるので考察したいと思います。

話題となった理由は3つあるとライターは思います。

理由の一つ目は「共通点」です。

シリウスは包帯で顔や体のほとんどを覆っていますが、左目だけは露になっています。

その瞳の色は「紫紺」で、これはフォルトナと一致します。

 

フォルトナだけではなく、エミリアも同じ色ですね。

そして髪の毛の色は「銀髪」

これもフォルトナと一致します。

理由の二つ目は、「大罪司教歴」

シリウスは100年前から大罪司教になったとされています。

普通人間はエルフや精霊と違って100歳以上若々しく体を保てませんし、そんなに長生きもできません。

それに、フォルトナがジュースに殺められたのも100年前。

魔女教の術式的な何かで蘇生され、大罪司教になったのか?という疑惑もあります。

理由三つ目は、「ペテルギウスへの愛着」です。

シリウスが名乗る本名は「シリウス・ロマネコンティ」

自称、ペテルギウスの妻と言いふらしています。

 

ペテルギウスを愛するがゆえに、ヤンデレストーカーのような行動言動をしています。

ペテルギウスといえば、100年前に魔女因子を取り込んで人格破綻した元ジュースです。

行動の程度はさておき、ジュースと恋仲であったフォルトナであれば、ペテルギウスへの執心も納得いくような気がしなくもありません

【リゼロ】シリウス・ロマネコンティとは

ここで、シリウスについてもう少し深掘りしておきましょう。

大罪司教「憤怒」担当シリウス・ロマネコンティ。

ちなみに「ロマネコンティ」姓は自称であって、ロマネコンティ家やペテルギウスとの婚姻関係はありません。

左目以外は乱雑に包帯で全身を覆い隠していて、ぱっと見では性別の判別がつきにくいのですが、女性です。

シリウスの主張は

「愛」とはお互いに認め合い、想い合い、寄り添い、そして「一つになる」こと

一見「愛は世界を救う」的な雰囲気に見えなくもありませんが、そこは魔女教大罪司教です。

シリウスの思う愛や想い合い意外は一切受け付けず、人の話を聞かないタイプです。

シリウス中で「一つになる」ことは、相手を完全無視して強行突破で無理やり一つにすることです。

その結果が大量虐殺となります。

ちょっと意味不明ですが、シリウスの中では完結しているため他人の意見や感情は入り込む余地がないのです。

というか、聞く耳を持たない。

思い込みが激しいタイプですね。

そして一番の特徴が、ペテルギウスへの愛です。

彼の「妻」を自称しているため、ペテルギウスのことを「夫」「あなた」と呼びます。

大切なことなのでもう一度書きますが、思い込みが激しいタイプなので、これシリウスの頭の中では「ペテルギウスと愛し合っている」とのこと。

つまり妄想です。

ペテルギウスを好きすぎるあまり彼女の中ではすでに「夫婦」なのです。

好きすぎるあまり、ペテルギウスが崇め奉る信仰対象「嫉妬の魔女サテラ」にさえも嫉妬する始末です。

ちなみに、大罪司教なので戦闘力は高いです。

小説本編の第5章から本格登場しますが、スバル陣営はかなり苦戦することになります。

このようにすべては本人の中で完結しているので、他人に危害を加えさえしなければ平和で幸せな女性なんでしょうね。

【リゼロ】フォルトナとジュースの関係や過去は?

最後に、シリウス説が浮上していたフォルトナと、ペテルギウスになる前の好青年:ジュースについて触れますね。

100年前、エルフ達やエミリアが暮らしていたエリオール大森林には、定期的に彼女達を支援する物資が運ばれていました。

その運搬役が、魔女教徒でもあったジュースです。

魔女教徒のわりに穏和で好青年のジュースは、フォルトナと恋に落ちます。

二人は恋仲だったというわけです。

おそらく、足しげくエリオール大森林に通ううちにお互い惹かれあったのでしょう。

そして、そんなジュースとフォルトナの背中をみていたエミリアは、ジュースとフォルトナを「理想の夫婦像」として思うようになるのです。

そんな平和な関係が音を立てて崩れ去る日がきます。

虚飾の魔女:パンドラと、強欲の大罪司教:レグルスがエリオール大森林に現れて、エミリアとフォルトナを狙います。

 

彼女たちを救うため、ジュースは怠惰の魔女因子を取り込みレグルス達に応戦します。

魔女因子を取り込み「ペテルギウス・ロマネコンティ」となったジュース。

パンドラの策略によってジュース自らフォルトナを殺めてしまいます。

このことが引き金となり、ジュースはみんながよく知る「ペテルギウス」へと変貌してしまったのです。

まとめ

今回はフォルトナ=シリウス疑惑を深掘りしてみました。

個人的には同一人物の可能性は70%ぐらいかなと予想しますが、あなたはどう思いましたか?

これで、フォルトナとシリウスの中の人が同じだったら確定なんですけどね。

 

アニメでの登場が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

リゼロネタバレ感想記事
41話42話43話44話45話
46話47話48話49話
「リゼロ」シリーズを無料で見よう!

「リゼロ」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「リゼロ」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「リゼロ」を好きな時に好きな場所で見る。

≪無料期間中のお得≫

  • 付与ポイントで「リゼロ」の漫画も5円~60円、ラノベも38円~104円で買える!
  • その他の漫画も600円分買って読める!
  • 雑誌も読み放題!
  • 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡等も見放題!
  • 付与ポイントで映画チケットが割引になる!
  • 4アカウントで同時視聴可!
  • ダウンロード機能有!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

リゼロを無料で見る

リゼロシリーズの詳細を見る

アニメの基本。絶対、お得。