アニメ

【ヒプノシスマイク】チームの特徴まとめ!チームカラーについても

ここでは、「ヒプノシスマイク」に登場するチームの特徴についてまとめています。

チームカラーなどについても触れていきます!

 

【ヒプノシスマイク】には7チームが登場する

「ヒプノシスマイク」には現在、7チームが存在します。

その中でも1チームだけは、今では伝説のチームとして知られています。

 

また、始まった当初のチームは4チームでしたが、その後2チームが追加されました。

追加されたチームは、オオサカディビジョン「どついたれ本舗」とナゴヤディビジョン「Bad Ass Temple」です。

 

どのチームも個性的なメンバーを集めたチームなので、見ていて本当に飽きないと思います!

 

【ヒプノシスマイク】チームの特徴まとめ!チームカラーについても

ここからは、各チーム(ディビジョン)の特徴をまとめていきたいと思います。

個性的なキャラクターに注目です!

 

Buster Bros!!!(バスター ブロス)

イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」は、兄弟3人で結成されたチームでチームカラーは赤色です。

 

長男である山田一郎をリーダーに池袋を統治しています。

次男の山田二郎と山田三郎は学生で、仲があまり良くありません。

二人が喧嘩した際には、一郎が仲介に入るなど家族の絆が強いチームです。

 

家族でチームを組んでいるのもなかなかに珍しいと思いますが、家族だからこその強さがあったり、ピンチの時はお互いを助け合えるものです。

チームを組む前は、兄弟間の仲は悪かったようですが、今はその過去も払拭されているようです。

 

MAD TRIGGER CREW(マッド トリガー クルー)

ヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」は、ヤクザ・警察官・元海軍の3人で結成されたチームで、チームカラーは青色です。

 

ヤクザである碧棺左馬刻をリーダーに横浜を統治しています。

治安の悪い横浜では、左馬刻のようなヤクザが蔓延っています。

また、ヤクザ界隈では左馬刻の名前を知らない者はいないとされています。

 

メンバーである入間銃兎と毒島メイソン理鶯も職業柄のせいか、なかなかの強面です。

銃兎に関しては、警察官でありながら悪事に手を染めているという事実があります。

左馬刻とも昔からの知り合いで、牢に入れられた際には銃兎を通して出してもらうなどしています。

 

なんとも柄の悪いメンバーですが、仲間のためなら命をも賭けることができるチームです。

 

Fling Posse(フリング ポッセ)

シブヤ・ディビジョン「Fling Posse」は、ファッションデザイナー・作家・ギャンブラーの3人で結成されたチームで、チームカラーは黄色です。

 

ファッションデザイナーの飴村乱数をリーダーに渋谷を統治しています。

メンバーである夢野幻太郎と有栖川帝統は、二人に興味を持った乱数によって半ば強制的にチームに入っています。

しかし、ラップの腕前は幻太郎も帝統もかなりのものです。

 

他のチームとは違い、チーム内での仲は深いとは言えません。

どこか距離を取っている感じが目立ちます。

リーダーである乱数には、なにやら秘密があるようですがそのことも関係しているのでしょうか?

 

麻天狼(まてんろう)

シンジュク・ディビジョン「麻天狼」は、医師・ホスト・会社員の3人で結成されたチームで、チームカラーは灰色です。

 

医師である神宮寺寂雷をリーダーに新宿を統治しています。

チーム内では、寂雷が最年長なため、メンバーである伊弉冉一二三と観音坂独歩は、頭が上がりません。

しかし、力で押さえつけているわけでは全くなく、仲の良いチームとして知られています。

 

ホストである一二三と会社員(社畜)である独歩のカウンセリングを頻繁に行うなどしています。

ちなみに、寂雷がこの二人をメンバーに選んだのは、自身が興味深いと思ったからで、二人は当初ラップをすることになるとは思っていませんでした

 

どついたれ本舗(どついたれほんぽ)

オオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」は、お笑い芸人・教師・詐欺師の3人で結成されたチームで、チームカラーはオレンジです。

 

お笑い芸人である白膠木簓をリーダーに大阪を統治しています。

このチームは、また異色なメンバーの集まりです。

教師の躑躅森蘆笙と詐欺師の天谷奴零がメンバーです。

 

お笑い芸人と教師と詐欺師って、どうやったらこういった組み合わせになるのか・・・。

これも大阪ならではなのかもしれませんね。

簓と蘆笙は、過去に繋がりがあったようで、見知った人物がいることで統一感がでているようです。

 

これは、小話なのですが「どついたれ本舗」が発表されたときにファンの間では「名前がダサすぎるw」「何かの店の名前?」などと言われ話題を呼びました!

ヒプノシスマイクを知らない人にとっては、本当に何かの店舗の名前と思われていたようです。

これもまた大阪だからこそ付けられる名前なのでしょうね。

 

Bad Ass Temple(バッド アス テンプル)

ナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」は、僧侶・ヴィジュアル系ミュージシャン・弁護士の3人で結成されたチームで、チームカラーは紫色です。

 

僧侶である波羅夷空却をリーダーに名古屋を統治しています。

このチームも異色な組み合わせですが、絆は強いようです。

ヴィジュアル系ミュージシャンの四十物十四と弁護士の天国獄は、過去に繋がりがあります。

 

リーダーで僧侶でもある空却は、口が悪く素行も良いほうではありませんが、仲間を決して裏切らない男気があります

そのため、メンバーからも信頼されているようです。

 

十四は、泣き虫でナルシスト(中二病)な性格ですが二人のことを心から信頼していますし、弁護士の獄はお金を積まれればどんな依頼でも請け負っていますが、揺るぎない信念を持って動いています。

 

The Dirty Dawg(ダーティ ドッグ)

今では伝説のチームと言われている「The Dirty Dawg」は、山田一郎・碧棺左馬刻・飴村乱数・神宮寺寂雷の4人で結成したチームで、チームカラーは黒色です。

 

「TDD」と略されて呼ばれることが多く、名前の意味は「汚れた親友」です。

今でこそ存在しないチームですが、未だに名を騒がれるほどの知名度を誇っています。

 

また、この頃はまだチームの結束力も強く、ラップバトルを挑んできた人たちを有無を言わせず完敗させていたほどの実力を持っています。

何があって解散してしまったのかは、明らかになっていませんがチーム内でいろいろと問題が起きたようです。

 

それを醸し出すように、一郎と左馬刻は犬猿の仲になり、乱数と寂雷も犬猿の仲になってしまっています。

チームというよりかは、個人個人で何かしらの問題を抱えているようです。

しかし、解散した後も何かしら交流する機会が多く、自分たちで新たなディビジョンを結成し活動しているのにも何かしらの意味があるようです。

 

まとめ

ここまで、「ヒプノシスマイク」に登場するチームの特徴やチームカラーについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

どのチームにも様々な職業の人物が存在していて、何とも興味深いですよね。

しかし、この組み合わせも何かしらの意味を持っているのだと思います。

アニメも放送を開始するとのことで、これからの展開が楽しみです!

関連記事

  1. アニメ【富豪刑事】はSixTONESがOPを?悪影響はないのかについて…

  2. 【リゼロ】四大精霊一覧!人工精霊などの種類についても

  3. 【防振り】シロップとおぼろについてのまとめ!能力や出会いについても

  4. 【ブリーチ】死神代行消失篇のアニメは何話から?見どころについても

  5. 【サイコパス3】アニメ第7話のネタバレと感想!宜野座と朱の登場や裁園寺…

  6. 【あひるの空】アニメ第7話のネタバレと感想!トビが広島弁で登場!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 秋アニメ2020

  2. 秋アニメ2020

  3. 秋アニメ2020

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP