いろんなものを深く見る

アニメ【あひるの空】百春と千秋は過去に何があった?バスケを辞めた理由について

2019/10/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

アニメ第2話では、百春がバスケを止めた理由が明らかになりました。

今回は、百春と、その双子の兄弟の千秋がバスケを止めた理由についてまとめてみました。

【あひるの空】バスケを辞めた百春と千秋

アニメ第2話では、車谷空が百春たち不良バスケ部員と10本勝負をし、百春と千秋がバスケをやったことがあることを見抜きました。

百春は、10本勝負中に、ファールはしないというスポーツマンシップに則ってバスケをしたり、空のボールを突く手の甲が返っただけで、百春はスピンだと気づき、空のコースを塞ぎました。

こうした動きから、空は百春がバスケをしたことがあり、ただの不良部員ではないことを見抜きます。

 

そして、千秋も同様に、バスケをしたことがあることに空は見抜いていました。

 

百春に過去とバスケを辞めた理由

才能がないと思ったから

百春がバスケを辞めた理由は、中学校の時、バスケの試合で、後輩にレギュラーの座を取られたからでした。

中学時代、百春は真剣にバスケの練習をしていて、遅くまで体育館に残ってシュートの練習をしていました。

 

しかし、百春のシュート率はかなり低く、バスケのコーチにも「何度外せば気が済むんだ」と怒鳴られています。

百春は、シュートの練習をたくさんすれば、いつか強くなると信じていて、他の誰もしていないような1日200本のシュート練習を、毎日のように続けていたのです。

 

しかし、とあるバスケの試合で、ディフェンスがなかったにもかかわらず、シュートを外してしまった百春は、コーチに選手交代をされます。

降ろされた百春の代わりに試合に出たのは、後輩である1年生でした。

その後、後輩が百春と選手交代したことで、百春の学校は逆転勝利することになりました。

 

仲間は、「やっぱり、才能あるヤツは違うな~」と後輩のことを認めています。

百春は、「自分にはバスケの才能がない」と落ち込み、そのままバスケの練習に参加することはなくなったのでした。

 

過去を乗り越える兆しときっかけ

百春は、アニメ第2話で、車谷空にかなり心を揺さぶられています。

高身長というバスケの才能がないのに、練習をたくさんすることで短所を長所に変えていく空の行動力に胸を打たれているのです。

過去の自分は、シュートの練習を1日200本やるだけでも、誰も同じことをしていないことから、十分な努力をしていると思っていました。

 

しかし、車谷空は1日1000本のシュート練習をしており、人と比べることなく、自分の才能に見合った努力量を積んでいたのです。

同じ努力をするでも、目標や練習計画の立て方が甘いことを思い知らされた百春は、「努力って、こういうことなのか!」と気が付き、また挑戦してみたら楽しいかも、と感じているようです。

 

千秋の過去とバスケを辞めた理由

負けるのがかっこ悪いと思ったから

千秋がバスケを辞めた理由は、中学の時のバスケの試合で負け、かっこ悪い思いをしたからでした。

千秋はブラジャー捕獲作戦の時に、空に「覚えておけ。物事には必ず引き際ってもんがあるんだよ」と言っていました。

また、双子の兄弟の百春にも「また逃げんのかよ。あの時と同じだな」と言われています。

 

実は千秋は中学の時のとあるバスケの試合で、強豪相手に戦いましたが、前半だけで大差をつけられてしまい、そのことをとてもかっこ悪いと気にしていたのでした。

当時の試合で撃沈した時は、かっこ悪い自分自身から逃げるため、試合を途中で放棄して、駄菓子屋でアイスを食べています。

百春が言っていた「また逃げるのかよ」というセリフは、カッコ悪い自分と向き合えずに試合を放棄した時のことを言っていたのですね。

 

負けることをかっこ悪いことだと思い、バスケで立ち直れなくなった千秋は、自分は「格闘技で頂点に立つ男だ」と夢を変え、車谷空に自己紹介していたのでした。

 

過去から逃げるのを辞める兆し

千秋は、負けるのがかっこ悪いと思うことで、大負けした試合以来、バスケから離れていましたが、明らかにバスケを愛する車谷空に興味を持っています。

車谷空は、身長がないという欠点を持ちながら、平然とバスケが好きだと練習を重ねる男です。

また、喧嘩で負け続けても、譲れないもの(バッシュ=バスケ)を守り切る姿に感心し、負け続けているのにポジティブに気にしない空を見て、「なんか、気分がいいな」と言っています。

 

負けっぱなしの空を見て、「負けるのはかっこ悪いことではない」ということに気が付き始めています。

千秋は、百春がバスケを始めてから自分も始めるようになりましたが、百春がバスケに戻っていくのをきっかけに、自分もバスケに戻っていくことになるようです。

 

まとめ

あひるの空の百春がバスケを辞めた理由は、練習をたくさんしても才能ある奴には叶わなかったからで、千秋がバスケを辞めた理由は、試合に負けてかっこ悪い自分と向き合うことができなかったからでした。

しかし、2人とも、才能がなく負け続けるかっこ悪い空と出会って、希望を与えられているのでした。

アニメ【あひるの空】の見逃しフル動画を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「あひるの空」2話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.