アニメ

【リゼロ】死亡キャラ一覧!死因についても

ここでは、「リゼロ」の死亡キャラについてまとめています。

「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメ動画(劇場版含む)を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【リゼロ】アニメ動画を2期まで見たい!見るならここの動画配信サービスで!

 

【リゼロ】死亡キャラ一覧!死因についても

「リゼロ」で死亡したキャラを死因とともにご紹介していきます。

 

エルザの死亡と死因

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
引用元:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式サイトより

エルザ・グランヒルテが死亡したのは、第四章で魔獣使いメィリィと共に屋敷に襲いかかり、スバルの行く手を阻んだ時です。

エルザは、吸血鬼であり、尋常じゃないほどの回復力を有しています。

また、「死に戻り」の影響もさほど受けていません。

それよりも、スバルたちの命を何度も奪っているのです。

 

何度目かのループでスバルに差し向けられたガーフィールによって殺されてしまいます。

これまで、絶対的な回復力で死を免れていたエルザでしたが、スバルたちを幾度となく殺害してきたことで、スバルに弱点を突かれたということなのでしょうか。

暗殺者としての能力が仇になってしまったのかもしれませんね。

 

テレシアの死亡と死因

テレシア・ヴァン・アストレアが死亡したのは、今から15年前の大征伐の時です。

ラインハルトの祖母であり、ヴィルヘルムの妻であるテレシアは心優しい性格で花を愛でるほどの女性でした。

元々、剣聖として歩むことを良くは思っていませんでした。

しかし、「剣聖の加護」という剣才を受け継いでしまったがために宿命として剣聖としての道を歩むことになります。

 

また「死神の加護」という力も持っており、傷つけてしまった相手の傷を塞ぐことができないという力です。

相手を傷つけてしまうことへの抵抗があり、思い悩んでいました。

そんなときにヴェルヘルムに一目惚れをし、彼からのプロポーズを気に剣聖としての立場を降りることになります。

 

その後、子どもが生まれ幸せな日々を送りますが、白鯨の大征伐への参戦を強いられ、これまで封印していた力を開放し戦いに挑みます。

そして、戦いに最中に加護の力を失い、テレシアは死亡してしまうのです。

 

誰よりも心優しいテレシアは、儚くも戦いという形で命を落としてしまいます。

しかし、彼女の優しさはきっと受け継がれていくことでしょう。

 

レグルスの死亡と死因

レグルス・コルニアスが死亡したのは第5章でスバルとエミリアがレグルスの弱点に気づいたときです。

魔女教大罪司教「強欲」を担当していたレグルス。

自称「平和主義者」であり、無駄な戦いを好まず、平和で穏やかに過ごすことを望んでいました。

しかし、実際は恐ろしいまでに利己的で何もかもがレグルスにとって都合の良い内容ばかりでした。

 

自身や触れたものの時間を停止させる「獅子の心臓」と他人の心臓に小さな自分の「疑似心臓」を寄生させることができる「小さな王」という権能を所持しています。

この権能を使い、自身の思うがままに気に入らない相手を殺害してきました。

しかし、「獅子の心臓」の欠点に気が付いたスバルとエミリアの手によって疑似心臓を潰されてしまいます。

そのせいで「獅子の心臓」の持続性が完全に封印されてしまったのです。

 

そして、その状態で地面に叩き落され地中深くまで落ちてしまいます。

そこに大量の水が溢れ、心停止と溺死という形で命を落としたのでした。

最期まで自身の思い通りにならなかった世界を恨みながら死んでいったレグルスの生涯は、悲惨なものだったと言えるでしょう。

  

ペテルギウスの死亡と死因

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
引用元:「Re:ゼロから始める異世界生活」公式サイトより

魔女教大罪司教「怠惰」を担当していたペテルギウス・ロマネコンティ。

彼は、死亡したということになっていますがその詳細は明らかになっていません。

ペテルギウスは、狂った愛に溺れています。

しかし、最初から狂っていたわけではなく元はまともな人物でした。

 

100年ほど前にエミリアと親交があったことが判明しました。

元は、温和で物腰も柔らかい性格の人物でした。

自身のことは「罪人」と評しており、当時から世界との関わりに違和感を持っていたようです。

母親代わりであるフォルトナとエミリアとは良好な関係を持っており、本当の家族のように過ごしてきました。

 

しかし、ある時魔女教の過激派であった「虚飾の魔女パンドラ」が襲撃してくるという事態に陥ります。

エミリアを守るため、適性の身でないにも関わらず「怠惰」の因子を自身の身体に取り込みます。

とてつもない苦痛を味わいながらもエミリアを守るために耐えます。

フォルトナとともに足止めをするも権能に騙され、母親代わりのフォルトナを自身の手で殺めてしまうのです。

 

それをきっかけに現在の狂った愛に溺れたペテルギウスが誕生したのです。

彼は、精霊として生きているため死んだとしても他人の体に乗り移れば生き延びられます

死んだとされているペテルギウスですが、今もなおどこかで生きているのです。

 

まとめ

ここまで、「リゼロ」の死亡キャラについてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

様々な理由で命を落としていったキャラクターたちが存在しました。

一見ハッピーエンドと思わせておいて、それをバッドエンドへと持っていくあたりが「リゼロ」だなぁと感じました。

作品はまだまだ続いていくと思いますので、これからどのような展開が待っているのか楽しみなところです!

「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメ動画(劇場版含む)を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【リゼロ】アニメ動画を2期まで見たい!見るならここの動画配信サービスで!

関連記事

  1. 【リゼロ2期】登場人物相関図まとめ!キャラ解説も!

  2. 【キングダム】飛信隊メンバーは実在した?実在しないオリジナルキャラまと…

  3. 【リゼロ】嫉妬の魔女の目的は?スバルとの関係についても

  4. 【彼女お借りします】恋愛関係・相関図まとめ!キャラ一覧紹介!

  5. 【キングダム】合従軍の敵の登場人物まとめ!新キャラや秦軍についても

  6. 【FGOバビロニア】第5話のネタバレと感想!ギルガメッシュを殺せないエ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP