おすすめアニメ

【進撃の巨人】に似ているアニメまとめ!鬼滅の刃などとの比較についても

「進撃の巨人」って、とっても面白いですよね!

もっと「進撃の巨人」みたいなアニメを見たい!と思ったのは私だけではないはず。

この記事では、「進撃の巨人」に似たアニメをまとめてみましたよ!

 

【進撃の巨人】

主人公たちは、巨人に食べられることを恐れて高い壁の中で生活をしていたのだが、ある日巨人に壁を突破されてしまい、街は大惨事に。

自分を守るだけの生き方よりも、前進して戦うことを選んだ主人公は、試練を越え、真実に近づくのであった。

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
原作諫山創(少年マガジン)
公開年2013年春
ジャンルアクション/バトル、推理/考察
世界観活力性の高い世界(地獄から這い上がる強さを得られる)

詳細を見る

 

【進撃の巨人】に似たようなアニメ1:「甲鉄城のカバネリ」と比較

©カバネリ製作委員会

≪「進撃の巨人」と似ているところ≫

  • 知性の低い人間の出来損ないみたいな怪物が人間を襲うところ
  • 風景(作画)や世界観、グロさ加減
  • 家族を失って火がつく主人公
  • 特殊な武器を使う瞬発力のある戦闘シーン
  • 人々が状況を把握できなくてパニックになっている様子
  • 人間と人間の出来損ないみたいな怪物が混ざると最大限の力を発揮するところ
  • 狭かった視野がどんどん広がって状況(真実)を理解していく構成

詳細を見る

ミルル

簡単に言うと、「甲鉄城のカバネリ」は「進撃の巨人」の縮小版みたいな感じだった!でもはっきり違ったところは、「進撃の巨人」には登場しなかったオーラのある女性キャラが1人登場して、不思議で明るいファンタジー感がダークファンタジーに入り込んでいるところだ!

 

【進撃の巨人】に似たようなアニメ2:「約束のネバーランド」と比較

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

≪「進撃の巨人」と似ているところ≫

  • 狭かった視野がどんどん広がって状況(真実)を理解していく構成
  • 立ち止まらずにどんどん進む危機感とアドレナリンが放出される覚醒感覚
  • 怪物(鬼)が人間を脅かすところ
  • 生き残る為にあの手この手を必死に考える考察必須感
  • 大切な人が死亡する絶望感

詳細を見る

ミルル

「進撃の巨人」に比べると、「約束のネバーランド」はグロさを控えて可愛らしい絵柄にした感じ。「進撃」よりもなぞ解きを一緒に楽しめる要素が多い!主要人物の年齢が「進撃」より下なことも違う点かな!

 

【進撃の巨人】に似たようなアニメ3:「鬼滅の刃」と比較

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

≪「進撃の巨人」と似ているところ≫

  • 怪物(鬼)が人間を脅かすところ
  • 大切な人が死亡する絶望感
  • 主人公が大切な家族を亡くして火がつくところ
  • 自分に「戦え」と主人公が言い聞かせているところ
  • 主題歌にどちらも「紅蓮」という言葉が入っている
  • 物語の基本設定

詳細を見る

ミルル

「鬼滅の刃」は「進撃の巨人」の深さも広さも縮小して、子供でも見やすい物語にした感じ!でもゾゾゾっとする感じはどちらも凄い!

 

【進撃の巨人】に似たようなアニメ4:「東京喰種」と比較

©石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会

≪「進撃の巨人」と似ているところ≫

  • 人間を食う怪物が出てくる
  • ミカサに雰囲気が少し似ているキャラが登場する
  • 戦闘が全くできない主人公が戦闘を学ぶようになる
  • 血などがグロいところ
  • 主人公が人間と怪物半々
  • 怪物を敵と見るか助けるか選択を迫られる

詳細を見る

ミルル

最初は「進撃の巨人」がグロくなっただけか~と思ってたら、中盤から泣ける展開に!でもやっぱり「進撃」よりもっとグロくて怖い!

 

【進撃の巨人】に似たようなアニメ5:「CLAYMORE」と比較

(C) 八木教広 / 集英社・「CLAYMORE」製作委員会

≪「進撃の巨人」と似ているところ≫

  • 怪物と人間半々の登場人物
  • 怪物と戦う強い女の子が登場する
  • 怪物の力をコントロールすることに苦戦する半怪物
  • 家族を怪物に殺される始まり
  • 世代感

詳細を見る

ミルル

「進撃の巨人」を女性バージョンにした感じ。「約ネバ」「鬼滅の刃」「甲鉄城のカバネリ」とかとはちょっと路線が違うと最初感じたけど、主要人物が半分怪物で辛い過去を持つところとか、戦う世代感とかが似ている!「進撃」に比べると、もっと内側の問題に視点を合わせた感じがする!

 

【進撃の巨人】に似たようなアニメ6:「呪術廻戦」と比較

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

≪「進撃の巨人」と似ているところ≫

  • 主人公が人間と怪物半々になる
  • 怪物の力を使うことでそれぞれが個性的な技を披露する
  • 怪物になれるようになってから強さNO.1になりそうなところ
  • アニメーション(MAPPA制作)

詳細を見る

ミルル

「呪術廻戦」は、ギャグ要素多めだし、主人公が楽観的だし、「進撃の巨人」とは大分違う気もするけど、主人公が半分怪物で、凄い力で怪物たちと戦うところは似ているかも。

 

【進撃の巨人】に似たようなアニメ7:「シドニアの騎士」と比較

© 弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

≪「進撃の巨人」と似ているところ≫

  • 怪物が巨大すぎてなすすべがない
  • 一般人は狭い環境で外の世界で何が起こっているのかを知らないが、一歩外に出た調査隊(戦闘隊)は怪物と戦い、興味深い世界が広がっていることを知っている
  • 絶望感が重い
  • 「自分がやらなきゃいけないんだ」という状況まで追いつめられる
  • 死を身近に感じる危機感
  • 巨大なだけの敵から知能派な敵が登場する流れ

詳細を見る

ミルル

時代背景も舞台設定も全然違うのに、巨大な敵を目の前に無力感や絶望感を感じ、戦う姿が「進撃の巨人」を思い出させる。「進撃」に比べたらメカやラブコメ要素が強く入ってるけど、感情表現はそこまで豊かじゃない。だけど感動してウルっとくるシーンもあるから、メカ系アニメに慣れてない自分も凄く引き込まれていた!

 

【進撃の巨人】に似たようなアニメ8:「宝石の国」と比較

© 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

≪「進撃の巨人」と似ているところ≫

  • 戦いと仲間を失う日々に絶望した主人公が、戦う真意を極めながらも力を得て孤独になっていく
  • 戦わない平和を忘れたかのように主人公が淡々と仕事(戦い)をこなしていく
  • 1人の巨人を小さな人物たちが周りでサポートする
  • 真実を知る絶望感

詳細を見る

ミルル

中盤まで「進撃の巨人」に似てるところなんてないと思ってたけど、弱くて何もできなかった女の子が強くなり、最強に値するようになった時に暗い闇が落ちる感じが、「進撃」に似てて、切なくなった!

 

まとめ

「進撃の巨人」って最高に面白いから、もっと似たようなアニメが見たくてまとめてみましたが、それぞれ全く同じわけではなく、引き込まれるアニメが集まりました!

話題になっていないアニメや知らなかったアニメの中から面白い作品を見つけるのって嬉しいですよね!

好きになったアニメを元に、いろんなアニメを発掘してみましょ!

充実した日々のために~!

アニメの基本。絶対、お得。