いろんなものを深く見る

【ハイキュー】高校のモデル校一覧!商店やロードワークの場所も

2020/01/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハイキューは高校バレーの物語ですが、アニメに登場する高校は、モデルとなっている学校があると言われています。

今回は、実際にモデルとなっている学校や場所、また、モデルになっているかもしれない高校についてまとめてみました。

「ハイキュー」の全作品を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

ハイキュー4期までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話を見放題!

【ハイキュー】高校のモデル校はどこ?基本的な舞台聖地

ハイキューで主人公達が住んでいる地域は、アニメや漫画内でもよく出てきていましたが宮城県がモデルになっています。

つまりインターハイ県予選や春の高校バレーに出場していたチームである烏野や青葉西城・伊達工業などは宮城県にあるという設定になっています。

 

ハイキューに出てくる高校には全てというわけではありませんが、実際にモデルとなっている高校もいくつか存在しています。

ちなみにハイキューの作者の古館春一さんは岩手県の出身です。

 

【ハイキュー】高校のモデル校一覧!

ハイキューに登場する高校のモデルとなった高校についてまとめてみました。

 

烏野高校のモデル:軽米高校

烏野高校は宮城県の県立高校ということになっていますが、実際のモデルである軽米高校は実は岩手県にある県立高校だったのです。

軽米高校にもバレー部は存在しており、県予選などにも出場しているようです。

日向翔陽達が通う校舎や部活の活動場所である体育館が多少変えられてモデルとなっています。

 

白鳥沢学園高校のモデル:南光学園東北高等学校

白鳥沢学園高校は南光学園東北高等学校の泉キャンパスがモデルとなっています。

東北学園高校のバレー部は白鳥沢学園高校と似たように、とても強豪で選手権大会等でも優勝をしています。

日向翔陽と影山飛雄がランニング中の牛島若利を追いかけているときの校舎内の描写は本当にそっくりです。

 

森然高校のモデル:軽米中学校

森然高校は埼玉県の高校となっていますが、岩手県の軽米中学校がモデルとなっています。

軽米中学校には女子バレーボール部があり、大会にも出場し上位の成績を残しています。

校舎前の折り曲がっている階段がそのままモデルとなっています。

 

【ハイキュー】高校のモデルとなったかもしれない高校一覧!

公式には公開されていなくても「モデルかな?」と思うような高校もいくつかあります。

特にユニフォームは意外と似ている点があったりします。

 

新山女子高校のモデル:古川学園=旧古川商業かも

天内叶歌が通う新山女子高校ですが、宮城県にある古川学園高等学校のバレーボール部にユニフォームがそっくりです。

古川学園高等学校の女子バレー部は全国大会で優勝するほどの実力を持っているチームです。

もしかしたらその強さもモデルになっているかもしれませんね。

 

 

稲荷崎高校のモデル:開智高等学校、もしくは市立尼崎高校かも

作品内では兵庫県にある高校となっていますが、候補となりそうな高校が二つありました。

1つ目の候補は和歌山県にある開智高等学校で、この高校のバレー部にはいくつか似ている点があります。

ユニフォームの上下が黒色とそっくりで、さらに偶然かもしれませんが開智高等学校は平成29年度のインターハイで稲荷崎高校と同じく準優勝でした。

2つ目の候補である市立尼崎高校ですが、同じ兵庫県で強豪という点ではかなり合致するような気がします。

 

 

音駒高校のモデル:東亜学園高等学校かも

「猫対鳥。ゴミ捨て場の決戦」と言われるぐらい昔も今も烏野高校の良きライバルである音駒高校ですが、東京都の東亜学園高等学校がモデルになっていそうです。

東亜学園高等学校のバレー部も全国制覇をしている強豪で、ユニフォームも音駒にそっくりの赤と黒が入っています。

高校がある場所も東京なので可能性は高いです。

 

 

【ハイキュー】高校以外でモデルとなった場所

ついでに、ハイキューの高校以外でもモデルになっているかもしれない場所についても載せておきます。

実在すると知って私が少し感動した場所です。

 

日向翔陽と弧爪研磨の出会いの場所のモデル

ラントレ中に道に迷った日向翔陽と迷子の弧爪研磨が最初に出会った場所ですが驚くことに実在しています。

場所は烏野高校のモデルでおなじみの軽米町にあります。

弧爪研磨が座っていた段差もそのまま再現されています。

 

坂ノ下商店のモデル:兼田商店

鳥養繁心が跡取りをしている坂ノ下商店も軽米町内にある兼田商店というお店がモデルになっています。

兼田商店は軽米高校と軽米中学校が合流する道にあり、練習後に肉まんを食べていたりインターハイ当日の朝に澤村大地・菅原考支・東峰旭の3人が出会った道もそのままモデルになっていました。

アニメ内に出てきた自販機や電柱の場所も同じような場所に置いてあります。

 

嶋田マートのモデル:たけさわストア

山口忠が嶋田誠からフローターサーブを学んだ場所ですがモデルとなったたけさわストアはお店内にハイキューのグッズを飾っているようです。

ハイキューでお店はモデルとなり、お店はハイキューを紹介することでお互いwinwinな関係を持っているようですね。

 

まとめ

ハイキューは高校バレーということでやはりモデルとなった高校もいくつかありましたね。

なかなか県までは同じとはいきませんがどの学校も一貫してバレー部は存在していました。

ちなみに中学校や高校は関係者以外は立ち入り禁止となりますので、ご注意をお願いします。

「ハイキュー」の全作品を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

ハイキュー4期までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話を見放題!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.