いろんなものを深く見る

【プランダラ】陽菜の母親に何があったのか?過去や正体についてのまとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

アニメ「プランダラ」のヒロイン、陽菜。

今回は、陽菜の母親の正体や過去についてまとめていきたいと思います。

「プランダラ」を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【プランダラ】を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメのフル動画を見放題!

【プランダラ】陽菜と母親の別れ

この作品のヒロインである陽菜は、幼い頃に母親を失っています。

それも、母親は陽菜の目の前で消えていったのでした。

陽菜の母親は、消える前に「撃墜王を探しなさい」という遺言を残しており、その後陽菜は1人で撃墜王を探す旅をすることになります。

 

街から遠く離れた場所で生まれ育ち、母親を亡くした陽菜は、撃墜王に会うことだけを目的に、人生を歩み進めるのでした。

 

【プランダラ】陽菜の母親に襲いかかった手は何だったのか

陽菜の母親は、陽菜の目の前で地面から湧き出た黒い手に引きずり込まれるようにこの世から消えていきました。

あの黒い手は何だったのでしょうか?

 

黒い手が人を引きずり込んでいる先は、アビスと呼ばれるところです。

陽菜は、母親が「アビス送り」になったことで別れることになったのでした。

「アビス送り」とは、体に刻まれている数字がゼロになることで姿を消してしまうというものです。

【プランダラ】陽菜の母親が手渡したバロットとは

陽菜は、オリジナルバロットを所持していますが、それは、母親から渡されたもので当初はその正体が明らかにされていませんでした。

陽菜が母親から受け取ったバロットは、「7つで議会を動かせる」オリジナルバロットの一つでした。

”議会”というのは、核戦争時に現れた機械のこと。

 

議会は、多数決の結果を強制的に履行させる未知のシステムであり、その力となるのは、「7つの撃墜王」なのです。

陽菜の母親は一体何者なのか。

なぜ、オリジナルバロットを持っていたのか。

 

さらに深堀りしていきましょう。

 

【プランダラ】陽菜の母親はバロットホルダーだった!

さて、上記で記載した通りですが、陽菜はオリジナルバロットを母親から受け取っていました。

陽菜の母親がバロットを持っていたということは、「バロットホルダー」だったのです。

「バロットホルダー」とは”違法所持者”のことです。

 

軍の一部の将校のみに与えられる「バロット」というアイテムは、カウントに応じて、強い能力を発動することができます。

この「バロット」を軍人以外が持つことは禁じられています。

もし、軍人以外が持っているということが知れれば、その所持者には重罪が課せられ、「バロットホルダー」と呼ばれるようになります。

陽菜の母親も、その「バロットホルダー」の1人だったのです。

 

【プランダラ】陽菜の母親の正体と過去

陽菜の母親の正体。

それは、陽菜も知らなかった驚くべきものでした。

陽菜の母親の名前は「月菜=ファロウ」。

彼女は、研究者として優れた能力を持っており、「議会の力を引き出す」研究をしていた第一人者であったことが明かされます。

 

また、リヒトーの義兄弟である「坂井時風」の婚約者であり、時風との間に身籠った子が陽菜だったのです。

なので、陽菜の本名は「陽菜=ファロウ」です。

また、「陽菜」という名前は父である時風が使っていた愛刀(バロット)の名前だったことが判明します。

 

【プランダラ】陽菜の母親が死んだ理由

月菜は、「アビス送り」となり死亡していますが、300年前にも一度亡くなっていました。

月菜は、300年前を生きた人間であり、その頃に殺害されていたのです。

それは、リヒトーの手によるものでした。

 

300年前、リヒトーは「シュメルマンの殺意」に支配され、月菜を殺害します。

300年前、当時リヒト―は今と違って暴れまわっていました。

リヒトーは、「殺意を増幅させる薬」によって、様々な場所を襲撃し、その手が陽菜の母親にも襲い掛かったのです。

 

また、月菜だけではなく夫である時風をも殺害してしまうのです。

月菜は殺された直後に冷凍保存され、300年後に蘇生技術が発達するまで冷凍保存のまま生き延びていたと思われます。

そして、蘇生技術によって息を吹き返した月菜はその後、陽菜を出産したのです。

 

その後、「アビス送り」により姿を消します。

また、陽菜に「撃墜王」を探しなさいという遺言を残したのは、時風がリヒトーによって殺されているという事実を知らなかったからではないかと思われます。

ちなみに月菜が冷凍保存されていた理由は、彼女が研究者として突出した能力を持っていたからであるとされています。

 

まとめ

陽菜の母親「月菜」には、衝撃の事実が多く存在しましたね!

この事実を知ると、リヒトーが陽菜に対して罪悪感を抱くのも納得できます。

自分の手で陽菜の両親を殺めてしまっているのですから、当然かもしれません。

現時点で明かされていることを中心に紹介してきましたが、今後の物語によりそそられました!

 

今後の展開が更に楽しみになってきますね!

月菜とリヒトーの関係は、今後どうなっていくのかなど気になることがたくさんあります。

それでは、今回はこの辺で!

最後までご観覧いただきありがとうございました。

「プランダラ」を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【プランダラ】を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメのフル動画を見放題!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.