アニメ

【ハイキュー】その後の進路・職業まとめ!みんなの成長を観察!

ここでは、「ハイキュー」に登場するキャラクターのその後の進路や職業についてまとめています。

メンバーだけではなく、烏野高校バレーに関わった人物についてもご紹介します。

☆【ハイキュー4期】アニメ動画と電子漫画を無料で見れるアプリがあります!

詳しくはこちら↓

【ハイキュー】アニメ4期まで無料で見れるアプリ比較!漫画も読める!

 

Contents

【ハイキュー】その後の進路・職業まとめ!【烏野高校編】

まずは、烏野高校バレー部のメンバーのその後の進路や就職先を見ていきましょう!

 

日向翔陽:ムスビイブラックジャック

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でミドルブロッカーを担当していた。

低身長ながらそれを上手く利用し、高いジャンプ力を物にした。

また、影山とはペアを組んでおり、互いに足りない部分を補いながら、試合に臨んでいた。

バレーに対しての熱意が高く、勉強熱心でもある。

 

卒業後は、ブラジルのビーチバレーチームに所属し、バレーの技術をさらに磨いている。

仕事は、配達のバイトや、ジュニアや観光客の教室の手伝いをしている。

 

影山飛雄:シュヴァイデンアドラーズ

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でセッターを担当していた。

高身長で、技術力も高く「コート上の王様」と言われているほど。

しかし、チームメートとの連携が苦手であまり調和が取れていなかった。

日向の存在が彼を変え、セッターとしての技術も今まで以上に上がっていった。

 

卒業後は、プロのバレー選手として活躍しており、技術などをさらに磨いている。

 

月島蛍:来年から仙台市博物館(宮城)勤務・仙台フロッグス

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でミドルブロッカーを担当していた。

バレーを単純なものと思っていたが、様々な試合を経てその厳しさを知る。

冷静な判断力で状況を把握する能力に長けている。

 

卒業後は、大学に進学しその後は仙台市博物館に勤務しつつ、仙台フロッグスというチームでバレーを続けている。

 

澤村大地:宮城県警生活安全部

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部の主将であり、ウイングスパイカーを担当していた。

派手なプレーはないが、チームの土台となるリーダーシップ能力に長けている。

成績は優秀で、進学クラスだった。

 

卒業後は、宮城県警に就職し生活安全部としての仕事を全うしている。

 

菅原孝支:小学校教諭(宮城)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部の副主将であり、セッターを担当していた。

選手の性格や特徴を見分ける能力に長けており、自分は控えめながらも後輩に場を任せることが多い。

優しく温和な性格で、いつも笑顔で人と接する。

 

卒業後は、宮城県の小学校で教諭として働いている。

 

東峰旭:アパレルデザイナー(東京)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でウイングスパイカーを担当していた。

乱れたトスからでもスパイクを打つことができる能力に長けている。

その後、ジャンプサーブを習得するなど大きな成長を見せた。

 

卒業後は、東京でアパレルデザイナーとしての道を歩んでいる。

 

田中龍之介:スポーツインストラクター

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でウイングスパイカーを担当していた。

パワースパイカーとしての技術に長けているが、実際は広いプレーをし、打ち分けも上手い。

強いメンタルの持ち主。

 

卒業後は、スポーツインストラクターとして働いている。

 

西谷:カジキ取り(イタリア)

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でリベロを担当していた。

抜群の反射神経と勘の良さを併せ持っている。

オーバーハンドが苦手という欠点が分かり、指導を受けている。

 

卒業後の進路ははっきりしていないが、イタリアでカジキ取りをやっているらしい。

 

木下久志:鉄道会社勤務

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でウイングスパイカーを担当していた。

一度はバレーから遠ざかったもののその後戻ってきた。

ジャンプフローターサーブを習得するために努力し、能力を上げていった。

 

卒業後は、鉄道会社に勤務している。

 

縁下力:理学療法士

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でウイングスパイカーを担当していた。

木下と同じで一度バレーから離れたが、その過去を原動力にして成長していった。

観察眼に優れており、チームメートに的確なアドバイスをすることができる。

おとなしい性格だが、頭がいい。

 

卒業後は、理学療法士として働いている。

 

成田一仁:不動産会社勤務

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でミドルブロッカーを担当していた。

トスが乱れても、セッターと呼吸が合わなくてもその都度対処ができるとても器用な能力を持っている。

菅原とは相性がよく、ペアとしてともに成長していった。

 

卒業後は、不動産会社に勤務している。

 

山口忠:来年から家電メーカー(宮城)勤務

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でミドルブロッカーを担当していた。

ミドルブロッカーだが、試合ではピンチサーバーに起用され、ジャンプフローターサーブの使い手。

月島とは幼馴染でバレーに対する熱意を月島に伝えたのも彼である。

 

卒業後は、月島と同じ大学に進学し、その後は家電メーカーへの就職が決まっている。

 

田中(旧姓:清水)潔子:スポーツショップ店員

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でマネージャーを務めていた。

寡黙な性格だが、仕事は要領よくこなす有能なマネージャー。

中学時代は陸上部に所属していた。

 

卒業後は、田中龍之介と結婚し、スポーツショップの店員として働いている。

 

谷地仁花:来年から広告デザイン会社(東京)勤務

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部でマネージャーを務めていた。

素直な性格だがビビりな一面を持っている。

チームのために全力を注ぎ、成長できるように支えてきた。

 

卒業後は、大学に進学しその後は広告デザイン会社への就職が決まっている。

 

【ハイキュー】その後の進路・職業まとめ!【烏野関係者編】

ここからは、烏野高校バレー部に関わってきた人たちの進路や職業などをご紹介していきます。

 

烏養繋心:坂ノ下商店店主・烏野高校バレーボール部コーチ

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部OBでコーチを務めている。

町内会チームを作るなどバレーに対する情熱はあったが、もともと人に指導することを好んでいなかった。

しかし、指導能力には長けており対戦相手の分析も鋭いというコーチ向きの能力を持っている。

 

その後は、実家の坂ノ下商店を継ぎ、現在も烏野高校バレー部のコーチとして活動している。

 

武田一鉄:烏野高校教諭・男子バレーボール部監督

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
引用元:「ハイキュー」公式サイトより

烏野高校バレー部の顧問兼監督で現代文の教師。

バレーに関しては素人でルールなども理解していなかった。

真面目で熱心な性格で、チームのために様々な言葉をかけ、勝利へと導いてきた。

 

現在も烏野高校で教諭をしながら、バレー部の監督として活動している。

 

宇内天満:漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾビッシュ」連載中(もうすぐ打切り)

烏野高校バレー部のOBで「小さな巨人」と言われていた人物。

エーススパイカーとして活躍していたが、入部当初は目立った活躍もなかったという。

日向をバレーの道へ導いた人物。

 

高校卒業後は、大学に進学し在学しながら漫画家として活動しているが、打ち切り間近だという。

 

月島明光:文具メーカー勤務

烏野高校バレー部のOBでウイングスパイカーを担当していた。

月島蛍の兄で、中学時代はエーススパイカーとして活躍していたが、高校からはベンチ入りすら果たせずに終わった。

その後は、実家を出て仙台で暮らしている。

 

文具メーカーに勤務しながらも社会人チームに所属し、現在でもバレーを続けている。

 

田中冴子:バイクショップ勤務・和太鼓集団「烏合」代表

烏野高校OGで龍之介の姉。

バレーに関しては素人だが、高校時代に何度か試合を観戦しているという。

卒業後は大学に進学し、和太鼓のチームに所属している。

 

大学卒業後は、バイクショップに勤務しながら和太鼓集団の代表として活動している。

 

【ハイキュー】その後の進路・職業まとめ!【白鳥沢学園編】

今回は、「白鳥沢学園高校」に通う選手たちのその後の進路・職業をご紹介していきたいと思います。

 

大平獅音:スポーツメーカー勤務 キンイロスポースジャンパーズ

白鳥沢学園高校バレー部でウイングスパイカーを担当していた大平獅音。

彼が高校卒業後に選んだ道は、スポーツメーカーへの就職でした。

しかし、バレーを辞めたわけではなく、現在でもキンイロスポーツジャンパーズというチームで活躍しています。

バレーをやっていた経験を就職にも活かした大平。

 

しかし、社会人になってもバレーに対する情熱は冷めていない様子。

圧倒的なパワーと技術で前へと進んでいるようです。

 

瀬見英太:公務員・バンドマン

白鳥沢学園高校バレー部でセッターを務めていた瀬見英太。

彼の卒業後の進路は、公務員でした。

公務員として働く傍ら、バンドマンとしても活動しているようです。

かなり異色な道に進んでいるようですが、彼がこの道を選んだのにはきっと彼なりの理由があるのでしょう。

 

バレー部に所属しているときから欲求が強かった瀬見。

しかし、その欲求をバレーをするときには抑えていたようです。

その強い欲求が彼をバンドマンの道へと誘ったのかもしれませんね。

 

鷲匠鍛治:白鳥沢学園男子バレーボール部総監督

白鳥沢学園高校バレー部の監督を務めている鷲匠鍛治。

71歳の高齢でありながら、白鳥沢学園バレー部を支えてきました。

現在でも総監督としてチームを指導し、支えています。

「シンプル・イズ・ベスト」の持論者であり、チーム作りでもその持論を元に結成されています。

 

自身の過去の体験から学んだことを白鳥沢学園バレー部に託しているようにも捉えることができるでしょう。

彼にとってのバレーは、青春そのものでありまた、若者が最も楽しむことができるものです。

そのことを忘れず、若者の成長を見守っているのです。

 

白布賢二郎:大学医学部5年

白鳥沢学園高校バレー部のセッターを務めていた白布賢二郎。

彼が卒業後に選んだ進路は、大学への進学でした。

しかも、現在は医学部の5年生。

牛若とコートに立ちたいと願った白布は、進学校である白鳥沢学園高校に猛勉強の末、入学を果たします。

 

進学校ということもあり、彼自身の目標は高かったようです。

自己主張が強い一面を持っており、医学の道でもきっとこの主張が役に立つと思います。

 

川西太一:大学4年 居酒屋バイト(東京)

白鳥沢学園高校バレー部でミドルブロッカーを務めていた川西太一。

彼が卒業後に選んだ進路は、大学への進学でした。

現在は、居酒屋でアルバイトをしながら東京の大学に通っています。

バレーは続けていないようで、現在は学業に専念しているようです。

 

無口な性格ですが、冷めているわけではない様子。

 

山形隼人:日脚自動車ライオンズ

白鳥沢学園高校バレー部でリベロを務めていた山形隼人。

彼が卒業後に選んだ道は、社会人チームでの活躍でした。

現在、日脚自動車ライオンズというチームで活躍している山形。

高校時代は、相手の強烈なスパイクでも止めることのできるリベロとして活躍しました。

 

その経験を活かし、現在もバレーを続けています。

また、切り替えが早いのが長所でミスがあってもそれを引きずることなく、試合に臨むことができます。

その能力を活かして、活躍しています。

今後、どのような成長を見せるのかが楽しみな人物です。

 

五色工:大学4年 Azuma Pharmacy グリーンロケッツ

白鳥沢学園高校バレー部でウイングスパイカーを務めていた五色工。

彼が卒業後に選んだ進路は、大学への進学でした。

しかし、現在でもAzuma Pharmacy グリーンロケッツというチームでバレーを続けています。

高校時代は、次期エースと言われるほどの実力を持っており、パワーだけではなくテクニックも持ち合わせていました。

 

先輩で主将である牛島をライバル視していたが、本心では敵わないと分かっており尊敬していました。

バレーへの情熱は熱く、それが今の活躍にも繋がっていると感じます。

高校時代に身に着けた技術と能力が今後の彼にどのように影響していくのかが楽しみなところです。

 

まとめ

ここまで、バレー部のメンバーや関係者の進路先や就職先などをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

物語の進行の中で意外な職業に就いているキャラクターも多いようですね。

大人になってもバレーが好きという心を忘れず、今でもバレーを続けているキャラクターも多いです。

今後の展開がますます楽しみになってきますね!

関連記事

  1. FGOバビロニア0話のネタバレ考察!舞台設定や用語解説・登場人物につい…

  2. 【ARIA】アニメと原作の違いは?どっちが面白いかについても

  3. 【炎炎ノ消防隊】バーンズが右目を失明している理由!ジョーカーの左目につ…

  4. 【サイコパス3】土谷荒城が娘を失った暴動事件とは?槙島がこんな形で3期…

  5. 【かぐや様は告らせたい?】アニメ相関図!登場人物一覧紹介も

  6. 映画フィフス・エレメントのタイトルの意味と内容を解説!各シーンの結末に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. 秋アニメ2020

  3. 秋アニメ2020

  4. 秋アニメ2020

  5. アニメ

PAGE TOP