アニメ

【俺ガイル】あるあるまとめ!八幡に共感できるポイント!

『やはり俺の青春ラブコメはまちがている。』、略して「俺ガイル」や「はまち」の主人公比企谷八幡について考察します!

この作品の見どころである八幡の語りですね、その魅力をまとめています。

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

 

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】八幡に共感できる?できない?

まず我らが主人公比企谷八幡に共感できるかどうかですね!

八幡はかなりの捻くれ者ですが、人付き合い下手から生じた黒歴史や人間心理の把握が高いが為に他人を信用して任せることができなかったことがそうさせたのではないのでしょうか?

 

そんな八幡がモノローグで青春時代に起きそうな出来事を独自の観点(屁理屈)で語ってくれます。

共感できたものや共感できなかったものがあったかと思います。

(私は結構、共感できたものが多かったです。「これある!」と何度共感したことか…)

 

でも八幡の語りに共感できる人が多かったからここまでの人気作になったのではないでしょうか?

 

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】八幡に共感できるあるあるポイントまとめ!

それでは八幡の語りより生まれた名言や語られた出来事から私が特に共感できたと思ったものを10個ピックアップしました!

共感できたものが数あれど、「これは外せない!」というものを順不同で挙げております。

 

あるある共感ポイント1:誰も頼れない人間が取れる最善策

文化祭や京都修学旅行での戸部翔告白騒動、一色いろは生徒会長選などで
『奉仕部』に来た依頼を解決してきた方法ですね…

本作での方法は捻くれたものが多いですが、これほどの劇薬でなければうまくまとまらかったように思えますね。

 

八幡の”ぼっち”という状況を最大限に生かした行動に「普通はできない!すごい!」のその考えに共感を覚えました。

八幡のことを理解している人(雪乃や結衣)からは自己犠牲とうつり、八幡はそれは違うと嫌がっていますが、私は素晴らしい行動だと思いました。

 

あるある共感ポイント2:非モテ三原則

材木座義輝がラノベ執筆について『奉仕部』に相談しかけてきたシーンで語られるセリフですね。

非核三原則をうまく活用した言葉です。

(希望を)持たず、(心の隙を)作らず、(甘い話を)持ち込ませず

まさに非モテぼっちのバイブルですが、青春時代(大人になっても?)に一度は考えることではないかと共感しました。

 

あるある共感ポイント3:「青春とは嘘であり、悪である」

八幡が静香先生のところにレポートを提出しようと職員室に向かっているときのセリフですね。

この後八幡は『奉仕部』に連れていかれます。

この作品の根幹ともいえる名言ですね。

輝かしい青春の1つの側面ではないか、「なるほど!」と思いました。

 

あるある共感ポイント4:声掛けらたと思ったが自分ではなかった…

八幡が初めて『奉仕部』の部室に行き、二人っきりになった際、雪乃に最近いつ女の子と話したかの回想で出てくるシーンですね。

私も何度か経験あり、気まずい雰囲気になった記憶があります!
(教室や廊下などで)

消し去りたい黒歴史ですよね…

 

あるある共感ポイント5:「なぜ自分の感じている楽しさを、自分の正しさを、己一人で証明できないのか。」

八幡が葉山グループに対して評価したセリフだったと思います。特に戸部翔…

世に蔓延っている多数決の原理を遠回し?に皮肉った言葉ですね。

リア充たちの”自分たち楽しいアピール”に対してでしたが、

初めて聞いた時、すごい真に迫っている言葉だと関心したことを覚えています!

 

あるある共感ポイント6:気安くされたら、友達だと思っちゃう!

確かクラスで由比ヶ浜結衣に気さくに話かけられたときの心のつぶやきだったと思います。

実際のセリフは違ったと思いますが、思わず笑っちゃう言葉ですけど…

友達とまではいかなくとも気安く話しかけられて、あとで自分から話しかけたらすごく冷たくされたという経験に通ずるものがあり、他人事とは思えません!

 

あるある共感ポイント7:「本当に怖いのは身近な人間だよ。」

高原千葉村でキャンプに行った際に仲間外れにされていた小学6年生鶴見留美にむけて語ったセリフですね。

小学6年生に語る話ではないですが…

ホント、人間関係をよく理解している言葉です。

無関心な他人より余程おそろしいですよね…

 

あるある共感ポイント8:服や靴を選んでいるときに話しかけてくる店員

八幡と雪乃が初デート?に行き、陽乃が初めて登場する回で八幡が語った出来事ですね。

私はこれにとても共感しました。

話しかけられたら、購買意欲は減退する人がいることも理解して欲しいです!

(ゲーム製作会社日常を描いた某アニメでもそんなキャラいましたよね…)

 

あるある共感ポイント9:「それでも俺は本物が欲しい」

京都修学旅行の戸部翔告白騒動や一色いろは生徒会選挙騒動によって関係が決定的におかしくなった『奉仕部』の八幡、雪乃、結衣。

そんな中いろはすより舞い込んできた他校合同クリスマスパーティーで八幡のい今までのやり方ではどうしようもなり、八幡が雪乃、結衣に協力依頼する際に告白のセリフですね。

 

この八幡の言葉、このシーンは何度みてもジーンと来てしまいます!

共感したというか名台詞ですよね…

比企谷八幡という主人公にこれを言わせるのは卑怯です!

私も同じことを叫びたいですし、それを言える相手に会いたいと思いました。

 

あるある共感ポイント10:「一人でやることはわるいことなのか?」

上記では省略してしまっていますが、とても心に刺さった名言なの全文記載します。

みんなでやることが素晴らしくて、みんなでやることがいいことで、じゃあ、一人でやることは悪いことなのか?
 どうして、今まで一人で頑張ってきていた人間が否定されなきゃいけないんだ。そのことが俺は許せない。

 

これは文化実行委員会で雪ノ下雪乃が一人で頑張りすぎて体調を崩して倒れてしまったときに八幡が語った言葉です。(八幡らしいセリフですね…)

この言葉に共感を得た読者、視聴者は多いのではないでしょうか?

どうしても人を頼ったり、助けを求めたりすることが苦手な人はいます。
そんな人が否定されてしまうことは大人になってもありますよね…

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
主人公比企谷八幡のモノローグで語られる名言や出来事には素晴らしい!!(出来事は黒歴史多めですが…)ものが多くあります。

 

約9年間続いた原作が終わり、もうすぐアニメ完結編も放映されます。

その前に読み直したり、見返してみると日常の出来事に対し新たな発見を与えてくれるかもしれませんよ。(私はとりあえず、アニメを見返すつもりです。)

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

こちらの記事も見てね!
【俺ガイル】平塚先生は離任するの?奉仕部はどうなるかネタバレ!

【俺ガイル】本物の意味を考察!冷たくて残酷な悲しいだけの本物とは?

【俺ガイル完3期】第1話の感想ネタバレ!雪乃の依頼を考察してみた!

【俺ガイル】葉山が嫌い?雪ノ下との過去で今のキャラができた説について

【俺ガイル】勝負に勝つのはどっち?比企谷八幡と雪ノ下の奉仕部の挑戦

【俺ガイル】どっちと付き合う派?三角関係の行方を皆さんに当てはめて考察してもらいました!

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】過去や性格、助けを求めている可能性などについて

【俺ガイル】あるあるまとめ!八幡に共感できるポイント!

【俺ガイル】恋愛要素や関係のまとめ!1期・2期・3期ごとに解説!

【俺ガイル】3期は何巻からどこまで?内容や見どころについても

関連記事

  1. 【進撃の巨人】マーレ戦争の概要まとめ!マーレはクズかもしれない説につい…

  2. 【サイコパス3】アニメ第5話のネタバレと感想!前任監視官の登場と如月真…

  3. 【バビロン】2期や続編はあるのか?内容も考察!

  4. 【マギアレコード】第13話までのアニメを無料視聴できる動画配信サービス…

  5. ダッキーアンドバニーの手はなぜ映画だけ縫い繋がれている?理由について考…

  6. プロフェッサーXとマグニートーの関係は?敵か旧友かをX-MENの時系列…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP