アニメ

【ダーウィンズゲーム】ゲームイベント一覧!ゲームの目的についても

作中に登場する様々なゲームイベント。

今回は、ゲームイベントの紹介とゲームマスターの目的についても考察していきたいと思います。

「ダーウィンズゲーム」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ダーウィンズゲーム】無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

【ダーウィンズゲーム】ゲームイベント一覧

作中に登場したゲームイベントは、大きく分けて4つです。

その4つのゲームイベントについて解説していきたいと思います。

 

宝探しゲーム

参加者300人によるリング争奪戦。

イベント終了までにリングを3つ所持していないプレイヤーは、ゲームオーバーとなり消去されてしまう。

また、イベント期間中にイベントエリア外に出た場合もゲームオーバーとなります。

誰でも参加できるというわけではなく、ゲームマスターに選ばれた300人だけが参加することを許されます。

 

手に入れたリングは、イベント終了後にポイントと交換されます。

イベント開始時にリングが大量にばら撒かれたことで、参加者の多くがリング自体が宝だと思い込んでおり、必死にリングを回収していきます。

しかし、実際の宝は別の場所にされており、その真相を突き止めたプレイヤーたちは真の宝を求め行動を開始します。

イベントクリアの報酬は、何の変哲もない携帯電話。

 

そして、その携帯電話にゲームマスターから着信が入るのです。

 

ハンティングゲーム

何の前触れもなく突如として始まったイベント。

とある島でルールに記載されたターゲットを倒しIP(命の重さポイント)を稼ぐゲーム。

参加者の誰かが10000IPを獲得することでゲームクリアとなります。

制限時間はなく、仲間を殺すとマイナス100IPが引かれてしまいます。

 

うさぎや鹿などの動物や人間にもIPがあり、動物であれば10IP、人間かその他の獲物は200IP、ボスで10,000IPという振り分けになっています。

短時間で10000IPを稼ぐならボスを倒すか、人間を倒していく方が効率が良いようです。

このイベントで勝利したのは、カナメということになっていましたが、カナメのチームは実質200IPほどしかポイントを獲得しておらず、勝利すること自体が不自然でした。

そこには、ゲームマスターの思惑が潜んでいたようです。

 

海賊王との決闘ゲーム

海兵側で24時間の間に秘宝を守り、海賊側から死守することが条件となるゲーム。

海賊側が持っているカギを奪い宝を奪うことができれば、海兵側の勝利となります。

海兵側となるのは、カナメたちの「世界戦N」、海賊側となるのは、「世界戦O」と言われている異世界の住人です。

同じ陣営の者を殺すと1000ポイントマイナスになるが、敗北したとしても相手側の捕虜になるだけで獲得したポイントは失われません。

 

また、このゲームには政治情勢も絡んでくるので簡単にはクリアできないようです。

政治情勢が絡んでくることで、ルール以上のことを求める参加者が増えていきます。

これも、思惑の一つなのでしょう。

ルール通りにいかないゲームに何が隠されているのか、それはゲームマスター側の思惑かもしれません。

 

シブヤハンティングゲーム

「海賊王との決闘ゲーム」のイベント中に突如として始まったイベント。

至る所に転送されてくる怪物を倒していくというゲーム。

このゲームの特徴は、ゲームプレイヤーではない一般人が巻き込まれるということです。

「混沌の鼠(グリード)」と呼ばれる怪物を倒していくことを目的としたイベントですが、このグリードは一般人を襲っていきます。

 

一般人に被害が出たことで、プレイヤーたちへの告知ができず、突如として始まってしまったとのこと。

ゲームマスター側から自衛隊機なども投入されたが、大きな進展には至らず、シブヤの都市機能は破壊されてしまったそうです。

このイベントに関しては、詳しいことはまだ分かっていません。

今後の展開が気になるところですね!

 

【ダーウィンズゲーム】ゲームマスターの狙い・ダーウィンズゲームの目的は何なのかを考察

4つのイベント内において、共通して出てきた人物が「ゲームマスター」という人物です。

ここでは、ゲームマスターの狙いやこのDゲームにはどのよう目的があるのかを考察していきたいと思います。

 

Dゲームやゲームマスターの目的についての考察1

1つ目の考察として、現在までに分かっていることを紹介していきたいと思います。

現在分かっていることは、ゲームマスターが20代くらいの青年で電波を司る能力を持っているということ。

また、Dゲームをやる目的は「人類を救うため」だということです。

 

これを踏まえると、ゲームマスターが悪な存在なのか善な存在なのかということは分かりません。

しかし、彼こそがDゲームを作り、プレイヤーを自在に転送したり、イベントを開催したり、アイテムやポイントといったものをばら撒いていた張本人なのです。

彼自身の能力で、ゲーム自体を自在に動かしていたのですね。

しかし、この能力にも限界があるようです。

 

その限界がいつ来るのかは不明ですが、彼自身の能力の限界がDゲーム自体の終焉となるのかもしれませんが、どうやらDゲームの目的は「人類を救うため」だと言われています。

 

Dゲームやゲームマスターの目的についての考察2

次にDゲームが作られた目的についてですが、上記にも書きましたが、Dゲームが存在する目的は、「現在の人類に危機が迫っており、その危機と戦うため」ということです。

これもあくまで予想なので、今後の展開次第では全く違う目的を持っている可能性もあります。

しかし、ここで気になるのは、人類を救うためにDゲームが存在するのであれば、なぜ、ゲーム内で殺し合いをしなければいけないのかということです。

 

怪物との交戦なら分かりますが、その中に「人間」も含まれていることに少し疑問を抱きます。

 

「人類を守るためならば同族であっても殺せる覚悟をしろ」ということなのでしょうか?

それにしても結構残酷なゲームですよね。

彼自身が何かに対して強い恨みや憎しみを持っていると考えると、カナメたちは彼の復讐のために利用されているという可能性も考えられますよね。

今後、彼がどのような行動に出るのか必見です。

 

まとめ

ここまで、イベントやゲームマスターの狙いなどについて考察してきました。

物語が進んでいく中で最大の謎も明かされてきているようです。

しかし、まだまだ真相は闇の中です。

今後の展開が楽しみですね!

 

最後までご観覧いただき、ありがとうございました。

「ダーウィンズゲーム」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ダーウィンズゲーム】無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

関連記事

  1. 【呪術廻戦】宿儺の指が全部集まったらどうなる?探し方についても

  2. 【A3!S&S】第1話の感想ネタバレ!新人劇団員たちの笑顔と葛藤の物語…

  3. 【number24】第1話の感想ネタバレ!柚木のポジションはまさかのマ…

  4. 【俺ガイル】あるあるまとめ!八幡に共感できるポイント!

  5. 本好きの下剋上の舞台・時代設定は?本のない世界のエーレンフェストについ…

  6. 【天晴爛漫!】第1話の感想とネタバレ!正反対な二人、ロサンゼルスに降り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP