アニメの考察・感想・ネタバレ

【怪獣8号】個性派だらけ!?防衛隊の各部隊長・副隊長を紹介!

集英社ウェブコミック「少年ジャンプ+」の看板作品として大好評連載中のマンガ「怪獣8号」。

最近アニメ化が発表され、ますます注目度が増しています。

その題名からも分かるように、怪獣と人間が戦うストーリーなのですが、人間側である「防衛隊」の隊長・副隊長の面々が個性的で話題です。

というわけで今回の記事では、怪獣8号にて大活躍する防衛隊について、隊長や副隊長のキャラクターを一斉に紹介します。

では早速見ていきましょう!

【怪獣8号】防衛隊とは

まずは、防衛隊とはどういう組織なのかについてご紹介します。

防衛隊とは一言で言い表すと「怪獣と戦う組織」です。

頻発する怪獣から人々を守るため結成された組織で正式名称は「日本防衛隊」といいます。

怪獣退治を目的とした「討伐庁」が管轄している組織で、自衛隊とは別の組織です。

怪獣との戦い方は至ってシンプルです。

過去に討伐した怪獣をもとにして作られた特殊スーツを身にまとって、武器を手にして至近距離にて戦う「近接戦闘スタイル」です。

中でも、第1〜第4まである各部隊の隊長や副隊長は戦闘力が特に高く、彼らの特性に合わせた専用の武器・装備が支給されているほどです。

そして現在の日本防衛隊は、防衛隊史上最強と呼び声の高い四ノ宮功が長官を務めています。

その苗字からもお察しの通り、主人公・日比野カフカの同期、四ノ宮キコルの父親です。

【怪獣8号】の各部隊長・副隊長まとめ

ここからは怪獣8号で大活躍中である、日本防衛隊各部隊の隊長及び副隊長をまとめてみました。

 ・第1部隊 部隊長 鳴海 (なるみ げん)

防衛隊最強の第一部隊を率い、それに見合う実力・強さをもつ絶対的最強隊長です。

それ故に考え方も完全実力主義・結果主義であり、そのシンプルなまでの強さや潔さに憧れる隊員は多いです。

反面、部下に対しても結果や実力のみを求めるという冷徹さを感じる場面も。

専用武器である「GS-3305」は、怪獣1号の網膜を利用して作られており、相手の攻撃・行動などを先読み(近未来予知)することが可能です。

 ・第1部隊 副隊長 長谷川 エイジ(はせがわ えいじ)

長身スキンヘッドというイカつい見た目とは裏腹に、鳴海隊長をどこまでも補佐する、仕事のできる副隊長です。

鳴海とは良いコンビのようですね。

 ・第2部隊 部隊長 五十嵐 ジュラ(いがらし じゅら)

鳴海隊長からは「脳筋」と呼ばれていることから、体育会系な人物かと思われます。

ジュラについては、まだ戦闘シーンが描かれておらず、どんな専用武器を持っているのか不明です。

しかしキャラデザからもゴリゴリ戦闘しそうな雰囲気がありませんか?

アニメ化でめちゃくちゃカッコ良い戦闘シーンが見られるんじゃないかと、今から期待が高まりますね。

 ・第2部隊 副隊長 現時点で不明

第2部隊といえば、過去の隊長であり、カフカの幼なじみ・四ノ宮キコルの母である四ノ宮ヒカリが印象的です。

物語の中でも第2部隊の編成や具体的なメンバーなどは謎の部分が多いので、今後の展開(過去のエピソードなど)に期待です。

 ・第3部隊 部隊長 亜白 ミナ(あしろ みな)

主人公・日比野カフカの幼馴染なクールビューティー。

任務や仕事には厳しい反面、カフカへの想いが隠しきれていないギャップがかわいいです。

防衛隊最強クラスの実力を持っているとされ、解放戦力(どれだけ力を引き出せるか)では96%を叩き出すほど。

ミナの特殊武器も詳細については不明ですが、その姿は超巨大な機関砲であり、その威力は大型怪獣ですら一撃で粉砕します。

副隊長である保科とは、互いに足りない点を補い合える、良いコンビと言えるでしょう。

ちなみに、ミナは戦闘時に伐虎(ばっこ)という大きな虎を率いているシーンが見受けられます。

こちらはミナの特殊武器の能力なのか、それともただ単にパートナーなのか、まだハッキリと描かれておりません。

今後のエピソードに期待したいですね!

 ・第3部隊 副隊長 保科 宗四郎(ほしな そうしろう)

関西弁を操り、面白い物好きのため、やや軽薄な印象。

しかし、戦闘時に本気を出すとめちゃくちゃカッコいいです。

双剣(保科流刀伐術)を使い、華麗に怪獣を切り裂く様は、まさに流麗。

過去に周囲から大型怪獣には敵わないと言われ続けており、コンプレックスを抱えていましたが、亜白ミナから「お前の力が必要だ」と言われたことで救われました。

それ故、彼女に恩義を感じ、その信頼を裏切らないことを絶対としている。

自身が倒した怪獣10号からその強さを認められ、「俺を兵器化してお前が着ろ」と言われたことから、兵器化される10号の適応者となる予定です。

よりパワーアップする保科副隊長の活躍に期待したいですね!!

また、作者曰く「物語の真相に迫る探偵のような役割」も担っており、ストーリー進行上でも非常に重要なキャラクターです。

カフカに対する疑惑を最初に覚えたのも保科でした。

 ・第4部隊 部隊長 緒方 ジュウゴ(おがた じゅうご)

どこか飄々とした雰囲気を持つ人物。

勤務中に酒を飲んだり、豪胆な一面もありますが、反面、冷静に状況分析をするような側面も。

彼自身の戦闘能力についてはまだ未知数です。

カフカの同期である市川レノの怪獣6号兵器の適合テストの担当をしていました。

 ・第4部隊 副隊長 トーコ?

メガネっ娘であるトーコが副隊長であると明言できる要素はありません。

とはいえ、ジュウゴに自然とツッコミを入れる姿は副隊長なのでは?と思わされます。

【怪獣8号】カフカは亜白ミナに並び立つことが出来るのか!?

駆け出し防衛隊員である主人公・カフカは、幼なじみであり、3番隊隊長である亜白ミナの隣に並ぶことを目指しています。

しかし、現状は新人平隊員と隊長という格差です。

果たしてカフカはミナ並び立つことができるのでしょうか?

私の考察は、将来きっと並び立つことができると思います。

先にも少し触れたように、3番隊隊長である亜白ミナと主人公・日比野カフカは幼馴染です。

幼少期に二人が住んでいた町が怪獣に襲われて壊滅しました。

そして幼い頃の二人は「防衛隊員になる」、そして怪獣を全滅させると約束したのです。

その後、ミナは防衛隊に早々と入隊し隊長の座にまで上り詰めたものの、カフカは夢破れて清掃業者の社員として働いていました。

カフカもなんとか防衛隊に入隊するも、ミナとの距離はなかなか埋まりません。

しかし、カフカ的には諦めていた防衛隊への入隊ができたという成功体験を獲得しました。

コレは大きな進歩でしょう。

この自信を糧に、これからまっすぐミナの隣を見据えて成長していくと思います。

片やミナの方も、カフカとの約束はもちろん覚えています。

それだけではなく、幼い二人が約束を交わした時、怪獣と戦うのが怖いと言った幼いミナに、カフカ少年は

「大丈夫だ。そん時ゃいつだって俺が隣にいる」

と発言しています。

この発言を強く記憶しているミナは、カフカが隣に来るのを待っているのです。

実際、公私混同を嫌うミナがカフカの入隊試験を見学に来たり、平隊員カフカに向かって「カフカくん」と呼んでしまったりと、言動の端々にカフカへの思いが溢れています。

いつの日かカフカが隊長クラスの実力をつけて、怖がるミナの隣に立ち並び互いを守り合う、そんな日が来ることを願わずにはいられません。

スポンサーリンク

まとめ

防衛隊の隊長・副隊長は多彩なキャラクターが多いのが印象的でした。

まだ全員出揃っていないようですが、物語が進むにつれて全員集合することでしょう。

そして、カフカとミナの今後にも注目したいところです。

二人が並び立って怪獣たちを全滅させる、そんなグッドエンディングが見れると信じましょう。

【怪獣8号】の漫画を最大6冊半額で買うなら「ebookjapan」

アニメの前に予習したい!という方は原作コミックがオススメです!

漫画「怪獣8号」ですが、「ebookjapan」なら6冊まで半額で買えます!

ぜひこちらからお得にイッキ読みしちゃいましょう!!

6冊まで半額で漫画を買う

※ebookjapanの場合は、まとめ買いせずに、1冊ずつ買って毎回半額クーポンを使用することになります!

半額クーポンが使えるのは6回まで!

ebookjapan

≪特典・特徴≫

  1. 6冊まで本を半額で買える!
  2. 17年の老舗!
  3. 会員登録無料で月額費もずっと無料!
  4. 毎日更新の無料で読める本が1000冊以上!
  5. 独自のクラウドで削除した本も復元できる!
  6. 漫画の背表紙を揃えられる!
  7. 支払い方法が豊富!:クレジットカード、楽天銀行決済、ちょコムeマネー、Edy、プロバイダ決済(BIGLOBE、NIFTY、So-net、OCN)、ウェブマネー、BitCash、ケータイ決済(docomo、au)、eBookポイント

6冊まで半額で漫画を買う

※※関連記事※※

☆【怪獣8号】が面白い!進撃の巨人と似ている!?人気の理由や名シーンを紹介

☆【怪獣8号】ナンバリング怪獣まとめ!今後の予想も

スポンサーリンク