アニメの考察・感想・ネタバレ

【ストーンオーシャン】アナスイの恋の結末は?徐倫への求婚や承太郎の反応も

世間に「ジョジョラー」という熱狂的ファンを生み出したレジェンド作品「ジョジョの奇妙な冒険」。

2022年冬から待望の第6部「ストーンオーシャン」がアニメ放送することがきまっており、アニメ界隈の話題をさらっています。

そんなストーンオーシャンでの主要キャラ:ナルシソ・アナスイが何かと話題です。

アナスイと徐倫の恋の結末は?

それに対する父:承太郎の反応は?

今回の記事では、恋愛要素がほぼない作品:ジョジョの奇妙な冒険「ストーンオーシャン」で唯一の恋バナといっても過言ではない、アナスイの恋の行方について深掘りしました。

【ストーンオーシャン】アナスイはなぜ徐倫を愛したか!?

冒頭でも触れましたが、アナスイは徐倫が好きです。

これだけ見ると、普通の恋バナのように見えますが、そこはジョジョです。

そうすんなり恋バナにならないのが素敵ポイントです。

そこで気になるのが、アナスイはなぜ徐倫を愛したのかということです。

そもそもアナスイは、ストーンオーシャンの舞台が刑務所であることでお察しの通り、囚人です。

罪名は「殺人」(刑期:12年)

アナスイは幼いころポルシェを分解したという逸話を持つほどの生まれついての「分解」癖が相まって、若かりし頃の恋人の浮気というショッキングな事件が重なり、恋人と浮気相手を「分解(殺人)」してしまったことにより刑務所暮らしをしています。

この分解事件は世間でもかなり話題となったらしく、アナスイは「殺人鬼」のレッテルを張られています

しかも、恋人をバラバラにするという猟奇的手段を取ったにもかかわらず、精神鑑定の結果は「正常」というから、サイコパスっぷりが突出していますです。

さすがジョジョ、キャラが立ってますね。

そんな訳ありキャラ:アナスイですが、意外にも徐倫を愛したきっかけは「一目ぼれ」です。

初登場から一言も発しなかったアナスイが、徐倫を特別懲罰隔離房からの救出に向かう手助けを快諾した時は、それは饒舌に徐倫への愛を語っています。

父親を救うためにとあえて懲罰房へ行った覚悟を見たとき、ますます惚れたといいます。

そして「彼女を守り切ったなら、俺は彼女と結婚する」とまで宣言します。

まぁ、ここまで徐倫の気持ちは素無視です。

そしてアナスイは徐倫と共に過ごすうちに、徐倫の「清い意志と心」が彼の心の闇を照らしてくれていると思い、より徐倫への想いを膨らませていくのです。

ここまでくると、気持ちが先走ったアナスイがどう徐倫にアタックしていくのか、気になりますよね。

次セクションでは、アナスイが徐倫に告白する場面をネタバレ込みでご紹介していきます。

【ストーンオーシャン】アナスイは徐倫に結婚を申し込む

アナスイが徐倫に結婚を申し込むのは、実は物語のラストに近い場面です。

それまではなんやかんやとタイミングが合わず、綺麗にスルーされていきます。

アナスイはその特異稀な思い込みで「徐倫と結婚する」と決めています。

そのためにはまず、本人に自分の気持ちを伝えようと思ったアナスイ。

懲罰房に徐倫を助けに行ったアナスイとフーファイターズですが、フーファイターズが敵と戦闘中にまさかの「愛の告白」をします。

がっつり戦っているフーファイターズを横目に、「愛してるぜ、ここに来るのがとても楽しみだった」と徐倫に決め顔でささやくのです。

初対面の徐倫は、ぽかーんです。

それ以降アナスイは、徐倫を守るため陰日向からいろいろサポートしていきます。

徐倫の身体に自身のスタンドを忍び込ませ守ったり。

徐倫が脱獄した時には、相棒:ウェザーリポートと共に徐倫を追って脱獄し、なんやかんやありますが無事に合流も果たします。

壮絶な戦いに疲れ果てて、車の中でアナスイにもたれかかって眠っている徐倫。

その徐倫にアナスイは、刑務所内で大金をはたいて購入した指輪をそっとはめて、目覚めたときにプロポーズするつもりが…何も知らない徐倫に指輪を(ワニにめがけて)投げ捨てられます。

このように戦いのごたごたに一区切りついたときに、アナスイは自分の気持ちを徐倫に伝えようと試みるものの、ことごとく失敗に終わる様が、なんとも気の毒で(笑)

結局ラスト付近までアナスイのプロポーズは正式にはされませんでした。

数あるアタックの中で一番気の毒だったのは、承太郎の反応だと個人的には感じました。

次セクションでは、アナスイと徐倫の父:承太郎とのやり取りについてネタバレ込みでご紹介します。

【ストーンオーシャン】アナスイに対する承太郎の反応は?

アナスイは徐倫に正式にプロポーズする前に、徐倫の父:承太郎に結婚の許しを乞います。

そもそも徐倫にも伝わっていないのに、いろいろすっ飛ばして承太郎に許しを請うアナスイ。

生死をかけた戦闘の直掩とはいえ、びっくり発言です。

そして許しを請われた承太郎も、ぽかーんです。

それでなくても敵スタンドがかつてないぐらいに無敵さを醸し出していて、ピリピリした精神状態の承太郎。

敵の能力の関係で時を止める長さすら短くなっていてピンチのさなかにアナスイからの衝撃発言です。

「言っていることが分からない、いかれているのか、この状況で」

と返されたのにもうなずけます。

こんな感じで父:承太郎から良い返事をもらえなかったアナスイですが、当の本人:徐倫とは成就するのでしょうか?

次セクションではアナスイの恋の結末をネタバレ込みでご紹介します。

スポンサーリンク

【ストーンオーシャン】アナスイの恋は成就する!?

壮絶なネタバレですが、アナスイの恋はうまくいくかと思いきや、アナスイの死亡によって現世では成就しません。

最終決戦の時に、その場にいた仲間全員に自身のスタンドを潜り込ませ「相打ち」覚悟でみんな(主に徐倫)を守ろうとする姿を見た徐倫の心に変化が現れます。

冗談っぽく「生き残ったら徐倫に結婚を申し込む」とアナスイが言ったのに対し、徐倫は「いいわ」と。

アナスイの機転を利かせた作戦と、これまでの自分への献身的なサポートと、その他いろんなことが相まって徐倫を振り向かせることに成功したようです。

しかしその後の攻撃によりアナスイは死亡します。

また徐倫も、共に戦ってきた仲間の一人:エンポリオを逃がした後単身挑んで返り討ちに合い死亡してしまいます。

「え!バッドエンドじゃないか」と思ったそこのあなた。

実はその後、敵スタンド能力によって世界が一巡した後のパラレルワールドでは、徐倫によく似た女性「アイリン」とアナスイによく似た男性「アナキス」が父親に結婚の許しをもらいに行くという場面が描かれています。

現世では結ばれなかったアナスイですが、時を超え次元を超えて徐倫と結ばれたということをふんわりと感じることができました。

まとめ

アナスイの恋はある意味成就しますが、それまでの道のりはジョジョにしては珍しいラブコメ要素がちょっぴり入って面白いです。

アニメ化でどのように描かれるのか、今から楽しみで仕方ありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。