【リゼロ2期】第9話(34話)の感想ネタバレ!3大魔獣と魔女回!

こちらでは、「Re:ゼロから始める異世界生活」2期のアニメ第9話(34話)(9月2日放送)のストーリー内容をネタバレしています。

 

「リゼロ」シリーズを無料で見よう!

「リゼロ」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「リゼロ」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「リゼロ」を好きな時に好きな場所で見る。

≪無料期間中のお得≫

  • 付与ポイントで「リゼロ」の漫画も5円~60円、ラノベも38円~104円で買える!
  • その他の漫画も600円分買って読める!
  • 雑誌も読み放題!
  • 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡等も見放題!
  • 付与ポイントで映画チケットが割引になる!
  • 4アカウントで同時視聴可!
  • ダウンロード機能有!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

リゼロを無料で見る

リゼロシリーズの詳細を見る

【リゼロ2期】第9話(34話)のあらすじ

らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー

兎の姿をした得体の知れない何かの群れに食い殺されてしまったスバル。

半狂乱で目を覚まし、横たわるエミリアの傍で硬い石の床に額を何度も打ちつけるうちに、スバルは再び魔女の茶会へと招かれる。

そこでスバルはエキドナに今まで口にしたくとも決して話すことの出来なかった死に戻りの能力を語る。

スバルの話を聞き終えたエキドナは、スバルに力を与え、苦難を歩ませた存在である嫉妬の魔女について話し始める。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

 

前回のお話はこちら↓

【リゼロ2期】第8話(33話)の感想ネタバレ!2度目の茶会!

 

【リゼロ2期】第9話(34話)のネタバレ内容!

概要

☆エキドナとの茶会
☆3大魔獣とは
☆魔女たちの登場
☆元の世界へ戻る時
☆嫉妬の魔女

 

☆エキドナとの茶会

前回のお話で、スバルは2度目のエキドナの茶会に呼ばれた訳ですが、転生してから初めて、自分が死に戻りしていることを口にすることができたスバル。

エキドナは親身に話を聞いてくれていました。

スバルに過酷な苦難を歩ませた存在=嫉妬の魔女に、エキドナは怒りさえ覚えたようです。

 

スバルも、魔女については話を聞いたことがありました。

そして、死に戻りには回数制限があるかという疑問をエキドナに投げかけます。

エキドナは、おそらく制限はないと推測しています。

 

運命をやり直させる力を与えられたのならば、なぜ自分はレムを助けられなかったのかと、スバルはまだ気にしている様子でしたが、エキドナは、力を与えた者に、スバル以外の誰かを救おうという概念はないと言います。

この先運命を変えることがあれば、犠牲になった者を救うチャンスは2度とこないというエキドナ。

スバルは死の戻りの力を使い倒してやると、覚悟を決めたのでした。

 

☆3大魔獣とは

スバルはエキドナに感謝をしていますが、そんなスバルを茶化すようなエキドナ。

頬を赤らめながら、スバルは「最後に自分を食い殺したのは何者か?」とエキドナに質問するのでした。

 

スバルを最後に殺したのは、3大魔獣の1体、大兎だったそうです。

3大魔獣の残る2体は、白鯨と黒蛇。

400年前に、暴食の魔女ダフネに産み落とされたとエキドナは言います。

 

欲を満たすことしか頭にない大兎は、全ての人を食いつくしていたのでした。

 

  1. 聖域には大兎がいて、エミリアたちは結界を出ることができない。
  2. だから結界を解いて聖域の住人を解放。
  3. 戦力を集めてロズワール邸のエルザを攻撃。

このプランを4日以内にやらなければならないスバルは気負いますが、魔女ダフネと話をすることを提案するエキドナです。

しかし、エキドナとダフネが茶会の世界で入れ替わることで、失敗すれば廃人になる可能性もあると言うエキドナは、この案はお勧めできないと言います。

 

しかし、スバルは

  1. ダフネの拘束を解かない
  2. 触れない
  3. 目を合わせない

ことを注意されつつ、ダフネに会うことを決意するのでした。

 

魔女たちの登場

突然エキドナが姿を消すと、傲慢の魔女テュフォンが代わりに現れました。

スバルが悪い奴なのかどうかずっと知りたかったと言い、握手を求めたかと思うと、スバルを調べ始めます。

悪人ではないけれど、自分が罪を犯した咎人(とがびと)だと思っているスバルの体は、バラバラになってしまうのでした。

 

そしてテュフォンは消え、今度は憤怒の魔女:ミネルヴァが登場します。

怒っていると言いながら涙を流すミネルヴァを不思議に思うスバル。

スバルの体を元に戻します。

 

そして、最後に登場したのは、ダフネでした。

 

スバルの匂いが好きで、食べたくなるというダフネですが、スバルは3大魔獣について、さっそく質問をします。

大兎はマナがあるところにやってくるというダフネ。

囮作戦まで提案してくれるのでした。

 

☆元の世界へ戻る時

ダフネとエキドナがまた入れ替わると、スバルの体がぐらつきます。

どうやら元の世界で覚醒を促されている様子。

スバルはエミリアの試練について少し聞きます。

 

すると、エミリアの試練の結果には興味がないというエキドナ。

スバルならエミリアを助けられるか?という挑発に乗りつつも、またエキドナに会える方法を聞き出すスバルなのでした。

そして、スバルの手首に「対価」の印をつけます。

 

3度目の茶会があれば、その時は話したいことがあるとエキドナは最後に言います。

 

☆嫉妬の魔女

元の世界へ戻ってきたスバルは、手首の印が残っていることを確認し、エミリアがいないことに気がつきます。

試練の場から外へ出て見ると、異様な影が辺りに広がっているのでした。

影を広げる嫉妬の魔女は、「愛してる」という言葉を連呼してスバルに近づきます。

 

そこへ登場したのはガーフィール。

スバルを魔女から切り離し、嫉妬の魔女を倒す方法を探しています。

嫉妬の魔女がロズワール邸へ向かっていることに気がついたスバルは、またしても決意を固めるのでした。

 

【リゼロ2期】第9話(34話)の感想

今回は魔女がたくさん登場した魔女回でしたね!

個人的には、テュフォンとミネルヴァが可愛くて、もう少し見ていたかったです。

ダフネはちょっと不気味でしたね。

暴食の魔女ダフネですが、食べ過ぎてしまうので、体を拘束されているのでしょうね。

 

でも、目を合わせてはいけない理由はなんでしょうね。

目隠しを取ったらどんな目が出てくるのか、そして、目を合わせたら何が起こるのか、非常に興味があります。

 

しかし、スバルが元の世界に戻った時、エミリアの姿がなく、嫉妬の魔女がいたので、エミリアが嫉妬の魔女になったのでは?なんて考えてしまいますね。

スバルは何回も死に戻りができることを知って、ひとまずは安心だけど、毎回出来事が異なるので、大変そうだな~!

「考えろ!考えろ!」は、どのアニメ作品でも、主人公が覚醒的に何かを成し遂げる前のお決まり文句ですよね。

 

エミリアはどこへ行ったのでしょう?

そして、嫉妬の魔女がロズワール邸に向かう理由は?

来週が楽しみです!

 

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。