その他

【キングダム】実在しないオリジナルキャラクターまとめ!性格についても

ここでは、「キングダム」に登場するオリジナルキャラクターについてまとめています。

オリジナルキャラクターのことについて詳しく解説していきます。

☆「キングダム」の漫画を無料で読む方法はこちら↓

漫画を無料で読む方法!サービスの比較も


☆アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【キングダム3期】までの動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

【キングダム】実在しないオリジナルキャラクターまとめ!

「キングダム」に登場するオリジナルキャラクター。

名前からして実在したのでは?と思えるようなキャラクターが多く登場しています。

ここでは、できるだけ詳しくオリジナルキャラクターについて解説していきます。

 

後宮(陽・向)

お互いに宮廷に仕える宮女で、向は麗の母親です。

また、陽と向は親友で向と麗が逃げる際に陽が手助けをしています。

お互いに違う所は、向は貧しいの家庭の生まれで、陽は逆に高貴な家庭の生まれでした。

政の妻となったのは向でしたが、陽は向を支え続けていました。

 

実在してはいませんが、キングダムでは重要な役割を持っているキャラクターと言えるでしょう。

向がいなければ、麗も誕生していませんし、また陽がいなければ向が救われることもなかったのですから。

 

秦国(麗・瑠衣)

瑠衣は、泰国の公女として正室に仕えています。

麗は、政と向の間に生まれた子供で向とともに泰国に仕えています。

瑠衣の場合、政のことをあまり良くは思っていませんでした。

しかし、政の中国統一の真意を聞いてからは思いを改めます。

 

お互いにあまり良い関係ではないようですが、麗も瑠衣もそれぞれに命の危機を体験しています。

共通する部分は、持ち合わせているということですね。

そんな麗も瑠衣も、史実には登場していないようです。 

 

桓騎軍(砂鬼・雷土・黒桜・摩論・オギコ・厘玉・馬印・巴印・ゼノウ)

将軍・桓騎が率いる軍で、将軍の桓騎は元野盗団に所属していました。

独自の兵法を駆使しており、奇策を得意とする桓騎の得物は剣です。

性格は、投降兵を殺してしまうなどの残忍な性格で将軍になっても変わりませんでした。

そんな桓騎に仕えている兵たちも粗暴な性格を持ち合わせていたりと、柄が少し悪い兵たちで固められています。

桓騎だからこその陣営がそこにはありました。

 

桓騎は実は史実には登場しています。

ですが、情報が少ないために、ほぼほぼオリジナルキャラクター要素が強いと言えるでしょう。

そして、桓騎以外の桓騎軍キャラクターは実在していないようでした。

 

秦王派の漂

漂は壁や信と大将軍なることを夢見ており、日々武芸の稽古に励んでいました。

漂は、王弟反乱の際に重傷を負い、信に全てを託して亡くなってしまいますが、漂に関する情報は史実には見つけられませんでした。

 

楊端和軍(バジオウ・タジフ・ランカイ)

将軍・バジオウが率いる楊端和軍は、野性味を帯びた軍です。

実際にバジオウも発見された当初は、人の言葉が話せず獣のような気性でした。

戦に巻き込まれたバジ族の生き残りで、発見後徐々に人の言葉を取り戻し、立派な戦士に育ちます。

タジフは、自身の面を折った信を戦士として認めており、一騎打ちで瀕死の状態の信を死守しました。

 

ランカイも野性味を帯びた人物で、強力なパワーを武器に敵を圧倒します。

野性味あふれる軍にして、己の意思をはっきりと示す心は、どこにも劣らないほどの実力を秘めていると言えるでしょう。

彼らが実在したという情報も見つからなかったので、オリジナルキャラクターのようです。

 

竭軍(魏興)

竭氏傘下筆頭将軍と将軍という関係で、魏興はすぐに戦死してしまいますが、彼に関する情報も史実には上がっていない様子です。

大きな戦果を挙げたわけではありませんが、作中では信と関わる人物としての役割を果たしています。

 

王翦軍(麻鉱・亜花錦・糸凌・田里弥・倉央)

王翦傘下将軍を務める四人と王翦千人将の一人である亜花錦。

王翦軍は、負ける戦をしないことで知られており、兵士もかなりの戦闘力を兼ね備えています。

将軍の人数が多く、それだけ率いる力があることを示しているといえるでしょう。

 

王翦軍は、王翦以外、オリジナルキャラクターであるようです。

 

媧燐軍(媧燐・白麗・項翼)

媧燐は、楚国の将軍で高身長の美女だが自身の高身長にコンプレックスがありました。

サディストな性格で、普段はバミュウを甚振って遊んでいます。

白麗と項翼は、媧燐軍千人将でお互いに実力を持った兵士です。

 

彼らも、史実には情報がありませんでした。

 

藺相如軍(尭雲・趙峩龍)

お互いに軍の中心にいる人物だが、尭雲は本能型で優れた知略を持っています。

一方の趙峩龍は、武勇は自身で誇るほどの腕前でこちらも優れた知略で敵を追い込むことを好んでいます。

お互いに知略を得意としているからこそ、軍の中心に立って動くことができたと言えるでしょう。

 

李牧軍(舜水樹・馬南慈・カイネ)

それぞれが李牧軍を率いるために大切な存在であり、智将として優れた戦略を練ることが得意とされています。

カイネは、李牧軍三千人将の一人で信の事を嫌っています。

敵対する信たちに対して、策略を練り迎え撃ちます。

個々の力があるからこそまとまった軍になったと言えるでしょう。

 

彼らも、どうやらオリジナルキャラクターのようですね。

 

趙荘軍(趙荘・万極)

お互いに趙国の将軍で、中でも万極は秦国に対しての憎悪が誰よりも強く、万極が指揮する軍は、長平の戦いで犠牲になった兵士で構成されています。

趙壮軍は、秦国に対しての恨みが強いこともあり、戦闘時にもかなりの力を注いでいたと言えるでしょう。

 

魏火龍七師(凱孟・霊凰・紫伯・太呂慈・馬統・昌仙)

それぞれが個々の力に長けており、性格も個性的です。

多くの武将を倒してきた者から知略を得意とする者まで、様々な分野に長けている者が多く、それゆえに働きも評価されているようです。

信たちとも関りのある人物もいるので、力だけではなく頭脳の部分もしっかりと蓄えている者がずらりと揃っています。

 

廉頗軍(介子坊・姜燕・輪虎・玄峰)

介子坊は、軍の筆頭でありその実力は誰もが認めるほどです。

リーダーからの命令には逆らわないという方針なのか、戦後は命令によって楚へと亡命しています。

他の人物も上の命令には逆らわず、しっかりと従っているようです。

救われた恩もあるのか、かなり軍としては体勢の取れている軍と言えるでしょう。

 

その他

  • 関常(王賁軍)
  • 陸仙(蒙恬軍)
  • 縛虎申(麃公軍)
  • 呉鳳明(魏国軍)
  • 紀彗(紀彗)
  • 紫夏(趙国民)
  • 録鳴未
  • ムタ

その他のキャラクターもオリジナルとして描かれているようです。

名前からして本当にオリジナルなのか分からないほどですが、オリジナルと言えど、それぞれが役割を持って活躍しています。

上記のキャラクターも出番は少なかったかもしれませんが、「キングダム」に欠かせないキャラクターだったと言えるでしょう。

 

まとめ

「キングダム」に登場するオリジナルキャラクターについてまとめてきました。

改めて見てみると、オリジナルキャラクターとは言ったもののしっかりとした設定がされていて、驚きました。

また、出番は少なくとも重要な役割を果たしているキャラクターも多く、「キングダム」には欠かせないキャラクターたちなのだなと思いました。

今後もオリジナルキャラクターが出てくるのか、期待したいところですね!

☆「キングダム」の漫画を無料で読む方法はこちら↓

漫画を無料で読む方法!サービスの比較も


☆アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【キングダム3期】までの動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!