アニメ

【ハイキュー】田中と清水が結婚した経緯について考察!西谷はどう思っているのだろうか

ここでは、ハイキューの田中龍之介と清水潔子が結婚した経緯と、同じく潔子のことが好きだった西谷の心情について考察したいと思います。

☆【ハイキュー4期】アニメ動画と電子漫画を無料で見れるアプリがあります!

詳しくはこちら↓

【ハイキュー】アニメ4期まで無料で見れるアプリ比較!漫画も読める!

【ハイキュー】田中と清水が結婚した!

ハイキューは春高編が終わると数年の月日が経ち、プロになった日向と影山が対戦する試合が行われることになります。

試合会場には二人の対戦を観るため、高校時代の仲間たちが集結します。

そこには烏野高校男子バレー部マネージャーだった清水潔子と日向達の1年先輩になる田中龍之介の姿も。

二人の登場シーンをよく見ると、潔子の名前が何の前触れもなく『清水潔子』から『田中潔子』に変わっていて、【田中と結婚した】という衝撃の事実に気付かされます。

この展開は、誰も予想をしていなかったのではないでしょうか。

【ハイキュー】清水のことが好きだった田中

田中はバレー部に入って間もない頃、初対面の清水に一目惚れし、その場でプロポーズまでしてしまいます。

清水が部活に来れば、声をかけるために荷物を持とうとしたり、他校の生徒が清水に話しかけようとすれば、にらみを利かせて阻止したりと、清水がらみのこととなると必ず田中が登場していました。

 

【ハイキュー】田中のことをうざがっていた清水

一方、清水は、田中から何を言われてもクールに対応し、まったく関心を示していませんでした。

田中が「潔子さん今日も美しいっス」と絡めば、無視して通り過ぎる清水。

それでもめげない田中は「無視興奮するっス」と無視すら喜ぶという、やりとりが行われていました。

同級生の縁下にも田中の清水好きは「もはやネタに見える」とまで言われ、田中本人も清水とのやり取りを思い出して、『脈なし』だと思ってしまう一幕もありました。

 

【ハイキュー】田中と清水はいつから付き合っていたのか?

あくまで推測ですが、春高が終わるまでは、部員とマネージャーという関係だったと思われます。

その後清水を含めた3年生は高校を卒業しますが、清水が卒業するタイミングで告白していたら、青春っぽい流れだなと思います。

ただ、翌年は田中が3年になるので部活に打ち込みそうな感もあり、恋愛をしている余裕はないかもしれません。

 

そうなると清水が卒業するタイミングで告白はしたものの、1年待って田中が卒業してから、付き合ったのかもしれません。

 

いずれにしても、春高の稲荷崎戦で、清水はもしかしたら田中のことを好きかも?と思うシーンがあります。

好きというよりは、田中のことを妙に分かって信頼しているな、と感じるシーンです。

 

稲荷崎戦では、田中はなかなか活躍を披露することができませんでした。

周りから見れば、鳥肌ものの活躍を披露する烏野メンバーたちの中で、精神的にきついだろうなと感じてしまう田中の心境。

実際、田中も少し焦っていたように感じます。

 

しかし、田中がようやく決めた時、武田先生が「一時はどうなるかと思いましたが・・・」と田中について発言します。

それを聞いていた清水は、「田中はいつも大体大丈夫ですよ」とさりげなく言うのですが、このシーンは、清水が田中をしっかり分かっていると分かる場面でした。

もしかすると、清水の中で、田中の存在はこの時すでに、仲間以上な存在になっていた可能性もありますね。

 

【ハイキュー】清水はどうして田中を好きになったのか?

清水が田中を好きになったかもしれないシーンは、漫画のおまけシーンにあったように思います。

春高の稲荷崎戦で、田中はなかなか活躍することができませんでしたが、それでも下を見ることなく、1セットの最後の得点を、超インナークロスで決めます。

コート内や烏野の応援席の人々は、みんなが「おぉ~」と感激するシーンなのですが、おまけのシーンで、2階席にいる清水と縁下のシーンがあります。

 

おまけのシーンに描かれている女の子は後ろ姿なのですが、眼鏡だし、ポニーテールだし、黒タイツだし、口調からして清水で間違いないと思います。

そして、縁下は清水に対して以下のように思っています。

えええ~

今あの人階段全とばししたよね??

なんかガチっぽい助走から余裕の全とばししたよね???

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS 30巻より引用

 

そして、それに答えるように清水は「いいえ」と言っていますが、この会話が意味することは、「清水は田中の活躍を見る為に急いで2階応援席にすっ飛んで行った」のではないかととらえることができます。

清水は、マネージャーとして、コートの近くで田中の活躍を見ることができたはずと考えると、なぜ2階席に行ったかは疑問が残りますが、例えば、谷地と交換したとか、たまたまトイレに行っていて駆け付けたとか、そんな事情があったと想像することもできます。

そのおまけのシーンを見ていると、清水は、田中が稲荷崎戦で心の強さを見せた時に、田中を意識し始めたのではないかという気がします。

 

また、田中のアピールを断るか無視しかしなかった清水が田中の気持ちに答えたのではと思わせるシーンがあります。

それは春高の帰り道、いつものように田中が清水に「荷物持ちます!」と声をかけるシーンです。

清水は、いつも田中に荷物を持つと言われても「いい」とすっぱり断っていたのですが、この瞬間だけは少し悩んで、「じゃあお願いしようかな」と手伝ってもらうことを了承します。

 

春高の試合の中で、田中がプレッシャーに押しつぶされそうになっても、まっすぐに立ち向かっていく姿をみて、今までの発言や行動も冗談ではなく、まっすぐな好意だと気付いたのではないでしょうか。

 

【ハイキュー】田中と清水の結婚式はどうだったのだろうか?

日向と影山の試合会場に現れた二人に、周囲から「まだ慣れない」と言われているシーンがあります。

このことから、結婚したのはすごく最近の話なのかもしれません。

残念ながら二人が結婚式をしたいという描写は今のところありません。

 

ただ、仮に二人が結婚式を済ませていたら、清水のウエディングドレス姿は招待客全員を魅了するほど美しかったと思います。

田中に関しては憧れの人と結婚できたのですから、今日が人生最高の日だと幸せを噛みしめていたのではないでしょうか。


【ハイキュー】清水を好きだった西谷はどう思っているのだろうか?

田中と二人で清水に猛アピールをしていた西谷ですが、彼の【清水好き】は、熱心なアイドルのファンのようなものだったのかもしれません。

そもそも西谷が烏野高校を選んだ理由の1つとして、【女子の制服がすごく好みだった】ということを言っています。

さらに入学してからの女子のレベルも期待を裏切らなかったと言っていました。

 

そういった点から、清水のことは恋愛感情というより、『美人マネージャー』という言葉の響きも含めて、熱烈なファンだったのではないでしょうか。

ただ、『清水潔子ファンクラブ』の仲間だと思っていた田中が清水と結婚したという事実には、驚いたのではと思います。


【ハイキュー】田中と清水の結婚後は子供を設けるのだろうか?

結婚後登場した二人は、田中が22歳で、清水が23歳というとても若い夫婦です。

そうなると、まだ仕事も頑張りたいところでしょうし、将来のために貯蓄をしたり、色々と準備をしているところなのではないかと思います。

年齢も若いので二人の子供はできたとしても、まだ少し先になりそうな予感がします。

ただ、もし二人の子供が女の子だったら清水似の美人で、男の子だったら田中似のとても元気な子になるのではと思います。


まとめ

当初、烏野高校バレー部は一時は落ちた強豪と言われていました。

それでももう一度全国へ行くという一つの目標に向かって邁進し、挑戦することを決してやめなかった結果、チームとして著しい成長を遂げました。

もしかすると、田中の清水への思いも、諦めず、何度も挑んだ『一途でまっすぐな想い』が通じた結果なのかもしれません。

 

田中と清水がゴールインしていると言うまさかの衝撃展開ではありましたが、 バレーにしても恋愛にしても気持ちが大切だったということだったのかもしれません。

二人が結婚した経緯などは詳しく描かれていませんが、今後スピンオフや作中で二人の馴れ初めなどについて触れられる機会があることを期待します。

☆【ハイキュー4期】アニメ動画と電子漫画を無料で見れるアプリがあります!

詳しくはこちら↓

【ハイキュー】アニメ4期まで無料で見れるアプリ比較!漫画も読める!

関連記事

  1. U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を無料で購入する方法!

  2. 【Fate/hollow ataraxia】とはどのルートのこと?時間…

  3. 【呪術廻戦】正しい死の意味を考察!おじいちゃんの死に方についても

  4. 【かくしごと】が見たい!動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

  5. アニメ【魔入りました!入間くん】第5話のネタバレと感想!入間くんは魔王…

  6. 【かぐや様は告らせたい?】アニメ相関図!登場人物一覧紹介も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. 秋アニメ2020

  3. 秋アニメ2020

  4. 秋アニメ2020

  5. アニメ

PAGE TOP