アニメ

【ダーウィンズゲーム】シュカは死亡する?かわいいシュカのネタバレまとめ!

「別冊少年チャンピオン」で連載中の「ダーウィンズゲーム」

今回は、作中のメインヒロインである「シュカ」について考察していこうと思います。

「ダーウィンズゲーム」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ダーウィンズゲーム】無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

【ダーウィンズゲーム】シュカがかわいい!

作中のメインヒロインであるシュカですが、ただのヒロインではなさそうです。

その可愛さに推しになるファンも多いのです!

シュカの人気については、以下のことが考えられます。

 

人気の理由1

理由の1つ目は、やはりメインヒロインならではの「可愛さ」だと思います。

見た目も声もとても可愛らしい!

本作が好きな方は、きっとシュカの魅力に惹かれるはず。

 

人気の理由2

2つ目の理由として、「強さ」が上げられると思います。

ヒロインというと弱いというか、少し弱々しかったりする姿が描かれることが多いような気がするのですが、シュカの場合は、ゲームの中では「無敗の女王」と呼ばれているほどの実力を持っています。

それだけ、強いのです。

ヒロインが強さを強調するのは、結構珍しいのかな?と思いました。

 

ヒロインは主人公に助けられる側なので、彼女自身が強いとなると助けられる側ではなく、逆に主人公を助ける側になるのでしょうか?

それもそれで、シュカの魅力の一つだと思います!

 

人気の理由3

3つ目の理由は、主人公:カナメに対する思いの部分が関係しているのではと思います。

1でも言いましたが、シュカはとにかく可愛らしいのです。

その可愛さを武器にしているかは分かりませんが、主人公のカナメと恋仲になっています。

ただのゲームをテーマにした作品ではなく、主人公とヒロインが繰り広げる恋路にファンの人も注目するはずです!

 

また、シュカのカナメに対する感情表現がはっきりしているところも魅力の一つだと思います。

とにかく、カナメに近づく他のヒロインたちに嫉妬するなど、それもまた可愛らしい部分ですよね!

 

【ダーウィンズゲーム】シュカのプロフィール

そんなシュカのプロフィールをご紹介します。

シュカは、本名を狩野朱歌といいます。

現在、16歳の高校生です。

Dゲームの日本ランキング5位の実力を持っており、戦闘能力も非常に高く、初戦から一度も負けたことがないほどです。

 

そんな彼女を誰もが「無敗の女王」と呼んでいます。

また、主人公:カナメがDゲームを始めたばかりの時にチャットを通じて助言をしているという事実もあります。

ゲーム内で使う能力は、「荊棘の女王(クイーンオブソーン)」

紐状の構造物を自在に操ることができ、人間の骨まで切断するほどの電動糸ノコギリとして使うこともできるのです。

 

【ダーウィンズゲーム】シュカの生い立ちと両親

現役女子高生のシュカですが、その生い立ちはどうだったのでしょうか?

調べる限りだと、シュカは小学生の時に両親を亡くしているようです。

両親が亡くなった理由も明らかになっており、それは、まさしく現在シュカたちがプレーしている「Dゲーム」のプレイヤーによるものでした。

しかも、シュカは両親が殺される現場を見ていたようです。

 

あまりにも残酷すぎますよね・・・。

その時はまだシュカ自身も犯人が何者かは知らず、幸いにも命を狙われるとはありませんでした。

シュカは、きっと両親に愛されて育った子なのでしょう。

その証拠がシュカがDゲームを始めた理由にあります。

 

シュカは親友に騙されてDゲームを始めることになります。

そして、そこで両親を殺した犯人がDゲームプレイヤーということを知るのです。

騙されて始まったDゲームでしたが、シュカにもDゲームをプレーする確かな目的ができました。

それは、「両親の仇を取ること」です。

 

犯人へ復讐するためにシュカは今でもDゲームを続けているのです。

今や復讐を目的とした少女ですが、両親の愛を一身に受けていたことに変わりはありませんよね。

大好きな家族だったからこそ、復讐を果たしたいと思うのは当然のことだと思います。

 

【ダーウィンズゲーム】シュカの死亡フラグ

ここからは、シュカの死亡フラグについて考察していきます。

現在分かっている範囲で、シュカには死亡フラグと思われるものがあるようです。

それは、カナメとの関係にあり、また仲間であるモクレンの能力によって明かされることになります。

シュカたちの仲間であるモクレンには、予知夢を見ることができる能力があります。

 

モクレンの予知夢によれば、「シュカは、海賊王との決闘ゲームで死亡する」というものがあるそうです。

モクレンは、夢の中で大きな船の甲板で敵との交戦中に海に落ち死亡するという光景を目にします。

その予知夢によって、シュカの死亡フラグが確実なものになっているのですが、モクレンが見た予知夢は、行動次第で未来を変えることができるのだそうです。

それを知り、カナメとシュカは未来を変えるために行動するのです。

 

なので、モクレンの予知夢が死亡フラグとはならなようですね。

次に確実とされているのは、カナメとのベッドシーンだと言われています。

両想いになりお互いに愛し合うようになった2人は、遂に体を重ねるまでの関係になるのです。

しかし、そのベッドシーンがあまりにも唐突に挟み込まれたことからシュカの死亡フラグが騒がれ始めたのです。

 

これは、今後どうなるかでこのベッドシーンの意味が分かるのかもしれませんが、今のところ詳しいことは分かっていません。

 

【ダーウィンズゲーム】シュカは死亡するのかを考察

そんな死亡フラグが立っているシュカですが、果たして死亡するのかということをここでは、考察していきたいと思います。

 

考察1

1つ目の考察として考えられることは、モクレンの見た予知夢が現実になるということです。

行動次第で予知夢を変えられるということですが、未来を変えようと行動したとしても、避けられないものがあるかもしれません。

そうなれば、モクレンの予知夢と同じでシュカは大きな船の甲板から海に落ちて死亡するということが考えられます。

これは、あくまで予知夢がそのまま現実として現れたときの話であるので、もし、その場面が来たとしてもカナメと共に未来を変えるという方が適切といえるでしょうか。

 

考察2

2つ目に考えられることとして、シュカに恨みを持っている人物によって殺されるということが考えられます。

シュカがDゲームを始めて最初に殺したのがミホという少女で、彼女はシュカの親友でしたが、シュカを騙しDゲームへと誘います。

その恨みもあり、シュカの手によってあっさりと殺されてしまうのです。

その後、圧倒的な強さを持ってさまざまなステージを攻略していくシュカは、誰かに恨みや憎しみを抱かれてもおかしくないと考えます。

 

例えば、今までに殺してきた敵の中に生き残った者がいて、その人が仇としてシュカを殺すということもありえる話だと思います。

シュカの強さに敵う相手がいるかどうかは分かりませんが、少なくともそう考えることも可能です。

 

考察3

3つ目に考えられることとして、自分で死を選ぶという可能性です。

ヒロインなので、自ら死を選ぶということは考えづらいですが可能性としてありえると思います。

例えば、カナメのために死を選ぶこともあるかもしれません。

敵との交戦中に自らが死ぬことで、カナメの命を救うことができると判断すれば、シュカは躊躇わずにその身を投げだすかもしれません。

 

カナメに近づく他のヒロインたちに強い嫉妬心を抱くくらいですから、カナメのことを相当愛していると思われます。

その愛は、単なる気持ちや感情というだけでなく、行動として現れることもあります。

なので、カナメの命を守るためなら自分の命を投げうってでも彼を助けるはずです。

あくまで可能性の話ですので、これからの展開が気になるところです。

 

まとめ

ここまで、本作のメインヒロインであるシュカについてさまざまな視点で考察してきました。

彼女の悲しく残酷な過去が明らかになり、主人公のカナメに対しての気持ちも明らかになりました。

しかし、シュカが物語の中で死亡するのかということは今のところ分かっていません。

死亡フラグが立っているので、死亡する可能性が高いのかなと個人的には思っている次第ですが、今後の展開を楽しみにしたいところですね!

 

最後までご観覧いただき、ありがとうございました。

「ダーウィンズゲーム」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ダーウィンズゲーム】無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

関連記事

  1. 【FGOバビロニア】第20話のネタバレと感想!ギルガメッシュのエヌマエ…

  2. アニメ【食戟のソーマ神の皿】第6話ネタバレと感想!バター海鮮丼とピラフ…

  3. 【ダーウィンズゲーム】トリニティとは?テミスについても

  4. アニメ【FGOバビロニア】第2話のネタバレと感想!マーリンがサーヴァン…

  5. 映画【サイコパスCase.3】までのコウガミとアカネのネタバレと最後!…

  6. 【サイコパス】免罪体質者の意味と一覧!それぞれの個性についても

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP