その他

【キングダム】合従軍の敵の登場人物まとめ!新キャラや秦軍についても

2020年春アニメの代表格「キングダム」。

3期がいよいよ始まりますね。

放送開始前に、少しのネタバレを含んだ登場人物をまとめてみました。

敵となる新キャラや秦国のおさらいも含め、ご覧ください。

 

【キングダム】合従軍の敵の登場人物まとめ

3期ともなると、登場人物がかなり増えます。

なので、主要な武将やキャラクターを中心として集めています。

まずは、「合従軍」からどうぞ!

 

〈楚軍〉春申君(CV:内田夕夜)


楚国の宰相にして戦国四君の一人です。

合従軍編では、趙軍李牧から合従軍総大将に推挙されます。

 

〈楚軍〉汗明(CV:田中美央)

「楚の巨人」の二つ名を持つ武人で、楚の宰相:春申君からの信頼が厚い人物です。合従軍編においては楚軍総大将を務めます。そして函谷関戦で蒙武軍を迎撃する予定です。

〈楚軍〉媧燐(CV:田中敦子)

楚軍の天才女性武将です。

体が大きいのが特徴でもありコンプレックスでもある、正確に多少(謎)何ありの女性。

合従軍減では、楚軍第二将として参加する戦の天才です。

 

〈楚軍〉項翼(CV:鈴木達央)

楚が誇る女武将:媧燐軍の千人将です。

「楚の雷轟」の異名で呼ばれるほどの武将で、剣を得意とする猪突猛進型のまっすぐやさん。

元は臨武君軍に所属していました。

 

〈楚軍〉白麗(CV:上村祐翔)


項翼と同じく媧燐軍の千人将です。

「中華十弓」第三位という使い手でも有名。

元は臨武君軍に所属していました。

項翼の相方で、先走る項翼を上手に扱う名人でもあります。

 

〈楚軍〉臨武君

自慢の腕力で武勲を重ねてきた楚国将軍です。

一般人より一回りぐらい大きな体格を持ち、備わった怪力を駆使する戦闘のスペシャリストでもあります。

ゆえに「楚の剛将」の異名で呼ばれることもしばしば。


合従軍編では、楚の第一陣を努める予定です。

 

〈魏軍〉呉鳳明(CV:浪川大輔)

魏における国筆頭の大将軍です。

かつて「魏火龍」の一人であった慶の息子です。

後に中華全土に名を知らしめることとなる、知力の持ち主の武将です。

 

合従軍編では魏軍総大将を務めます。

函谷関攻めの主攻を担う予定です。

 

〈韓軍〉成恢(CV:鳥海浩輔)

韓国における筆頭大将軍です。

毒兵器が大好きで、いろんな毒物を集めては研究を重ねた結果、即効性が高く、殺傷力がすごい兵器を多数開発します。

しかし、毒研究の代償として体が毒に侵されてしまい、もともとのイケメンは見る影無くなりました。

合従軍編では、韓軍総大将を務めます。

 

〈燕軍〉オルド(CV:木下浩之)

燕の武将です。山読みの達人です。

合従軍編では燕軍の総大将として参加します。

 

〈趙軍〉 慶舎

趙の頭脳:李牧傘下の筆頭将軍です。

二つ名「沈黙の狩人」の異名を持つ武将です。

李牧の一番弟子と言われており、本能型の「策略家」としての才能を李牧に見いだされ、趙の将軍となりました。

合従軍戦では、李牧に替わって趙軍の総指揮を執ります。

麃公軍と対峙する予定です。

 

〈趙軍〉李牧(CV:森川智之)


趙が誇る新・趙国三大天筆頭にして知勇兼備の名将です。

合従軍の発起人で、秦を滅亡寸前まで追い詰める予定です。

 

〈趙軍〉龐煖( CV:高塚正也)

新・趙国三大天の一人です。

強さを求めてやまない性格で、人の域を超えたがっています。

自分より強い人が嫌いです。

 

【キングダム】秦軍の登場人物まとめ

秦国は、いまさら感が強いでしょうか?

そういわず、復習としてご覧くださいね!

 

信(CV:森田成一)

言わずと知れた、この物語「キングダム」の主人公にして飛信隊の隊長です。

合従軍編では麃公軍へ所属し、臨時二千人将扱いとなります。

 

嬴政(CV:福山潤)

とてつもないカリスマ性をもつ秦国第31代国王にして、後の始皇帝です。

合従軍編では、うろたえる家臣を持ち前のカリスマ性と統率力で一つにまとめあげ、苦難を乗り越えます。

 

河了貂(CV:釘宮理恵)

信率いる飛信隊の頭脳「軍師」です。

軍略家で名将:昌平君のもとで蒙毅と共に兵法を学びます。

合従軍編でも、信の右腕兼頭脳役として補佐し、活躍を後押しします。

 

麃公(CV:斎藤志郎)

秦が誇る本能型の武将で、戦闘の申し子として知られています。

 

蒙武(CV:楠大典)

秦国随一の武力を持つ武将です。

腕力を武器に突破していく猪突猛進タイプとなります。

王騎将軍の死をきっかけに、その戦い方には変化が生じました。

無謀な戦いは避けて、他者の意見を聞くようになりました。

合従軍編では、騰軍と一緒に、楚軍を相手に奮闘します。

 

騰(CV:加藤亮夫)

亡き王騎将軍のの副官で、現在は「将軍」として王騎軍を率いています。

合従軍編では、蒙武軍と共に楚軍と戦います。

 

桓騎(CV:伊藤健太郎)

野盗集団の頭だった過去があります

戦のセンスが天才級で、独学というのに百戦錬磨で負けを知りません。

 

王翦(CV:堀内賢雄)

王賁の父親にして、秦の名家「王」家現当主であり武将。昌平君や李牧と並び称されるほどの策略家です。モットーは「勝てない戦はしない」。合従軍編では燕軍とたたかいます。

王賁(CV:細谷佳正)

秦の名家「王」家の跡取り息子です。

父は王翦、亡き王騎将軍は親戚です。

秦国随一の槍の使い手。

努力家で堅物、真面目、プライドが高い、エリート志向の強い人です。

合従軍編では騰軍に所属します。

 

蒙恬(CV:野島裕史)

秦国名家「蒙」家の跡取り武将。

祖父は蒙驁で父は蒙武です。知力・武力共に持ち合わせる万能タイプ。

軍師:昌平君からの評価はかなり高い。

 

張唐

昭襄王の頃から秦に仕える武将。

秦が誇るパワー型猛将の一人に数えられます。

合従軍編では、咸陽にて函谷関を担当します。

 

蒙驁

「白老」の異名を持つ古参の武将。

息子は蒙武で、孫は蒙恬です。

元々の出身は斉なのですが、出世を志し蒙武と共に出国。

秦でようやく芽がでた苦労人なのです。

 

楊端和(CV: 園崎未恵)

「山界の死王」と呼ばれる山の民の長。

仮面を取ると絶世の美女です。

圧倒的な武力とカリスマ性、統率力を併せ持ちます。

合従軍編では、窮地に陥った秦国を救うため、援軍として駆けつける予定です。

 

まとめ

いかがでしたか?

キャラクターを追うだけで、キングダムの世界観が脳裏に浮かびますね。

2020年春アニメ代表的存在「キングダム」。

放送開始が楽しみでなりません。