アニメ

【宝石商リチャード氏の謎鑑定】ロイヤルミルクティーの入れ方を深堀り!リチャードとの関係も考察

アニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」では、リチャードが美味しそうなロイヤルミルクティーを飲んでいます。

正義もリチャード直伝のロイヤルミルクティーを作るようになりましたが、最初は飲んでもらえないという結果に。

今回は、リチャード直伝のロイヤルミルクティーの入れ方を深堀りしてみました。

アニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【宝石商リチャード氏の謎鑑定】無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話のフル動画を見放題!

【宝石商リチャード氏の謎鑑定】のロイヤルミルクティー

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」には、リチャードという男性が登場しますが、リチャード氏はロイヤルミルクティーが大好きなようで、仕事の商談にロイヤルミルクティーをいつも出しています。

そして、リチャードは、ロイヤルミルクティーの入れ方もすごくこだわりがあるようで、アニメ第1話で最初に正義にロイヤルミルクティーを出した時、「これが本物のロイヤルミルクティーです。あとは本物ではない。」と言っていました。

正義がリチャードの下でアルバイトするようになってからは、正義がリチャードのロイヤルミルクティー作りを引き継ぎます。

 

【宝石商リチャード氏の謎鑑定】ロイヤルミルクティーとは

ロイヤルミルクティーとはそもそも、イギリス王朝風のミルクティーという意味の名前がついている紅茶のことです。

リチャードがイギリス人という設定なので、そのイギリス感を高める為に、ロイヤルミルクティーが使われているのかと思いきや、ロイヤルミルクティーはイギリスには存在していません

 

紅茶自体は、イギリスで愛される国民的飲み物で、イギリス人は1日に5~6杯の紅茶を飲むとか、朝鮮戦争時のイギリス兵は、アフターヌーンティーの時間は攻撃しなかったなんて話もあります。

しかし、イギリスにはロイヤルミルクティーという言葉は存在しておらず、「ロイヤルミルクティー」という言葉は、日本でリプトンが飲料販売に使ったことで広まったと言われています。

 

このことを考えると、リチャードがロイヤルミルクティーを愛する理由は、いくつか考察できます。

例えば、リチャードは、「根はイギリスだけど、日本文化に根付くロイヤルミルクティー」を、自分の生い立ちや環境と重ね合わせているのかもしれません

もしくは、リチャードが単純に、日本に来てロイヤルミルクティーを飲んで感動したのかもしれませんし、何か語られていない他の理由があるのかもしれません。

また例えば、「ロイヤルミルクティー」という響きを利用して、宝石店のイメージを確立しようとしていることなども考えられます。

 

いずれにしても、リチャードがロイヤルミルクティーを愛する理由は定かではありませんが、リチャードはとにかくこのロイヤルミルクティーにこだわっているのです。

 

【宝石商リチャード氏の謎鑑定】飲まれなかった正義のロイヤルミルクティー

アニメ第2話のはじめに、正義は、アラブ系のお客様にロイヤルミルクティーを入れていました。

その時、リチャードは、「茶葉をケチらないように」と言って、ロイヤルミルクティーを残していました。

 

その後、リチャードのお店に「あかしまみ」と名乗る女性がルビーの鑑定を頼みに来店しました。

その際、正義はまたロイヤルミルクティーを作りますが、あかしまみは急いでいたため、ロイヤルミルクティーを飲まずに去ってしまいました。

その後、携帯電話を忘れたことに気がついた正義は、あかしまみを追いかけますが、リチャードは正義の入れたロイヤルミルクティーを一口飲み、何かに反応して飲むのを止めました。

何かが気に入らなかったようです。

 

【宝石商リチャード氏の謎鑑定】ロイヤルミルクティーの美味しい入れ方

ここからは、リチャード直伝のロイヤルミルクティーの入れ方について考察したいと思います。

 

ロイヤルミルクティーとは、そもそも、入れ方の定義がありません。

ウィキペディアでは、以下のように説明されています。

ロイヤルミルクティー(1人分)


1,小皿などに紅茶葉を通常の倍量(ティースプーン山盛り2匙)とり、あらかじめ少量の熱湯をかけ茶葉を開かせる。

2,常温の牛乳を水で割り(比率は好みによる)、ミルクパンで沸騰直前まで温めて火を止める。

3,1の茶葉を2に加え、蓋をして数分間蒸らす。

4,茶濾しで濾してティーカップに注ぐ。好みでグラニュー糖を加える。

一般に、水の割合を増やすと後味がすっきりし、牛乳の割合が多いほど濃厚な味わいを楽しめる。 喫茶店やカフェでは、コクを出すためにエバミルクを用いることもある。飲料メーカーからは、牛乳に加え、生クリームなどを添加して濃厚さを売りにした商品も存在する。

ウィキペディアより

 

アニメ第2話で、ロイヤルミルクティーを入れる正義の姿があったので、レシピを深堀りしてみたいと思います。

 

リチャード直伝ロイヤルミルクティーの入れ方1:茶葉を煮る

正義は、まず茶葉をグツグツと煮出していました。

何の茶葉を使っているのかは不明ですが、一般的には「アッサム、ウバ、ディンブラ、ブレックファースト、アールグレイ」などが相性がいいと言われています。

茶葉の量は、基本的には、カップ1杯に対して、約5g(スプーン2杯)だそうです。

 

正義は茶葉を煮出す時間を測っていました。

何分測っていたのかは不明ですが、基本的には、3分ほど強火でグツグツ沸騰させます。

  

リチャード直伝ロイヤルミルクティーの入れ方2:ミルクを加える

続いて、正義は、煮出した紅茶にミルクを投入していました。

これまた、ミルクの量は定かではありませんが、基本的には、茶葉を煮出すのに使った水の量と同量のミルクを入れます。(しかし、ここは好みです)

ちなみに、正義は、普通のミルクを使っていましたね。

 

リチャード直伝ロイヤルミルクティーの入れ方3:ミルクを投入したらまた煮込む

ミルクを鍋に投入したら、温度が上がるように強火で煮込みます。

そして、吹き上がってこぼれるギリギリで火を止めます。

正義も、ミルクを入れてからグツグツした後、吹き上がってから火を止めていました。

 

リチャード直伝ロイヤルミルクティーの入れ方4:茶こしでカップに注ぐ

煮出し上がったら、茶こしを使って、丁寧にカップへ注ぎます。

 

まとめ

リチャード直伝のロイヤルミルクティーの秘密は、

  • 茶葉をケチらないこと
  • 小鍋を使って水とミルクで茶葉を煮出すこと
  • ミルクは普通の牛乳

のようです。

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」を見る度に、ロイヤルミルクティー飲みたくなりますよね。

アニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【宝石商リチャード氏の謎鑑定】無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話のフル動画を見放題!

関連記事

  1. 【七つの大罪】キャラクター相関図!人物設定や関係についても紹介

  2. 【アサシンズプライド】アニメネタバレ第6話と感想!灰色の魔女の正体は?…

  3. 【うちタマ!?】第11話までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!ア…

  4. 【七つの大罪】女神族の階級一覧!キャラの羽の数についても

  5. 【あひるの空】アニメ第7話のネタバレと感想!トビが広島弁で登場!

  6. 【宝石商リチャード氏の謎鑑定】第12話までを無料視聴できる動画配信サー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP