アニメの考察・感想・ネタバレ

★【推しの子】は面白い?面白くない?5つの見どころやみんなの評価を解説!

「次にくるマンガ大賞2021」のコミック部門で大賞に選ばれた漫画【推しの子】について、紹介していきます!!

この作品は面白いのか……?、面白くないのか……?を解説していきます。

気になっているけど未読な方が、「よし!読むか!!」と思っていただければありがたいです。

もちろん、既に読んだ方からも共感いただけるにしますので、最後でお付き合いいただければ幸いです。

結構序盤のネタバレ多めな気がするので、ご容赦ください。

 

【推しの子】ってどんな作品?

それでは、まず【推しの子】がどんな作品を紹介していきたいと思います。

「アイドルオタクが殺されて、”推しの子”に転生して、”推し”が突然ストーカーに殺され、それを裏で手を引いていた人間に復讐するために”芸能界”に潜入する」物語です!!

何とか頑張って一文でまとめてみましたが、わかりにくいと思いますので因数分解(?)していきましょう!!

 

アイドルオタクは産婦人科医でもある主人公(転生前)“ゴロー”という青年です。

彼は以前担当した不治の病で亡くなった12歳の女の子“さりな”ちゃんの影響もあり、

アイドルグループ「B小町」のセンター、星野アイのファンです。

つまり”推し=星野アイ”です。

 

その星野アイが突然活動を休止し落胆していると、”ゴロー”の前に産婦人科医の患者として星野アイが現れるのです!!

(アイは16歳なので、残念ながら「14歳の母」ではありません……)

“ゴロー”は衝撃を受けるも、医者として出産に立ち会うことを決意します。

  

しかし、出産直前に突然見知らぬ男に襲われ、命を落としますが……

なぜか目を覚ますと“推し”の星野アイの双子の子供として転生していたのです。

そしてお互いに気づいていません(まだ本編でも)が、もう1人の子供も転生者で……

なんと、ゴローの患者だったさりなちゃんなのです!!

(お互いに転生者のため独特な赤ちゃん生活を迎えますが、そこは是非漫画を読んでください!)

転生した二人の名前がキラキラネームで、主人公ゴローは星野 愛久愛海(あくあまりん)、さりなちゃんが星野 瑠美衣(るびい)です。

星野アイの名前の漢字があかされていませんが(芸名かも?)、あくあまりんの当て字に愛が二つもついているのは何か意味があったり?

 

そんな三人の幸せな親子生活は突如、アイが家に押しかけてきたストーカーに殺されることで一変します…。

なんとアイを殺したストーカーと転生前の主人公ゴローを殺した男は同一人物です。

ゴローが殺された理由はイマイチは私はわかっていませんが、誰かわかる方いますか?

 

アクアはアイの死に”芸能界”にいるであろう自分たちの父親が関わっていると気付き、復讐を誓うのです!!
(”芸能界”に潜入捜査……)

そこからはたくさんの美少女たちも登場してきて、笑いあり感動ありのサスペンス要素もある、

転生というファンタジーがありながらも、”芸能界”という現実に追及していく意欲作となっています。

第一章をほぼ紹介しまった気がしますが……、続きは漫画で!!

【推しの子】を無料で読む

 

【推しの子】の作者ってどんな人?

作品の内容を軽く正体したところで、【推しの子】を世に生み出した作者さんについて触れていきます。

原作と作画を別々の方が担当していて、ある二人(大物!!)の漫画家がタッグを組んでいます……

そのタッグこそ、赤坂アカ先生横槍メンゴ先生です!!

 

赤坂アカ先生は、現在絶賛連載中でアニメ化もされている人気作品「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の著者です。

2作品同時週刊連載を実施しており、過労しないか心配です……

というか天才の所業ではないでしょうか?

「かぐや様」もそうですが、個人的に「ib-インスタントバレット」も好きですね~。

 

横槍メンゴ先生は、アニメ化もされた「クズの本懐」の著者でもあります。

この先生は「美少女を書かせたら右に出るものがいない」と言いたくなるほど、可愛いキャラを書きます。

その反動か、男性キャラはそこまででない印象です(あくまで個人的な意見です……)。

個人的には「君は淫らな僕の女王」の作画が一番好きです!!

 

人気作になるに決まっている二人の先生がタッグを組んだ作品が【推しの子】となります。

単行本も5巻まで出ており、冒頭でも上げましたが「 次にくるマンガ大賞2021 」のコミック部門で大賞に輝いています。

「約束された勝利」と思うのは、私だけでしょうか??

 

【推しの子】は面白い?面白くない?みんなの感想や評価

続きまして、漫画【推しの子】に対する感想や評価を考察していきます!!

もう考察するまでもなく、満場一致で「面白い」だと思いますが……

みんなの感想や評価を調査してきたので、ご紹介します。

 

特に多かったのが「芸能界」に詳しくない人でも本作は面白いと感じたというものでした!!

「転生モノ」と「芸能界ネタ」という異文化交流では?思うコンビ組んだ作品なのですが、がっつり深い部分まで「芸能界ネタ」を掘り下げた作品になっています。(「転生」は今のところ導入のみ)

私も今まで「芸能界ネタ」の作品に触れた際には馴染めなかったのですが、本作ではこれまでとは違ってドハマりしていました。

 

これも赤坂アカ先生の表現力(?)のなせる業だというのもありましたし、

サスペンス要素もあるのですが、中々先が読めずドキドキするという評価もありました。

最新刊5巻の最後の方にある見開きページで鳥肌を感じたのは、私だけはないはず!

 

またP.A.WORKSの神作品「SHIROBAKO」のようにアニメ業界(メディアミックス)にも深く触れているので、読む人によっては刺さるようですね……

メディアミックスの闇の部分?を触れていて、勝負しているなあと感じています。

またもや最新刊5巻ですが、漫画家さんの心情を「これでもか!!」というくらい表現されていました。

 

はっきり言ってエキセントリックで暴力性(表現の)がある漫画です。

なので、刺さる人には「超面白い」となる作品ですが、「イマイチ」だと受け入れにくい人も少なからずいるようです。

いろんな評価サイトで満点近い評価を得ている作品なので、「面白い」というのが総評です。

ですが、本当に刺さらない人には「つまらない」や「嫌悪感」を抱く読者もいるようでした……

 

ちょっとマイナス面を語ってしまいましたが……

バトル漫画や熱血漫画(?)しか読んだことがない人が読んで面白いと評価した人もいるようです。

そこから赤坂アカ先生の「かぐや様は告らせたい」に入ったという人もいるくらいです!!

恋愛モノが苦手で「かぐや様は告らせたい」を触れなかった人が【推しの子】を読んで、面白いと感じて同じ作者の作品に触れるという影響も与えているみたいですね。

(赤坂アカ先生は化け物ですね……)

 

私、個人的にはお勧めの作品でリアルタイム読者になりたいくらいなんですが、単行本でなんとか我慢しているほど好きです!!

次はそんな漫画【推しの子】の面白さや見どころを解説していきます!

 

スポンサーリンク

【推しの子】の面白さや見どころを5つ解説!

漫画【推しの子】の私が思う面白さや見どころを5つほど解説していきたいと思います。

個人的な見どころを上げると5つ以上あるのですが、なんとか要約してみたので「既読者は共感」、「未読者は参考」にしていただければと!!

 

面白さ・見どころ1:今までにない世界観である!!

何を隠そう、漫画【推しの子】のタイトルにも見どころが隠されています!!

「推し」とは最も評価したい対象・応援したい対象という意味でアイドルファンの間でよく耳にすることが多いと思います。

一番応援したいアイドルという感じでしょうか。

 

そんな「推し」に「の子」というのがついて、一番応援したいアイドルの子という意味にタイトルはなりそうで、当初イメージ的には純粋な芸能界モノと思っていました……が、

第1話で見事に裏切られ、「転生モノ」という最近流行りのファンタジー設定を取り込み、「死んだら、前世の記憶を保持したまま、推していたアイドルの子供に転生してしまった件」という漫画でした!!

発想がスゴイですよね……、面白いに決まっています!!
(逆に予想できる人はいるのでしょうか?)

 

タイトルからして込められた意味がすごく、物語設定も聞いたことがない「どういうことだよっ!?」って感じですよ……

これでラブコメ要素ありの日常をやっても面白そうなのに、単行本1巻の最後で度胆を抜けられる展開で作風が一変し、本編に投入という感じです。

畳みかけるような怒涛な展開で単行本1巻を読めば、引き込まれること間違いないです。

 

面白さ・見どころ2:芸能界を、深堀している!!だけではなく……

続いての漫画【推しの子】の面白さ、見どころは芸能界ネタが満載というところです。

【推し】というアイドルを題材にしている作品ですから、芸能界ネタが多いのはその通りですが、

煌びやかな部分だけではなく、闇の部分にも容赦なく切り込んでいます。

そして芸能界という閉じた世界の暗部だけではなく、そこから現代社会の暗部にもメスを入れてるのがこの作品の面白いところですね!!

 

ヒロインである星野アイがその芸能界の闇の部分に飲み込まれてしまい犠牲者となり、主人公が芸能界の闇の部分に立ち向かっていく・復讐していくというのが物語の主軸となります。

なので、主人公はたくさんの闇の部分と激突していくことになります。

そして第二の星野アイを生まないために、彼は多くのヒロインを救っていくのです。(恋愛要素!!)

 

話がそれましたが、物語の舞台は「芸能界」となることが多く、色々な「芸能界ネタ」が出てきて、驚きや気づきを与えてくれます。

結構細かい部分にも凝っているため、読み返してみると新たな発見もありますよ!

また個人的に「芸能界」はあまり詳しくないし、興味を持てないのです本作ではそんな私でも興味が持てるように描写されています。

なので、面白・見どころポイントとして紹介させていただきました!!

 

面白さ・見どころ3:横槍メンゴ先生の絵が最高である!!

そして作画である横槍メンゴ先生の画力も漫画【推しの子】の見どころです!!

私は「君は淫らな僕の女王」と「クズの本懐」しか触れていませんが、女の子が本当に可愛いですよね!

星野アイとか川奈昴や安楽岡花火が頭によぎって、もうたまりません!!

最近読んでて思いましたが、女の子が可愛く書く画力高いという共通点も赤坂アカ先生と横槍メンゴ先生はありますよね。(怖くも……)

 

特に星野アイの最後のシーン、あれは横槍メンゴ先生しか描けないのではないかと思うほど脳裏に焼き付いています。

残酷というか恐怖の印象を与える描写もうまいですよね……

ちょっとズレますが、作画だけではなくストーリーにも今回は携わっている気がしますね。
(赤坂アカ先生の絵もあるような気も?)

 

横槍メンゴ先生の描く美少女たちがヌルヌルと感情豊かに可愛く、描かれていて本作品は本当に最高です。

ストーリー展開だけではなく、作画でここまで引き込まれるのは初めての気がします。(多分……)

漫画【推しの子】の面白さを語る上で、横槍メンゴ先生の作画の素晴らしさは欠かせませんね!!

 

面白さ・見どころ4:登場人物の感情表現がスゴい!!

続いて、セリフや作画がマッチして登場人物の感情表現が繊細に丁寧に描かれているというのも漫画【推しの子】の見どころでしょう!!

登場人物一人ひとりの心理描写が本当に丁寧で、感情が爆発したときや急降下したときの描写が本当にスゴいです。

 

特に主人公アクアがとても冷静沈着で物静かなキャラなので、周りの登場人物(特に女の子)の感情表現の豊かさが協調されています。

この対比もこの作品の醍醐味かもしれませんね。

大人たちも物静か人が多いので、主軸に多い学生たちは本当にコロコロと感情が変わって読んでいて、楽しいです。

 

またシリアス展開の感情表現は真に迫っていて、物語に没頭することができます!!

最新刊(5巻)における漫画家師弟の口論するシーンもそうですが、恋愛リアリティショー「今からガチ恋始めます」での黒川あかねというキャラの心理描写も恐怖を感じるほどすごいです。

 

個人的にですが、有馬かなというキャラがいるのですが本当に彼女はコロコロと表情や感情が変わり、見ていて飽きません。(推しです!!)

登場人物の感情表現は「かぐや様は告らせたい」でも感じましたが、赤坂アカ先生はすごいです。

(それに合わせられる横槍メンゴ先生すごい……)

 

この最強タッグによるシナリオと作画による刺激的なまでの心理描写の上手さは、漫画【推しの子】の人気の一翼を担っていると言っても過言ではないでしょう。

 

面白さ・見どころ5:アクアとルビーの関係性が熱い!!

やはり最後の見どころは「推しの子」の転生者は1人ではない、という点でしょう!!

主人公”ゴロー”こと星野 愛久愛海(アクア)だではなく、双子の妹でもある”さりな”こと星野 瑠美衣(ルビー)も転生者です。

しかも、星野アイの大ファンでした!!

 

そしてもっと熱い設定があって、さりなは前世で医者だった主人公ゴローが救えなかった(多分)患者であり、彼が星野アイのファンとなるきっかけとなった人物だったのです。

今のところ二人は前世でお互いが知り合いであったことは気づいておらず、いつお互いに気づきそこからどんな展開となるのかが個人的に一番楽しみにしています。

 

星野アイという一人の人物を中心に進む物語。

彼女に憧れてアイドルになろうとするルビー。

彼女を殺した芸能界を憎み、復讐を誓い、ルビーがアイドルになろうとするのを素直に応援できないアクア。

この二人の対比も描かれています。

おそらくですが、漫画【推しの子】はアクアとルビーのダブル主人公だと思っています。

 

ファンタジー要素としての「転生」が今後どんな風に二人に関わってくるのか、展開が読めませんね……

アクアとルビーの二人の関係がどう変化していくのか、漫画【推しの子】での絶対的な見どころではないでしょうか?

 

【推しの子】がオススメなのはこんな人!

漫画【推しの子】をぜひ読んで欲しい、オススメしたい人について語っていきます。

ズバリ、平凡で単調な日常に刺激が欲しい人にオススメです!!

平日は毎朝同じ時間に起床し、仕事や勉学に勤しんで休日はプライベートを楽しめているけど、「何か物足りない……」という方に読んで欲しいです!!

 

漫画【推しの子】は「転生モノ」でファンタジー要素があり、「芸能界が舞台」ということで一般人には遠いものと感じてしまうかもしれません。

しかし本作はサスペンス要素を盛り込みながらも現代社会のリアルさを追求しており、等身大として物語に没入することができます!!

それに加え、芸能界で色々噂される闇の部分にもメスを入れており、とても面白い作品になっています。

 

たとえば、現代社会のリアルとして「便利だが弊害のあるSNSの普及」を題材している話があります。

SNSによる誹謗・中傷により、登場人物の感情の乱高下する様がとてもリアルに描かれています。

個人的に感じたのが「SNSによるいじめ(攻撃)」という社会問題にも触れているなあと思いました。

 

そのリアルな描写が暴力的に読者に訴えかける感じがするのです!!

そして暴力的なリアル描写に加え、サスペンス要素に加えて先の読めない展開がこの作品を刺激な、挑戦的な作品としています。

作者が独特な世界観のある赤坂アカ先生横槍メンゴ先生のタッグということもあり、凄く独自の世界観が形成されていて、本当に作品に没頭できると思います。

 

いつもの日常にちょっとしたスパイスを求めている本記事を読んでくれた方が、漫画【推しの子】を手に取ってもらえたら、とても嬉しいです!!

 

まとめ

漫画【推しの子】について、紹介してきました!

結構拙い部分はあると思いますが、私の「推し漫画」という気持ちを余すことなく書かせて頂きました!!

赤坂アカ先生×横槍メンゴ先生というコンビによる独特の世界観作画の美麗さ先の読めないシナリオなど、多くの魅力に溢れた作品です。

一般人には縁遠い芸能界にディープに切り込んだ意欲作と言えるでしょう。

再度になりますが、この記事が目に留まりファンが1人でも増えたら、とても嬉しいです。

 

そういえば、本作は恋愛要素もあるので、ラブコメ要素が好きな方にも楽しんでいただけるかと思います!

とりあえず主人公がモテモテです!!

転生して「推しの子」となった主人公の恋の行方も観察していきたいですね。

 

週刊読みは我慢して(なぜだろう?)、単行本勢なのですが、5巻のラストの見開きに今だに興奮冷めやらぬです。

6巻が11月に発売予定ということで、とても楽しみです。

アニメ化も期待できるのではないかと思っています!

【推しの子】の漫画を無料で見る方法!

漫画【推しの子】の最新刊が、実は無料で読めます。

その方法は、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、600円分のポイントが配布されます

このポイントを使うと、漫画【推しの子】の最新刊を無料で読むことができます!

(もちろん最新刊じゃなくてもOK!)

引用:U-NEXTより
U-NEXT
無料期間31日間
無料期間終了後月額/2189円
動画配信数ほとんどのジャンルでNO.1!

≪特典・特徴≫

  1. 付与ポイントを使って最新刊までのお好きな漫画1冊が最安値で読める!
  2. その他、多くのアニメも全話見放題!
  3. 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡などの動画も見放題!
  4. 雑誌も読み放題!
  5. アプリが高評価!
  6. クレジットカード決済に設定して漫画を買ったら、毎回40%ポイント還元!
  7. ダウンロードしてオフライン再生可!

無料の31日間内に解約すれば、付与ポイントを使って漫画を読んでも、アニメを見放題しても、料金は一切かかりません!(課金した場合は課金分だけかかります)

U-NEXT無料体験のやり方・使い方を分かりやすく徹底解説!絶対お得になる方法についても! アニメや漫画が無料でみれてしまう、最強の「U-NEXT」。 ここでは、お得なU-NEXTを無料で堪能する使い方をまとめています。...

【推しの子】の漫画を最大6冊半額で買うなら「ebookjapan」

最新刊だけでなく、最初っからイッキ読みしたいんだ!という方もいるでしょう。

「推しの子」の漫画を読みたいけど、半額で買えたら満足!という場合は、「ebookjapan」で6冊まで半額で買えます!

ぜひこちらからお得にイッキ読みしちゃいましょう!!

※2021年11月現在、推しの子は6巻までなので、すべて半額でイッキ読みできますよ!

※ebookjapanの場合は、まとめ買いせずに、1冊ずつ買って毎回半額クーポンを使用することになります!

半額クーポンが使えるのは6回まで!

ebookjapan

≪特典・特徴≫

  1. 6冊まで本を半額で買える!
  2. 17年の老舗!
  3. 会員登録無料で月額費もずっと無料!
  4. 毎日更新の無料で読める本が1000冊以上!
  5. 独自のクラウドで削除した本も復元できる!
  6. 漫画の背表紙を揃えられる!
  7. 支払い方法が豊富!:クレジットカード、楽天銀行決済、ちょコムeマネー、Edy、プロバイダ決済(BIGLOBE、NIFTY、So-net、OCN)、ウェブマネー、BitCash、ケータイ決済(docomo、au)、eBookポイント

6冊まで半額で漫画を買う

※関連記事※

転生ものが好きなあなたには下記もオススメ!!

☆人生をやり直しているアニメまとめ!心に沁みて勇気をもらえるよ!

 

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。