アニメ

【俺ガイル】勝負に勝つのはどっち?比企谷八幡と雪ノ下の奉仕部の挑戦

八幡と雪乃は奉仕部の活動をしていく上で勝負をしています。

どちらがより依頼に対して貢献できているかという内容です。

勝った方が負けた方になんでもお願いができるということになっています。

その勝負に由比ヶ浜を加えた3人で勝負が繰り広げられます。

今回は、勝負の行方を考察してみます。

☆「俺ガイル」の漫画を無料で読む方法はこちら↓

漫画を無料で読む方法!サービスの比較も


☆アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

 

【俺ガイル】奉仕部の3人(比企谷・雪ノ下・由比ヶ浜)は「役に立つ勝負」をしている

奉仕部の3人は、依頼に対してどれだけ貢献することができたかを競います。

結果だけでなく過程も含めて勝敗が決まります。

解決することはもちろんですが、

  • どのような解決方法を選択するのか?
  • チームで解決にあたるのか?
  • 単独で解決にあたるのか?

など、いろいろな依頼とそれに対する解決をしています。

 

それでは、過去の勝敗を分けた依頼を考察していきます。

 

【俺ガイル】比企谷が勝負に勝つ要素まとめ

〈アニメ2期3話〉で先生は、単純な結果から評価するなら比企谷が一歩勝ると言いました。

これはどういう意味でしょうか?

 

八幡は、独特な方法で問題を解決してきました。

解決数で言えば八幡の貢献が最も評価されることになると思います。

 

勝負に勝つ要素1:文化祭で委員長を連れ戻した

文化祭の最後に委員長がどこかに行ってしまい、戻ってこないという問題が発生しました。

八幡は一人になりたい時にどんな心境になるのかを分析し、心理的に見つけてほしいところにいると推理しました。

そこから学校内で一人になれる場所を材木座からリサーチをしました。

その手段により最短で居場所を突き止めました。

 

ですが問題はここからでした。

どんな言葉をかけてあげることが正解であったのか。

 

本人は失敗を恐れて踏み出せないでいる。

そんな人間に対して「大丈夫だ」や「がんばれ」という言葉をかけたとしても葉山ならともかく八幡からの言葉では心に届くはずがない。

 

そこで八幡らしく八幡にしかできない方法で委員長の行動を変えることになりました。

真っ向から心の内側を言葉にして最底辺の人間だと罵ってこの場にいさせなくすること。

結果的に委員長に責務を全うさせることに成功しました。

 

勝負に勝つ要素2:告白を阻止し今まで通りを実現

京都の就学旅行において告白の手伝いをしてほしいという依頼が入ります。

それと同時に男子同士みんな仲良くしていて欲しいというよくわからない依頼が同時に入りました。

八幡と由比ヶ浜は同じグループなので2人の距離が縮まるように仕向けます。

ですが、告白を手伝ってほしいと言って来た葉山に不審な動きを感じました。

 

告白がいいムードで遂行されるところまでいきましたが、とっさに八幡は振られることを察知して自ら告白をして振られるという役回りを演じます。

その次の日から何事もなかったかのように同じグループで和気あいあいと話しているところを見ると、結果としては一件落着といったところでしたね。

なので、この依頼の解決も、八幡にポイントが入るのではないかと思います。

 

【俺ガイル】雪ノ下が勝負に勝つ要素まとめ

〈アニメ2期3話〉先生は、過程や事後のことを考慮すると雪ノ下が勝ると言いました。

これはどういう意味でしょうか?

結果はさておき、過程の部分においては雪乃の活躍が目立っていましたね。

 

勝負に勝つ要素1:テニス試合でのファインプレイ

戸塚の依頼で昼休みにテニスの練習を手伝ってほしいと頼まれました。

練習は滞りなく進んでいましたが、葉山と三浦が乱入してきます。

三浦のわがままでダブルスの試合をすることになりました。

 

その試合において雪乃はさすがのファインプレイで見事に逆転します。

最後には八幡の風を読む謎の能力によって勝利を収めます。

しかし、三浦の転倒をかばった葉山がかっこよすぎて試合には勝ったが勝負に負けたといった味気ない結果になってしまいました。

が、ファインプレイをした雪乃にポイントが入ると考えてもいいでしょう。

 

勝負に勝つ要素2:文化祭での見事な仕事ぶり

雪乃は文化祭の実行委員長からの依頼で、文化祭を副委員長として手伝うことになりました。

奉仕部としてではなく雪乃個人で引き受けています。

勝手がわかるから大丈夫というものの作業を進めるにつれて委員長の補佐としての役割のはずが雪乃を中心として作業が進んでしまっています。

 

仕事ができてしまうからみんなは頼ってしまうのです。

しかし、そのせいで仕事の配分が偏ってしまって雪乃は体調を崩します。

結果としては奉仕部として準備を進めてなんとか文化祭を決行することができました。

 

背負いすぎな雪乃のやり方はさておき、雪乃のおかげで文化祭は無事に成功したと言えるでしょう。

 

【俺ガイル】由比ヶ浜が勝負に勝つ要素まとめ

〈アニメ2期3話〉先生は、由比ヶ浜の貢献なくして前者2人の勝ちはないと言いました。

さて、これはどういう意味でしょうか?

一見そこにいただけに見えた由比ヶ浜ですが、貢献なくしては二人の勝ちはなかったと先生が断言しています。

その部分について考察してみます。

 

勝負に勝つ要素1:テニス試合での活躍

戸塚の依頼で、三浦に混合ダブルスでの試合を申し込まれる時のお話です。

つまり男女がペアにならなければなりませんでした。

審判は戸塚が務める必要がありましたので、消去法として八幡とペアを組むことになります。

 

グループの中心的である三浦に対して戦いを挑まなければならない状況で、由比ヶ浜の立場としてはかなり判断を左右された場面かと思います。

ですが、由比ヶ浜の中では奉仕部の依頼であることと、八幡に迷惑をかけたくないという気持ちの方が強くなっていたのでしょう。

 

試合の中で三浦とのテニス歴の差を感じ劣勢の状況になります。

そこで由比ヶ浜が怪我をします。

そんな状況となれば八幡が本気を出す(土下座をする)という考えになることを予想していました。

 

由比ヶ浜は急いで雪乃を呼びに行きます。

そこでのセリフ

「こんなお願いできる友達なんてゆきのんくらいだから・・・」

このセリフで雪乃は承諾するしかなくなりました。

 

ずるいですね。この判断が結果的に良い結果をもたらしました。

もちろん、計算してのことではないでしょうが(笑)。

 

勝負に勝つ要素2:文化祭での活躍

由比ヶ浜は具体的に何かをしたかというと怪しいところですが、文化祭実行委員の仕事が偏っていて雪乃が体調を崩します。

心配になった由比ヶ浜は自宅に訪問します。

そこでのセリフが雪乃に安心を与えてくれました。

 

「みんなじゃなくてあたしとヒッキーを頼ってよ!」

親友っていいですね(笑)。

その後描かれてはいませんが文化祭中に八幡との会話で何があったか話しています。

「お茶して、映画を見ただけだよ。聞きたいことはなにも聞いてない。」

それだけで雪乃は救われたのだと思います。

 

こういう心使いが、由比ヶ浜の勝利ポイントと言えるでしょう。

 

【俺ガイル】勝負に勝つのは結局誰なのかを考察!

普通に考えたら八幡の成果が一番大きいと思います。

ですが、自己犠牲の上での解決が大きいものとなっていますので他の二人は満足しないかもしれません。

 

もちろん過程を考慮しての雪乃の勝利も考えられると思います。

ですが、過程に注力しすぎて結果を出すことに責任を感じてしまい、妥協できない部分でもう一歩というところです。

 

由比ヶ浜はもはや勝敗は気にしていないでしょう。

由比ヶ浜の全部欲しいは8割型叶っています。

それ以上何かを求めたらこの関係が成り立たなくなる。

それが怖いから踏み出せないでいるという状況だと思います。

 

ずるい締め方としてはドロー。

引き分けとして三人で心から話し合ってお願いを叶えるといった線が最もハッピーエンドとなると思います。

 

まとめ

貢献に対して優劣をつけるってすごく難しいと思います。

もちろん他人に対して貢献をすることは素晴らしいことですが、自分の幸せを後回しにしての貢献は自己満足でしかないと思います。

ここで真に人と人とが支えあって「人」という字を完成させる必要があるのだと思います。

 

ここでの教訓は人は1人では生きていけないということだと思います。

誰かを助け、助けられ協力関係にあることで心が満たされ、生きている実感が生まれます。

 

最も気にしなければならないのは「孤独」です。

相談できない。助けられない。助けてもらえない。頼れない。楽しみを共有できない。できないこと尽くしです。

八幡と雪乃を反面教師として「孤独」から脱却できる道が、真なる勝利かもしれませんね。

☆「俺ガイル」の漫画を無料で読む方法はこちら↓

漫画を無料で読む方法!サービスの比較も


☆アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

こちらの記事も見てね!
【俺ガイル】平塚先生は離任するの?奉仕部はどうなるかネタバレ!

【俺ガイル】本物の意味を考察!冷たくて残酷な悲しいだけの本物とは?

【俺ガイル完3期】第1話の感想ネタバレ!雪乃の依頼を考察してみた!

【俺ガイル】葉山が嫌い?雪ノ下との過去で今のキャラができた説について

【俺ガイル】勝負に勝つのはどっち?比企谷八幡と雪ノ下の奉仕部の挑戦

【俺ガイル】どっちと付き合う派?三角関係の行方を皆さんに当てはめて考察してもらいました!

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】過去や性格、助けを求めている可能性などについて

【俺ガイル】あるあるまとめ!八幡に共感できるポイント!

【俺ガイル】恋愛要素や関係のまとめ!1期・2期・3期ごとに解説!

【俺ガイル】3期は何巻からどこまで?内容や見どころについても

関連記事

  1. 【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第6話と感想!ゴウセルは死ぬ気…

  2. あひるの空の常盤時貴がイケメン!身長や丸高バスケ部に入った理由などの魅…

  3. 【プランダラ】道安はいいやつ?約束の内容についても

  4. アニメ【バビロン】第4話のネタバレと感想!齋の新しい声明とは?

  5. アニメ【かぐや様2】第6話までの動画を無料視聴できる動画配信サービスま…

  6. 【グレイプニル】能力一覧!能力は願望の現れ!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. オンライン動画配信サービス

  4. アニメ

  5. オンライン動画配信サービス

PAGE TOP