その他

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】過去や性格、助けを求めている可能性などについて

雪ノ下の姉である雪ノ下陽乃(ゆきのしたはるの)には暗黙の過去がありそれによって偏った性格になってしまったのではないかと思います。

現状の彼女は誰かに助けを求めている可能性がある描写を考察していきます。

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】雪ノ下陽乃とは

雪乃の姉で国立理工系大学に通っています。

7月7日生まれの20歳です。

容姿端麗で頭脳明晰なため異性からはもちろんですが、同性からも憧れの存在です。

雪乃から尊敬されていますが、仲は良くないです。

 

雪ノ下陽乃の性格

陽乃は、雪乃とは異なり、社交的で誰にでも親しく、明るい性格の持ち主です。

コミュニケーションが嫌いな八幡にもガツガツとしたアプローチを行い心の内を引き出していきます。

大好きな者に対してはどんな反応をするのか面白くて相手が壊れるまで遊びつくします。

逆に嫌いな者に対しては徹底的に壊すことが趣味といった感じです。

悪趣味と言えますね。

 

そして、結局両方壊してしまいます。

しかし容姿に優れ、いかにも楽しそうな顔を見ていると憎み切れないという敵に回したら恐ろしい性格をしています。

 

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】過去についてまとめ

花火大会において母親の代わりに挨拶周りに行かなければならない描写があります。

陽乃の言い方としては今年が初めてではないと思います。

おそらく高校時代から母の代わりを任されるようになったのではないでしょうか?

 

そのため責任者としての仕事が多くなり家柄を守るためにも失敗できない環境で、「自分」を偽ってやらなければならないことばかりの人生を歩んできたのだと考察することができます。

 

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】雪乃に結構な頻度でまとわりつく陽乃

雪乃のことが気になってしょうがない陽乃は何かあるとすぐに首を突っ込んできます。

恋愛や学校行事、進路まで気にしていますね。

 

例1:雪乃の恋愛に首を突っ込む

由比ヶ浜の誕生日プレゼントを一緒に買いに行った際に初めて八幡と雪乃が一緒にいるところを目撃します。

ここで雪乃が誰かと行動を共にしていることに違和感がありました。

この時に八幡に想いを寄せていることがわかります。

二人のことを応援したい気持ちでちょっかいを出しています。

 

例2:雪乃の学校行事に首を突っ込む

雪乃の成長が見たくてついちゃちゃを入れてしまいます。

文化祭の実行委員(副)の描写で感じましたが、母に守られてきたことで自分ではなにもできなかった妹がどこまでできるようになったのか興味が絶えないのだと私は思います。

 

例3:雪乃の進路に首を突っ込む

最愛の妹が自分の人生をどうしたいのかという衝動が抑えられないということが進路の悩みのところでわかります。

直接聞いても教えてくれないと考えた陽乃は八幡に問いかけています。

「雪乃ちゃんは何学部志望か聞いてる?」

 

その後八幡も気になって学校の保健室で問いかけています。

ここのシーンはロマンチックで好きです。

愛しの人と共に生きたいのか、それとも自分の追求したいことに忠実になりたいのか、その選択で後悔しないのか心配でしょうがないということだと思います。

 

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】陽乃は雪乃をどう思っているのか考察

自分のことを尊敬してくれている妹のことが愛おしくてたまらないと思います。

陽乃は自分がやりたいことは母によって後回しにされています。

そのため、外面を鍛える必要があったのだと推測します。

自分の感情を殺して母に決められた大学に進学し、生き方にレールを敷かれてきたのです。

 

自分のような人生を雪乃には歩んでほしくないと、陽乃は思っているのだと思います。

また、何も決められていない雪乃が羨ましく感じることがあると思います。

そんな時はつい冷たく接してしまうのだと思います。

 

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】陽乃は実は助けを求めているのではないかという考察

陽乃は実は、母に決められた人生からの解放を心の底では望んでいるのだと思います。

しかし、家の代表として母に代わりに挨拶に回る必要があります。

これには逆らうことはできない状況だと推測されます。

自分の人生を歩みたい、自分が行きたかった大学に通いたい、家柄に縛られる人生からの解放を望んでいるという感情が感じ取れます。

陽乃の立場も辛いですよね。

 

陽乃はおそらく、外面を鍛え親戚関係者に対して立派な娘像を演出し続ける必要があったのだと思います。

それを続けていくうちに自分が本当に何がしたいのか、「自分」というものを見失ってしまっていたと推測されます。

 

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】陽乃はどうしたら救われるのかを考察

そんな自分を失ってしまったかもしれない陽乃ですが、きっと「自分」の解放を望んでいると思います。

家柄も親戚の関係ない世界に飛び出して、自分の追求したいものを追求し続ける人生を生きたいのでしょう。

誰かに本当の自分を見つけてほしい、自分ではもう外面を変えることができない、だから誰彼構わずに声をかけその人の本心を聞き荒らすことで自分にもそうして欲しいと訴えているのだと思います。

 

まとめ

一見なんでもできる陽乃は実は心の底では何も決まっていない人生を歩んでいる人たちに対して憧れを抱いているのではないでしょうか?

自分は母に敷かれたレールの上を只々歩かされてこうしなさい、笑顔で挨拶周りをしなさいと必死に自分の居場所を言われるがままに作ってきました。

陽乃はなんでもできるがゆえに人生に「自分」がなかったのではないでしょうか?

 

このような陽乃の人生を考えると、性格が悪く見えてしまったり、雪乃の人生に首を突っ込みすぎる辺りが理解できる気がしますね。

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

こちらの記事も見てね!
【俺ガイル】平塚先生は離任するの?奉仕部はどうなるかネタバレ!

【俺ガイル】本物の意味を考察!冷たくて残酷な悲しいだけの本物とは?

【俺ガイル完3期】第1話の感想ネタバレ!雪乃の依頼を考察してみた!

【俺ガイル】葉山が嫌い?雪ノ下との過去で今のキャラができた説について

【俺ガイル】勝負に勝つのはどっち?比企谷八幡と雪ノ下の奉仕部の挑戦

【俺ガイル】どっちと付き合う派?三角関係の行方を皆さんに当てはめて考察してもらいました!

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】過去や性格、助けを求めている可能性などについて

【俺ガイル】あるあるまとめ!八幡に共感できるポイント!

【俺ガイル】恋愛要素や関係のまとめ!1期・2期・3期ごとに解説!

【俺ガイル】3期は何巻からどこまで?内容や見どころについても