おすすめアニメ

【恋と呼ぶには気持ち悪い】が面白い!気持ち悪い理由は年齢差と純情すぎる恋愛初心者!?

「気持ち悪い…!」というラブコメには似つかわしくないキーワードに惹かれ、読み始めた「恋と呼ぶには気持ち悪い」。

「一体どんな内容なんだ・・・」と思いつつも、読み進めるうちにこのタイトルに納得してしまいました(笑)

「恋」を通して、キャラクターたちの人間的な成長が伺えるのも特徴です。

設定が斬新すぎるので、普通のラブコメに飽きてしまった方にお勧めできる作品ですよ!(笑)

 

恋に真剣になりたい時におすすめなアニメ【恋と呼ぶには気持ち悪い】

「恋と呼ぶには気持ち悪い」は、一途な恋愛模様にキュンキュンしてしまうアニメです。

最初は「気持ちわるっ!」となるかもしれませんが、物語が増していくごとにだんだんとその魅力に吸い込まれていきます(笑)

この作品の魅力は何と言っても「恋」を通して登場キャラクターたちが丁寧に描かれているところです。

「恋をすると人ってこんなに変わるんだ」と改めて感じるとともに、甘々なエピソードにキュンキュンしてしまうこと間違いなしです!

 

恋と呼ぶには気持ち悪い
Ⓒもぐす・一迅社/恋きも製作委員会
原作もぐす
監督中山奈緒美
制作会社ノーマッド
キャラクターデザイン藤田まり子
公開年2021年春
ジャンルラブコメディ

【恋と呼ぶには気持ち悪い】の世界観やテーマを解説!

「恋と呼ぶには気持ち悪い」はエリート社会人とオタクの女子高生の年の差恋愛を描いたラブコメディです。

ハイスペック会社員が女子高生に猛アプローチをし続ける描写はなんともシュールです(笑)

ストーリー的には一般的なラブコメと変わりませんが、このアニメのテーマは「恋愛」と「成長」だと思っています。

 

登場人物たちの内面がしっかりと描かれているので、男も女も恋によって変化・成長していく姿が映し出されています。

「いつものラブコメに飽きてしまったなぁ」と感じる方にこそ、見て欲しい作品です!

 

アニメ【恋と呼ぶには気持ち悪い】が面白い!おすすめな理由を語るよ!

もうまもなく放送が始まるアニメ「恋と呼ぶには気持ち悪い」の魅力をネタバレなしでご紹介!

 

おすすめポイント1:年の差がたまらない!

会社員と女子高生ということで、2人の年の差はなんと10歳。

年の差があるからこその甘酸っぱさがあり、キュンキュンしながら見てしまいます。

しかしその一方で、年の差による弊害が立ちはだかることもしばしば・・・。

そのような試練を2人がどのように乗り越えていくのかが注目ポイントです!

 

おすすめポイント2:ギャップ満載のキャラクター!

登場人物の1人、天草亮は若くして課長代理をつとめるエリート会社員で、イケメンという超ハイスペック男子。

しかし、想いを寄せる一花のことになると、ストーカーまがいの愛情表現を行ってしまいます(笑)

一方の一花も、大人しそうな顔をしているオタク気質な女の子なのですが、亮に放つ言葉が絶妙に毒舌で、そのツンデレっぷりがなんとも可愛らしいです。

一筋縄ではいかないキャラクターたちの恋愛模様は、見ていてもとても楽しいです!

 

おすすめポイント3:王道のラブコメディ!

このアニメは端的に言えば、非常にわかりやすい直球のラブストーリーです。

初めは一方通行な恋物語なのですが、他の登場人物たちとも関わる中で、2人とその周りの世界が変化していきます。

実際にはほぼあり得ないような設定だからこそ、ときめいてしまう女性も多いはずです!

現実では体験できないドキドキ感を味わえるのが、魅力的です!

 

おすすめポイント4:少し変わった恋愛攻防戦!

普通のラブコメではあり得ないような攻防戦が繰り広げられるのがこのアニメの魅力!

個性的なキャラクターばかりなので、作中のセリフや会話などもツッコミどころ満載です(笑)

出会い方はありきたりですが、そこからなぜか変な方向へ進み、関係が深くなって行きます。


少しクスっとできるような場面も多いので、いつもと違うラブコメのやり取りが面白いですよ!

 

おすすめポイント5:普通に犯罪レベルの気持ち悪さ!(笑)

題名にもある通り、エリート会社員の亮の気持ち悪さは異常です。

毎日一輪ずつ花を贈ったり、夜中に心配して急に迎えに行ったりと、ストーカーまがいの行為を繰り返します。

一花に拒絶されても「愛情の裏返しだ」と判断する異常っぷり(笑)

 

心の底から一方通行なのですが、なんでか憎めないんですよね。

気持ち悪さもありつつ、可愛らしさもある亮の行動に目が離せません!!

 

おすすめポイント6:テンポ感のいいストーリー構成!

ラブコメ作品には、「まどろっこしいなぁ」と思うようなシーンが多々ありますよね。

「恋と呼ぶには気持ち悪い」はそんな心配なく、小さな一コマまできちんと楽しむことができる作品です。

恋愛というよりもギャグ要素が強いので、飽きることなく見ることができると思います!

 

おすすめポイント7:「恋」は「成長」させてくれることを実感できる!

最大のポイントは、やはり亮と一花ふたりの心情の変化、そして「成長」だと思っています。

もともと亮は女性関係にだらしなく、共感性の低い人間だったのですが、一花と出会ったことで、「人の心を理解しよう」という気持ちに変化していきます。

 

一花もまた恋によって変わっていきます。

彼女はいたって真面目な普通の高校生。恋愛には関心がなかったのですが、亮をはじめ、他の登場キャラクターと出会っていくうちに、恋に向き合えるようになっていきます。

心理的描写もとても丁寧なので、そのような2人の内面的な変化にも着目してもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

アニメ【おすすめ】を見た人の感想・評価

 

まとめ

「恋は盲目」という言葉をよく体現したアニメだと思っています。

恋愛ものの醍醐味はもちろん、キャラクターの成長も垣間見えるので、色々な楽しみ方ができますよ。

アニメもまもなく放送なので、2人の恋愛模様をぜひ見届けてください!

 

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。