【ハイキュー】田中は影山に何と言った?稲荷崎戦でのネタバレ

原作もアニメも大人気のハイキュー。その中でも原作の漫画32巻、稲荷崎戦での田中と影山のやり取りについて細かく見ていこうと思います!

 

【ハイキュー‼シリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期、第3期、第4期、OVA「陸VS空」、OAD「リエーフ見参」「VS赤点」「特集春高バレーに賭けた青春」、劇場版
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「ハイキュー‼シリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

 

【ハイキュー】田中は「影山」と呼びかける(稲荷崎戦32巻)

稲荷崎戦の最終局面にて、いきづまってきた烏野高校。何とか流れを自分たちに持ってきたいと思い各々思いを抱えていた時。

いつもと雰囲気が違う真剣な顔で、田中はセッターの影山を「影山。」と呼びかけ、ある言葉を言います。

 

今までずっとマイナスなことは言わず、みんなのテンションを上げて、掛け声も人一倍出して、負けず嫌いな田中とは思えない言葉に一同びっくりしました。

 

【ハイキュー】田中は影山に何と言ったのか?

田中が、恥を忍んで、影山に対してはなった言葉は、

「影山、俺へのトスを減らしてくれ。」

ですが、この言葉を言ったのには田中なりに烏野高校を勝たせるためには、俺ではなくて他の奴にトスを渡した方がいいのではないのかと思ったからでした。

 

一番の理由としては、直観でどうしても打ってしまう田中は相手に見透かされてしまうことが多々あったからです。

1セット目から相手の稲荷崎に、田中が弱点と思われ、徹底的に的にされてきました。

 

サーブでも狙われますし、それをうまくとることができず西谷にフォローしてもらう場があったり、ブロックをされてうまく入らなかったりと観客席で応援していた人たちも田中はもう立ち直れないんじゃないか、と思われるくらいのボロボロでした。

それでも何とか耐えてきた田中でしたが、やはり自分ではなくて他の人の方が良いと思った判断での言葉でした。

 

【ハイキュー】田中は影山に対し、何と答えたのか?

この覚悟をわかったうえで、影山は、

「いいえ」

と、即答できっぱり断りました。

 

この返答にもびっくりしました…

影山は影山なりに思いがありました。

「田中さんの攻撃が必要なんです。」

 

そう伝えましたが、これは今までの田中の戦いを見ていた影山だからこそ言えた言葉だと思います。

田中はボロボロになってもくじけない、折れない、鋼のメンタルを持っています。そしてそのメンタルが田中の最大の武器なのです。

 

だからこそ、ここで励ましのように聞こえるかもしれませんが、影山にとって、脅迫と書いて信頼と読ませた言葉に、答えるように田中に伝えたのでした。

 

スポンサーリンク

【ハイキュー】その結果どうなったのかネタバレ!

再び始まった戦いはお互いギリギリのプレーの連続でした。

尾白の強烈サーブを止め田中が打ち、それをブロックする稲荷崎。

さらにそれを西谷がギリギリで拾い影山、低い位置からの日向へのセットアップ。

 

乱される稲荷崎ですが次は、宮侑の低いセットアップ。

まさにハイレベルなセットアップで配給していく両校セッターでした。

 

長いラリーが続きハイレベルなセットアップが続く中、影山がタイミングを見て、アンテナギリギリを狙った正確なトスを田中へと送ります。

田中は影山からの脅迫という名の信頼にこたえるため、崖から飛びこむ勢いで渾身のアタックを決めます。

ですがそれは今まで通りのインナークロスではなくラインぎりぎりを狙ったストレートでした。

 

稲荷崎側は完全にインナークロスを警戒していたため、田中はきちんと裏を読み、ぎりぎりのストレートを打ったのでした。

そのため反応できず、ボールは稲荷崎コートに撃ち落されました。

 

この時の田中の活躍にメンバー一同大盛り上がり。

田中のお姉ちゃんも涙を流し、観客も一気に沸き上がり、感動しました。

 

田中の活躍もそうですが、あの疲労した状態で完璧なトスを出す影山は、やはりバケモノだなと思いました…相手の稲荷崎もこれには称賛していました。

ちなみにスマホで中継を見ていた、過去の影山の先輩、青葉城西の及川も顔面崩壊で驚きを隠せないほど、すご技でした!

 

まとめ

厳しい言葉に聞こえますが、これは相手を信頼しているから、できると思っているから、言っていると思うと、最初のころのコートの王様と呼ばれていた影山から、また違うコートの王様となった影山の成長に涙が出ます。

 

そしてそれにこたえてくれる田中や、ほかの仲間たちの活躍に震えが止まりません!烏野の勢いはまだまだ止まりません!

ファンの中でも根強い人気を持つ稲荷崎戦。

田中以外のキャラも稲荷崎戦ではとても活躍しているので、気になった方はぜひ漫画や、放送予定のアニメハイキューを見てください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。