【ハイキューネタバレ】西谷の過去とかっこいいと初めて思ったシーンについて

原作の漫画もアニメも大好評の、バレーボール青春物語、「ハイキュー」について書いていこうと思います!

今回は、ハイキューのキャラの中でも、烏野高校の西谷の過去を含めて詳しく書いていきます。

 

【ハイキュー‼シリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期、第3期、第4期、OVA「陸VS空」、OAD「リエーフ見参」「VS赤点」「特集春高バレーに賭けた青春」、劇場版
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「ハイキュー‼シリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

 

【ハイキュー】西谷夕とは

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー!!」公式サイトより

ハイキューのキャラ、西谷夕のプロフィールを書いていきます。

主人公たちと同様、烏野高校生です。2年生なので、主人公たちからしたら1つ上の先輩です。

バレーでのポジションはリベロ、身長は160㎝前後とそこまで大きい方ではないです。むしろ小さいほう…

 

愛称は「ノヤさん」です!

同級生の田中と共に、チームのムードメーカーであり、いつもひたむきに明るくバレーに真剣です。

 

チームの澤村から「烏野の守護神」と呼ばれるほど、リベロがうまいです!

ですが本人はまだまだ納得していなくて、努力は惜しまない性格です。

 

【ハイキューネタバレ】西谷夕の過去(31巻)

ここから西谷の少年時代からの過去を見ていこうと思います。

守護神と呼ばれている西谷の過去はどんなものだったのでしょうか!

 

(少年時代は怖がりだった)

今でこそ、相手の鋭く強いサーブも食いついて、守護神といわれるほど頼もしく強いイメージの西谷ですが、実は少年時代の西谷は怖がりだったのです!

とても意外ですよね!

 

どこで西谷の少年時代がわかるかというと、漫画の31巻での稲荷崎戦で、ピンチサーバーとしての木下がうまく実力を発揮できず、悔しい顔をしてコートに戻る姿を見て、西谷がポツリとみんなの前で相手のサーブについて語りだしたところでわかります。

 

普段自分のことをあまり話さず、試合の中では語ったりすることがない西谷が自分のことを饒舌になり話すのには、ほかのメンバーも少し意外に思っています。

 

【ハイキューネタバレ】西谷がかっこいいと初めて思ったシーンまとめ!31巻)

このままだと西谷は、実はビビりでした。というだけの格好のつかない西谷になってしまうので、かっこいい西谷のかっこいいシーンのまとめを書いていきます!

 

西谷は稲荷崎の宮侑サーブをこわいと認めた!

タイムアウト中、いつもなら明るい西谷も、宮侑のサーブに足が動かなくなるほど、相手のサーブに苦戦し、少し険しい顔をしていたため、周りのメンバーもなんと声をかけていいのかわかりませんでした。

ですが西谷は急に、「小学校に上がるまではビビりだった」とメンバーに打ち明けます。

 

これには、メンバー一同びっくりして、旭なんかは「前世の話?」と聞いてしまうくらいでした。

そして、昔の怖いとビビりだった時の感覚と、今の宮侑のサーブが同じ感覚だと話します。

これっていわゆる、サーブが怖いってことなんだと、西谷は気が付きます。

そしてこの、宮侑のサーブが俺には怖いとメンバーにも話します。

 

西谷はプライドを捨てて縁下に助けてもらうことで功を成した!

小さいころビビりだった西谷ですが、西谷のビビりを治してくれたのは、西谷のおじいちゃんでした!

西谷のおじいちゃんは、とても厳格で、豪快な人でした。

そして西谷に何でもやらせていました。

 

ある日、おじいちゃんから「怖がることのなにがいけないかわかるか?」と西谷は問われます。

それは「もったいないから」です。

 

何もやらないのはもしかしたらできるかもしれない、何か発見があるかもしれない機会をつぶしています。

それを怖いという感情だけでやらないのはとてももったいないとおじいちゃんは教えてくれます。

 

「それでも怖かったらどうするの?」

という小さいころの西谷に、おじいちゃんは

「助けてもらう!!」

と言い切ります。

 

怖かったら周りに助けてもらえばいい。

そんなことは当たり前のようですが、漫画の最初から怖いもの知らずの西谷というキャラに見えていたのは、様々なことを経験して、乗り越えてきたからなんですね。

ですが、いまは状況が違う。

西谷はプライドを捨てて周りに助けてもらうことを決めます。

 

木下を指さすシーンがかっこいい!

ピンチサーブとして、入ってもうまく実力を出せず悔しい顔をしながらコートを出た木下とは、放課後一緒に練習をする仲でした。

その中で西谷はどうしても苦手意識があるオーバーを見抜かれて、しみついたアンダーが必ず一歩下がってしまうことを指摘されます。

 

そして試合が再開されたとき、木下の声に後押しされて、西谷は染みついた一歩下がるのをやめて、一歩前へ出てアンダーでレシーブを成功させました!

いつもなら、コート上での日向や田中たちとワーッとふざけた感じで盛り上がる西谷ですが、この時だけはいつもと異なり。

指をさした先にいたのは、コート外にいる木下でした。

 

木下も西谷にこたえ二人でぐっとこぶしを握り占めるシーンはとてもかっこよく、そして西谷も助けてもらっていたのがとてもわかるシーンでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

読者ファンも多いキャラ、烏野の守護神と呼ばれている西谷の過去話でした。

怖いもの知らずで明るい性格は、おじいちゃんからの教えだったんですね!

西谷も近いうちにおじいちゃんのようになりそうでほほえましく思えます。

 

そして、うまく実力を発揮できなかった木下も、放課後西谷と練習をすることで、西谷の助けとなっていたと思うと、涙が止まりません。

そして最後の二人のやり取りには鳥肌ものです!

 

今回は西谷の過去についてですが、ハイキューは各キャラがとても設定されているので、見ていて飽きません!

この記事を見て気になった方はぜひハイキューの漫画を買ってみてください!

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。