その他

怪物事変のストーリー内容まとめ!見どころについても

アニメ化が決まった「怪物事変」の内容や見どころについてお話しています。

 

【怪物事変】がアニメ化!

『怪物事変』は、『ジャンプスクエア』(集英社)で連載されている、藍本松のオカルトファンタジー漫画です。

2017年に連載が開始して2020年5月現在10巻まで発売されています。

怪物の少年たちが人間との共存を求め冒険する人気の漫画です。

 

【怪物事変】のストーリー内容のまとめ!

主人公の日下夏羽は、両親に捨てられ親戚の家で除け者にされながら暮らしていました。

ある時、隠神怪物相談事務所の所長・隠神鼓八千が夏羽の住む村にやってきたのをきっかけに、夏羽は自分が人間と屍鬼(クーラー)の半妖だということを知ります。

鬼としての能力を発揮した夏羽に隠神は化狸という自身の正体を明かし、夏羽を東京へ連れてきます。

隠神によって両親に会いたいという気持ちを持つようになった夏羽は、隠神の元で探偵として働くと代わりに、両親を探して欲しいと隠神に依頼します。

 

隠神怪物相談事務所は、人と怪物の間に立ち相談事や喧嘩の仲裁から葬儀屋までなんでも請け負う探偵ならぬ怪物屋さんで、夏羽は血を持たず、殺しても死なない屍神としての力を使って活躍するようになります。

 

隠神探偵事務所には、夏羽の他にも蜘蛛(アラクネ)と人間の半妖・識や、雪男子(ユキオノコ)の晶、吸血鬼(ヴァンパイア)のミハイなどがおり、それぞれ特異な能力を使って探偵事務所に舞い込んだ仕事をこなします。

人と必要以上に関わるようになってしまった怪物たちや、怪物に取り憑かれてしまった人間とその怪物の間に立ち、時には襲ってくる怪物と肉体戦を繰り広げます。

他にも識や晶の生き別れた家族を探す中で、夏羽たちは新たな登場人物と出会っていきます。

 

後に、夏羽が両親から貰い大切に石は命結石という怪物特有の渇きを防ぐという特殊な石をきっかけに、夏羽の両親を探すための彼らの冒険が始まります。

しかしその石を狙う集団がおり、全国を旅して己を鍛えながら敵と戦っていくことになります。

 

【怪物事変】の見どころまとめ!

続いては、1巻を試し読みしてその後一気読みしてしまった私が面白いと思った怪物事変の見どころをご紹介したいと思います。

 

見どころ1:怪物たちの持つ技ととんちの効いた使い方

怪物事変の見どころの1つは、なんと言っても特殊な技やとんちの効いた物語の展開です。

 

屍鬼の夏羽は、鬼ならではの運動神経をもち殺されても死なないため、どんなに特異なことをして人間を襲う怪物にも立ち向かっていくことができます。

時にはわざと自分の腕をちぎったり、首だけの姿で運ばれたりと夏羽にしかできない展開がいくつも描かれています。

人間にはない能力を持つ者ばかりなので力勝負かと思いきや、実際は頭脳戦がメインで描かれています。

 

蜘蛛の識は、汗やツバを様々な糸に変えて出すことができます。

はじめ夏羽のことが気に入らなかった識は、特殊な糸で夏羽をグルグル巻きにしてしまいます。

無理に糸を取ろうとすると肉体ごと取れてしまうのですが、夏羽は怪我をしてもすぐ再生してしまうため、識は体を千切ることができないように夏羽を陥れます。

 

助けを求めなければどうにもならなそうなところ、夏羽のとった行動がなんとも賢いのですが、いくら屍鬼でも思いつかないどころかやりたくない方法で、そこがこの漫画の面白い部分でもあります。

いかに相手と自分の能力を理解するかで変わってくる彼らの戦いは見どころです。

 

見どころ2:個性豊かな登場人物

怪物事変は登場人物もまた個性豊かで、物語を楽しむポイントとなっています。

 

主人公の夏羽は、無機質な正確でいじめられっ子気質の13歳の男の子です。

育った環境の影響もあり恐怖を感じず狂った精神の持ち主です。

識は、負けず嫌いの男の子で、最初は夏羽に歯向かってはいましたが、夏羽の仲間として夏羽に負けないよう怪物たちと戦います。

 

夏羽と同じように親を探しており、作中ではかなり序盤の方でその物語が描かれています。

晶は怖いものや気持ち悪いものが苦手な女の子で、よく失敗をしては識に責められその度に挫けてしまっています。

元々が怖がりなため壁に立ち向かうたびに成長していく彼女は気になる登場人物の一人です。

 

他にも化狸、化狐、吸血鬼など様々なキャラクターの妖怪たちがたくさん登場します。

絶え間なく新たな登場人物、新しい種族が登場する点が特徴的です。

怪物だからなのか、単にそいつが変わっているのか分かりませんが、そんな彼らが交わったときの突飛なやりとりに思わず突っ込んでしまいたくなります。

特に小さい頃から勉強もできず、流行を知らなければ恐怖も知らない夏羽の行動や他の怪物たちとのやりとりは見どころです。

 

見どころ3:夏羽の持つ命結石と敵

怪物特有の渇きを防ぐ命結石は貴重な石で、その石のおかげで夏羽は衝動的に人を襲わなくなり、人間として生活することができていました。

以前は親に捨てられたと思っていた夏羽ですが、隠神にその石は捨てる子にやるようなものじゃないと言われたことをきっかけに、親に会いたいと思うようになります。

 

しかし、そのような石だけあって手に入れようとする怪物が夏羽の前に次々と現れます。

親を探しに夏羽たちは冒険に出るのですが、命結石を手に入れ人間の上に立とうとする敵たちと、人間との共存を望む隠神を始めとした夏羽たちの戦いもまた見どころです。

 

まとめ

「怪物事変」は個性豊かな怪物たちが繰り広げる冒険の物語です。

ほとんどの怪物は人間の姿で暮らしており、主人公たちの敵も皆、そういった怪物で人間が基本登場しないところが特徴的です。

怪物だからではなく不思議な個性から放たれるやりとりや、力技ではなくとんちの効いた戦いが見どころです。

アニメになると絶対に面白いと思える作品です。