アニメ

【ダーウィンズゲーム】紹介相関図まとめ!ゲーム目的についても

別冊少年チャンピオンで人気を博し、2020年冬アニメにてその存在感をいかんなく発揮している話題アニメ「ダーウィンズゲーム」。

そのサバイバルなゲームに参加するには、プレーヤーの紹介が必要なのです。

 

今回の記事では、大人気アニメダーウィンズゲームの登場人物たちの紹介関係やゲーム参加の目的をば止めてみました。

「ダーウィンズゲーム」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ダーウィンズゲーム】無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

【ダーウィンズゲーム】ダーウィンズゲームは紹介制

ダーウィンズゲームは酸化プレイヤー同士が戦いあうバトルロワイヤルの要素が色濃くにじみ出ています。

そんなダークバトルゲームのダーウィンズゲームは、誰でも参加できるわけではなく、現役プレイヤーからの紹介制です。

それはまるで一見お断りの会員制高級バーのようなもの。

 

すでに会員であるプレイヤーから招待メールを受け取り、アプリを起動することで参加資格を得られます。

アプリを起動することで、蛇に首筋をかまれ、プレイヤーの「シギル(特殊能力)」が付与され、プレイヤー登録となる模様です。

与えられたシギルを使って、プレイヤーを倒して大金を得たり、強さを磨いたり、必死に生き残ったり・・・とプレイヤーによって目的もまちまちです。

 

【ダーウィンズゲーム】紹介相関図まとめ!ゲーム目的についても

登場人物がどのようにしてダーウィンズゲームを始めるに至ったのか?

過酷なサバイバルゲーム内で必死に生き残る目的は何なのか?

紹介相関図とともにまとめてみましたので、さっそくみていきましょう。

 


キャラ画像引用:© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

 

バンダ君

通称「新人狩り」。

パンダの着ぐるみを被って、主にダーウィンズゲーム初心者を狙ってきます。

第1話で主人公カナメに倒されます。

 

その正体は、主人公であるカナメが通う高校の教師「カトウ」というから驚きです。

紹介者は、カトウの同期の「タナカ」という人物。

このタナカはカトウを紹介してすぐにカトウに倒されています。

初心者を狩ることで楽に富を得たかったのでしょう。

 

京田浩之

カナメの同級生です。

アニメ第1話ではカナメがダーウィンズゲーム初戦でバンダ君に襲われたときに手助けしますが、その後バンダ君に倒されます。

 

ゲームの目的は、ポイントを換金してバイク等娯楽に使うためでした。

キョウダは、バンダ君である教師カトウに紹介されたようです。

カトウはこうして初心者を量産&狩りを繰り返して富を得ていたのでしょう。

 

ハマダ

キョウダと同じく、カナメの同級生です。

アニメ1話では、バンダ君に襲われて窮地に陥り、ダーウィンズゲームでカナメに助けを求めてきます。

その後バンダ君に首を切られ倒されます。

 


ゲームの目的は、ポイントを監禁してバイク等娯楽に使うためでした。

原作漫画によると、紹介者はキョウダであった様子です。

一緒にバイクを買うために、「いいゲームがあるから」なんてノリで紹介されたと思われます。

 

須藤要(カナメ)

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会
引用元:「ダーウィンズゲーム」公式サイトより

同級生のハマダからの紹介でなにもわからないままダーウィンズゲームへと参加してしまった、この物語の主人公で高校1年生です。

ハマダは、助けを求めてカナメに紹介メールを送ったのです。

 

初心者ながらバンダ君を倒し、圧倒的な強さを誇る上位ランカーのシュカをも敗北させます。

ゲームを続ける目的は、友人たちが無残に散っていくのを目の当たりにして、このゲームの理不尽さに怒りを覚えたため。

目標はダーウィンズゲームそのものを無くすことです。

その点はシュカと同一目標ですね。

 

王(ワン)

渋谷辺りを拠点にする半グレクラン(集団)「エイス」のリーダー。

紹介者は、彼の子分だったシンジ。

彼がやっていたダーウィンズゲームに興味を持ち紹介させたのです。

 

ゲーム参加の目的は、力と金。

わかりやすい悪役設定ですね。

 

宝探しイベントにおいてカナメの即席チームに敗北し、クランごと消滅させられます。

 

カツラケーイチ

王率いる「エイス」の幹部で空手の達人。

紹介者は王です。

空手により人を殺めたトラウマがあり、ダーウィンズゲームで人をたくさん殺すことによりそのトラウマを薄めていたもよう。

エイスの消滅により死亡します。

 

シュカ

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会
引用元:「ダーウィンズゲーム」公式サイトより

両親がダーウィンズゲームに関わったことで殺されてしまった過去をもつ、上位ランカーの少女。

亡くなったご両親のスマホに残っていたアプリからダーウィンズゲームに参加することになります。

ダーウィンズゲームをつぶすために腕を磨き、49連勝を成し遂げています。

 

レイン

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会
引用元:「ダーウィンズゲーム」公式サイトより

通称「解析屋」の中学1年生の少女。

情報収集と解析を得意とする一方、ダーウィンズゲームの戦闘へは消極的な、いわゆる「逃げ専」です。

友達の澪から紹介メールを受け取り、うっかり開いて参加することとなりました。

 

リュージ

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会
引用元:「ダーウィンズゲーム」公式サイトより

宝探しイベントからカナメ達の仲間となった青年。

戦闘時ドクロマスクを装着し、身体能力は高め。

以前は弟と二人でクランを組んでゲームしていたが、エイスの王に弟を殺されてしまいます。

 

その敵討ちのためダーウィンズゲームを継続していました。

紹介者の描写は見当たりませんが、弟からの紹介の可能性が濃厚ですね。

 

スイ/ソータ

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会
引用元:「ダーウィンズゲーム」公式サイトより

二重人格の少女。宝探しイベントからカナメ達の仲間になる。

1年前に兄であるソータがダーウィンズゲームで死んだことをきっかけに参加。

それと同時期にスイの中に兄ソータの魂が入り込み、結果二重人格という現在の形になりました。

 

誰から紹介されたのかは明らかになっていません。

 

ダンジョウ

空手使いのロシア人です。

グラン「ダンジョウ拳闘倶楽部」のリーダーです。

以前、マフィアのボディガードしていた過去があり、その時に劉雪蘭と知り合います。

 

日本でのダーウィンズゲームランキングは4位とかなりの上位ランカーですが、カナメ達のグランとは敵対していません。

ゲームを続ける理由や紹介者等は明らかになっていませんが、過去の経歴等からどこかで紹介されたのでしょう。

 

篠塚ヨウタ

カナメの同級生。

王に襲われやむなくカナメに紹介されシギルを手に入れるも、すぐに王に倒されてしまいます。

 

イヌカイ

高校1年生のキックボクサーです。

初心者ながら健闘しているカナメに目をつけ近づいてくる、好戦的な一面があります。

ダンジョウのグランに在籍していたが、破門されます。

 

後にカナメのクランに加入します。

紹介者はおそらくダンジョウなのでしょう。

 

劉雪蘭

2千年続く一流暗殺者一族の末裔にして、日本ダーウィンズゲームランク1位の猛者。

カナメをいたく気に入っているようで、押しかけ女房的にクランに加入します。

 

紹介者や目的は不明ですが、その血筋と経歴から、重鎮に腕を買われたのでしょう。

 

ヒイラギイチロウ

宝探しイベントで奮闘した、通称「花屋」さん。

一時カナメたちと共闘していたものの、方向性の違いから離脱。

エイスのメンバーに倒されてしまいます。

 

ダーウィンズゲームで得た金銭で、娘の命を助けたいと願う優しいお父さんです。

紹介者不明。

 

まとめ

ここにご紹介した以外にも、ダーウィンズゲーム参加者はたくさん存在します。

多彩なキャラクターと、カオスなゲーム展開が合わさって、とても魅力的な作品に仕上がっているダーウィンズゲーム。

今後の展開が楽しみです。

「ダーウィンズゲーム」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ダーウィンズゲーム】無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

関連記事

  1. 【FGOバビロニア】第19話のネタバレと感想!ゴルゴーンたちの最後に胸…

  2. 【ハイキュー】名言の最新版(2020年)!人生に活用できる格言まとめ!…

  3. 【LISTENERS】全話の動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ…

  4. 【ハイキュー4期】アニメ第3話の感想ネタバレ!スプリットステップに挑戦…

  5. 【サイコパス3】慎導篤志(灼の父親)のプロフィールまとめ!元インスペク…

  6. アニメ【文アル】侵食者の正体や目的は?設定や世界観を考察解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP