アニメの考察・感想・ネタバレ

【ストーンオーシャン】ウェザー・リポートはなぜ記憶喪失になったのか!?

世の中に「ジョジョラー」という熱狂的ファンを生み出したレジェンド作品「ジョジョの奇妙な冒険」

シリーズ第6部:ストーンオーシャンがアニメ化するにあたって、主要キャラのウェザー・リポートが話題です。

「なんで記憶喪失なの?」

「ウェザーは記憶を取り戻すの?」

「記憶を取り戻したらどうなるの?」

と、気になることが尽きません。

というわけで今回の記事では、ジョジョ第6部:ストーンオーシャンの主要キャラの一人であるウェザー・リポートに、ネタバレ込みでスポットを当てました。

ではさっそく見ていきましょう。

【ストーンオーシャン】ウェザー・リポートについて

ではまず、ウェザー・リポートの基本的な情報に触れていきましょう。

ウェザー・リポートの本名は「ウェス・ブルーマリン」といいます。

1972年6月2日生まれ。

殺人未遂の罪でG.D.st刑務所に服役しています。(刑期:6年)

先にも触れたように、登場時ウェザーは記憶がありません。

だからか基本無口で寡黙なイケメンです。

用があってしゃべるときも口を開かずしゃべるものだから、顔をすごく近づける節がありました(物語が進むにつれて解消されます)。

寡黙ですが頼りになる兄貴的な存在です。

主人公:徐倫との出会いは、同じく主要キャラであるエンポリオの秘密の部屋でのこと。

承太郎のスタンドディスクをスピードワゴン財団へ引き渡す「サヴェジ・ガーデン作戦」のサポート役として加わり、徐倫を助けながら大活躍します。

その活躍の源は、彼のスタンド「ウェザーリポート」です。

天候を操る能力で、自在に霧を発生させたり雨を降らせるなど、あらゆる天候を自在に発現させることができます。

時には毒カエルまで降ってきます。

なかなかにチート能力を持っているウェザーですが、気になるのは「なぜ記憶がないのか」ですよね。

それには、過去の深く悲しい因縁がありました。

この後、ネタバレ込みでご紹介します。

【ストーンオーシャン】ウェザー・リポートはなぜ記憶喪失になった?

壮絶なネタバレ結論をいいますと、ウェザーリポートの記憶を奪ったのは、双子の兄でありラスボスの「プッチ神父」です。

プッチ神父といえば、本名は「エンリコ・プッチ」

ウェザーと苗字が違うのが分かりますが、これにも疑問がわきますよね。

では順番にネタバレ解説していきます。

ウェザーとプッチ神父は正真正銘の双子なのですが、彼らはある女性の不幸な出来事によって生まれて間もなく引き離されてしまいました。

その女性というのが、ウェザーの育ての母:ブルーマリン夫人でした。

夫人はウェザー双子が生まれた日、同じ産院で男の子を生んだのですが、すぐに死んでしまいました。

夫人はわが子の師を受け入れることができず、あろうことかプッチ家の双子の男児の一人を死んだわが子を入れ替えてしまったのです。

その子というのが、ウェザーでした。

このことを誰も知ることなく十数年の時が流れたのですが、ブルーマリン夫人は自分の命が長くないことを悟ったときに、過去の過ちを懺悔したくなり、あろうことかプッチ神父が在籍している教会にて、罪を告白したのです。

そしてこの懺悔を聞いたのが、プッチ神父でした。

その上、信じられない偶然が続きます。

実の弟であることが判明したウェザーは、あろうことかプッチ神父の妹(ウェザーの妹にもあたる)ペルラと恋人同士だったのです。

プッチ神父はいろいろ悩んだ結果、無難に2人を別れさせるべく探偵を雇ったのですが、この探偵がなんやかんやで暴走して2人を襲ってしまいます。

事件後ウェザーが死んだと勘違いしたペルラは身投げしました。

この事件がきっかけでプッチ神父のスタンド能力:ホワイトスネイクが発動しました。

時を同じくしてウェザーにもスタンド能力が発動しプッチ神父に迫ってきたので、神父はスタンド能力である「DISC化」でウェザーの記憶を奪ったのです。

なかなかに壮絶な過去を持つウェザーですが、奪われた記憶が戻るのか気になるところですよね。

そのあたりも続けてネタバレ込みでご紹介しますよ。

では見ていきましょう。

【ストーンオーシャン】ウェザー・リポートは記憶を取り戻せるのか!?

しょっぱなからネタバレ結論ですが、ウェザーの記憶は戻ります。

それはいつなのかというと、ウェザー(とアナスイ)が徐倫を追って刑務所を脱獄した後のことです。

ウェザーの記憶DISCはプッチ神父が持っていたのですが、神父と行動を共にしていた割りに神父を気に入らないと思っていたDIOの息子の一人:ヴェルサスがスタンド能力を使って記憶DISCを奪います。

その記憶DISCがヴェルサスからウェザーの手に渡り、見事記憶を取り戻すに至ります。

しかし、ウェザーの記憶を引き金にとんでもなくしっちゃかめっちゃかになります。

そのあたりはこの後ネタバレ込みでご紹介します。

スポンサーリンク

【ストーンオーシャン】ウェザー・リポートが記憶を取り戻すとどうなる?

ウェザーが記憶を取り戻したことによって、秘められた本来の能力が目を覚まします。

それが「ヘヴィー・ウェザー」です。

このヘヴィー・ウェザーは、「悪魔の虹」を生み出し、見たり触れた人々をカタツムリへと変えて身体能力を著しく低下させるのです。

なぜそんなことになるのか?

それは、ウェザーのスタンド能力である「天候を操る」に由来します。

ヘヴィー・ウェザーは地球のはるか上空のオゾン層への干渉により空気層の屈折率が変化し、天候レベルの「サブリミナル効果」が発動してカタツムリ化するというチート能力なのです。

「悪魔の虹」はこの屈折によって生み出されたものです。

ちなみになぜカタツムリになるのかは不明です。

一見最強で弱点がない能力にも思えますが、唯一ヘヴィー・ウェザーを回避する方法は「全盲」になること。

目が見えなければサブリミナル効果の影響も受けないという理屈です。

このことを知っているのは実の兄であり記憶を奪った張本人:プッチ神父だけ。

果たして、プッチ神父とウェザーのラストバトルはどちらが勝つのか!

そのあたりはアニメでお楽しみください。

まとめ

ストーンオーシャンの主要キャラ:ウェザー・リポートは、壮絶な過去の出来事の末に実の兄:プッチ神父に記憶を奪われてしまい、刑務所に収監されています。

脱獄後記憶は戻りますが、同時に隠されていた本来の能力「ヘヴィー・ウェザー」が発動し、みんなカタツムリ化してあちこちがしっちゃかめっちゃかになります。

最後までお読みいただ、ありがとうございました。

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。