アニメの考察・感想・ネタバレ

【無職転生】魔力災害って何?その原因と犯人は一体誰なのか?

一際異彩を放つ大人気異世界アニメ「無職転生~異世界行ったら本気出す」(以下「無職転生」)

単なるチートアニメとは一線を画しており、妙に現実じみたところが面白い作品です。

そんな無職転生で起こった「魔力災害」が注目されています。

そもそも魔力災害ってなに?

魔力災害の規模や被害、原因は?

魔力災害って誰かが意図的に引き起こしたもの?

という様々な疑問があるかと思います。

今回の記事では、無職転生での大事件「魔力災害」について、ネタバレ込みで深堀してみました。

さっそく見ていきましょう。

【無職転生】魔力災害とは何か?

まずは、そもそも「魔力災害」とはなにかについてご紹介します。

魔力災害とは、何かしらの要因が揃って国中の魔力が集まり起こった「災害」です。

あまりにも抽象的な説明なので、具体例をあげます。

アニメ1期前半クール、主人公ルーデウスたちが暮らすフィットア領で起こった「フィットア転移事件」です。

たまたまその日、ルーデウスはエリスとギレーヌとともに、誕生日にもらった水聖級の杖を試すために、屋敷から2時間ほどの場所に出かけていました。

ルーデウスが見上げた空は、何かを召喚するような雰囲気プンプンの、魔力が渦巻いているような空模様だったといいます。

と次の瞬間には、周りのあらゆるものが落ちてきた光によって消滅されていったのです。

当然、その場にいたルーデウスたちも、この災害にまきこまれました。

ちなみに、この魔力災害「フィットア領転移事件」が起こったのは、異世界の暦でいうところの甲龍歴417年でした。

魔力災害とは要するに「壮大な規模の魔力が引き起こした災害」ということです。

すると次に気になるのは、魔力災害の規模や被害ですよね。

かなり膨大な魔力が関係しているようなので、申告な打撃だったことでしょう。

次のセクションで詳しくご紹介します。

【無職転生】魔力災害の規模は?被害範囲は?

主人公たちがくらすフィットア領で折った魔力災害「フィットア領転移事件」。

かなり膨大な魔力が関わっているようなので、被害も甚大なことが予想されますよね。

その規模とは?

一言で言えば、フィットア領がまるごと草原と化しました。

フィットア領はこの世界で一番大きいとされる中央大陸に属する世界一の大国「アスラ王国」内の領土です。

なかなか発達し人口も多かったであろうフィットア領が、一瞬で何もなくなったのです

それだけでも、かなり大きな災害だったことが想像できますよね。

フィットア領で最も大きな町:ロアを中心に、草木や植物、建物などの無機物、人間等あらゆるものが、それも広範囲に一瞬で光に飲み込まれてしまいました。

そして消滅した区画は、フィットア領のほぼ全域だといわれています。

「人間も消滅したらしいけど、主人公やエリスは違う大陸に飛ばされて生き残ってなかったっけ?」

と、アニメ1期前半クールを視聴したあなたは思うことでしょう。

ルーデウスたちのように光に飲み込まれた人間の中には、違う土地に転移して生き残っている人々も多くいたようです。

それはなぜなのか?その理由は魔力災害の原因に隠されていました。

次セクションでご紹介します。

【無職転生】魔力災害の原因は?

フィットア領のほぼ全域を飲み込み、あらゆるものを一瞬で消滅させた魔力災害「フィットア領転移事件」。

これほどの魔力災害を引き起こした原因とは何なのでしょう?

それは、ルーデウスが目撃し無意識に感じ取った事象そのものです。

魔力災害は異世界から人間を召喚させたことによって引き起こされたものなのです。

異世界から召喚するには膨大な魔力を必要とします。

その魔力を、フィットア領に存在するすべてのもので補ったというわけです。

フィットア領のすべてを使って、異世界の一人の人間を召喚したということになります。

そして前セクションでの疑問であった「生き残った人間」の理由ですが、召喚に使われた魔力は、飲み込んだフィットア領の無機質から順番に魔力変換して使われました。

そして召喚がすんで余った魔力は、異世界に放出されたのです。

人間は魔力として使われる順番が後の方だったようで、余った魔力として人間が各地に転移する形で放出されました。

ただ、みんながみんな無事に地上へと転移されたわけではなく、運が悪ければ空中やかなり上空に放出されそのまま死亡した人間もいたとか。

ちなみに主人公たちが魔大陸まで飛ばされたのは、運が悪い部類だったようです。

そして召喚された人間の名前は「ナナホシ(七星静香)」という日本人女子高生です。

この人物は、ルーデウスが転生前に事故から助けた女子高生でした。

「なぜ主人公が助けた女子高生が、主人公(ルーデウス)と同じ異世界に召喚させられたの?」

という疑問がわくのは至極当然なことでしょう。

ナナホシを召喚した人物=魔力災害の犯人という仮説も成り立ちます。

そのあたりを次セクションでご紹介します。

スポンサーリンク

【無職転生】魔力災害を起こした犯人は誰?

フィットア領全域を無に帰した大規模な魔力災害「フィットア領転移事件」。

それは一人の女子高生を召喚するために起こりました。

一体誰がそんなことをしでかしたのでしょうか?

魔力災害、異世界人を召喚した実際の術者は不明ですが、このことを望んだ人物がいます。

それは、リリアという再生の神子です。

リリアはルーデウスが将来死亡した甲龍歴481年の数年後に生まれる人物で、いわば今の世界軸で見れば「未来の人」です。

この未来人:リリアが10歳の時に、篠原秋人という高校性が召喚されます。

この高校生と仲良くやるのですが、いろいろあって二人とも死亡します。

そんな悲惨な未来を変えるべく、リリアが生まれるだいぶ前である甲龍歴417年にナナホシを召喚することにいたりました。

なぜ召喚されたのがナナホシなのかという疑問があると思いますが、実はこの篠原はナナホシの好きな人だったのです。

篠原がこの異世界で生き残る未来を創るために、ナナホシが召喚されたというわけなのです。

このあたりの詳しいお話は、また別の機会に。

まとめ

魔力災害は無職転生の舞台であるフィットア領を丸ごとの見込み消滅させるほどの大災害でした。

原因は異世界人であるナナホシを召喚するための魔力供給源でした。

一人の異世界人を召喚するためだけに、多くの犠牲を払うことになったのですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。