サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ!全8話を分かりやすく解説!

「サイコパス3期」は全8話ですが、全話のあらすじと内容を分かりやすくまとめています。

この1記事で、サイコパス3期の全体像が把握できると思います。

【PSYCHO PASSシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスAmazonプライム/FOD PREMIUM
無料期間30日間/2週間
無料期間終了後の料金月額500円(税込み)/888円(税抜き)
Amazonプライムで無料で見れる関連作品第3期、劇場版「INSPECTOR」
FOD PREMIUMで無料で見れる関連作品第1期、第2期、第3期、劇場版「SSシリーズ」

さっそくサイコパス3期のあらすじ内容を解説していきたいと思いますが、サイコパス3期は、2期、1期、映画版と繋がりがあるので、3期をよりよく理解したい方は、1~3期と劇場版の繋がりについてまとめた記事↓も読んでみて下さい。

【サイコパス3】アニメ全作品や劇場版映画の繋がりは?年表・時系列や順番と過去作一覧も

サイコパスの歴史年表総集編!1~3期と劇場版の詳細情報をひとまとめに!

 

サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ!全8話を分かりやすく解説!

サイコパスの3期は、組織で犯罪を繰り広げている犯罪集団を、公安局の刑事課が追い詰めていく物語です。

サイコパスの1期は、公安局の刑事課に属する監視官や執行官たちが、シビュラシステムという犯罪を取り締まる管理システムに、裁けない人間(免罪体質者)がいることが発覚した物語でした。

そして、サイコパスの2期は、多体移植や生体移植を施された人間も、シビュラシステムが裁けないことに公安局刑事課が気づく物語でした。

 

そして、サイコパス3期は、シビュラシステムに管理されていない犯罪者・もしくは潜在犯(犯罪を起こしそうな人間)が組織的に犯罪を犯していくという物語です。

物語のあらすじを、順を追って話数毎に、図解付きで解説したいと思います。

 

サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ〈第1話〉事件の裏に狐がいることを知る

サイコパス3期の第1話は、新しく配属になった新任監視官2人が事件の捜査に加わるところから始まります。

2人の新任監視官が最初に捜査した事件は、「輸送機の墜落事故」でした。

新任監視官たちは、輸送機の墜落事故の裏にいる、「狐(キツネ)になると誓った」と言う犯人を追うことになります。

 

また、刑事課の監視官たちはまだ知りませんが、第1話を見ていると、ビフロストというグループがラウンドロビンというシステムの下でゲームを実行している場面が登場します。

キーワードの「キツネ」・「ビフロスト」・「ラウンドロビン」は繋がっていることが分かり、第1話では、公安局が向き合うのは、組織的な悪であることの概要が分かるようになります。

 

サイコパス3期第1話のネタバレ内容はこちら↓

【サイコパス3】アニメ第1話のネタバレと感想!灼とイグナトフに好感!

 

サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ〈第2話〉狐による犯罪は国内にとどまらないことを知る

第2話では、公安局刑事課の監視官たちが、キツネの名刺の持ち主が輸送機墜落事故の黒幕であることに気がつきます。

さらに第2話では、サブプライムローン問題(国家規模の金融危機問題)が原因の事件が新たに起こります。

公安局の監視官たちは、サブプライムローン問題と飛行機の墜落事故の背後に、キツネのマークが入った名刺を持つ犯罪者がいることに気が付きます。

 

さらに、外務省の特別行動課の捜査員たちが、同じく、キツネのマークの入った名刺を持つ犯罪者を追っていることを知った公安局の刑事たちは、キツネの名刺を持つ犯罪者による犯罪が、日本国内に留まらないことに気が付きます。

 

サイコパス3期第2話のネタバレ内容はこちら↓

【サイコパス3】アニメ第2話のネタバレと感想!狡噛慎也出たー!!

 

サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ〈第3話〉 事件に政治が絡んでいることを知る

第3話では、政治家の側近が殺害される事件が起こります。

この事件を捜査していく公安局の刑事課は、キツネと繋がるこの事件が政治(東京都知事や選挙)に関係していることに気がついていきます。

 

サイコパス3期第3話のネタバレはこちら↓

【サイコパス3】アニメ第3話のネタバレと感想!慎導灼は常守と繋がっていた!

 

サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ〈第4話〉 公安局も事件に巻き込まれていることを知る

第4話では、今まで追ってきたキツネの名刺を持つ犯人(インスペクター)の組織が、過去に公安局刑事課の監視官が殺された事件にも関与していたことが明らかになります。

様々な事件の事情をかき集め、犯人に少しずつ近づいてきた刑事課の監視官たちは、追っている犯罪組織が大きいことを思い知らされることになります。

さらに、刑事課では、フリージャーナリストの元刑事課捜査員を、勢力に加えることにしますが、監視官の1人が活動停止処分を受けることにもなります。

 

サイコパス3期第4話のネタバレはこちら↓

【サイコパス3】アニメ第4話のネタバレと感想!六合塚弥生の登場と前監視官が殺された事件!

 

サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ〈第5話〉 事件に宗教が絡むことも知る

第5話になると、自分の体に爆弾を埋め込んだ自爆テロ犯が爆発を起こすという事件が2回起こります。

捜査を進めていく公安局刑事課は、インスペクターが絡む事件には、宗教が関係していることを知り、潜入捜査を行うことになります。

さらに、事件を引き起こしている犯罪組織の人間が、公安局にも潜んでいることを監視官たちは知ることになるのでした。

 

サイコパス3期第5話のネタバレについてはこちら↓

【サイコパス3】アニメ第5話のネタバレと感想!前任監視官の登場と如月真緒の秘密

 

サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ〈第6話〉事件に家族が巻き込まれる

第6話では、 前回と同じ自爆テロ事件が、3件追加で起こります。(未遂あり)

公安局の監視官は、潜入捜査に失敗して大変なことになったり、家族が事件に巻き込まれるようになります。

また、事件の実行犯であるインスペクターたちは、同じ組織内で仲間(?)を殺害することもあることが分かってきます。

 

サイコパス3期第6話のネタバレはこちら↓

【サイコパス3】アニメ第6話のネタバレと感想!やっぱり舞子が危ない!

 

サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ〈第7話〉刑事の絆にヒビが入る

第7話では、第5話と第6話で起こった自爆テロ事件が、ある小さな組織による、移民への犯罪を警察へ告発する目的の計画であったことを、公安局の刑事課は知ります。

捜査を進める監視官たちは、その告発を目的とした計画が、ビフロスト・インスペクターたちの組織によって事件化したことを知ります。

 

また、刑事課の監視官2人は、とある事情である意味、仲間割れをする形となります。

そして、公安局の刑事たちが事件や犯罪組織の真相に近づくにつれて、インスペクターを集束するビフロストというグループにも異変が生じ始めます。

 

サイコパス3期第7話のネタバレはこちら↓

【サイコパス3】アニメ第7話のネタバレと感想!宜野座と朱の登場や裁園寺の驚きの展開!

 

サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ〈第8話〉ようやく悪組織の足元にたどり着く

第8話の最終回では、公安局が今まで追っていた数々の事件の黒幕である組織:ビフロストの存在までたどり着くことができました。

同じく、外務省も、今まで追っていた裏の犯罪組織:パスファインダーの人間と接触することに成功しました。

しかし、公安局、外務省共に、悪組織の制裁には及びませんでした。

 

外務省は犯人の確保に失敗し、公安局に限っては、やっと悪組織の存在が見えてきたばかりです。

サイコパス3期内で語られる「過去の監視官」たちは、同じ様にこの悪組織の存在に近づいた辺りから事故を装って襲撃され、犯人確保や組織の解体に失敗しています。

つまり、悪組織の存在を把握しだした今の公安局刑事課は、今これからが、最も危険な時期と言えるでしょう。

 

さらに、公安局の1人の監視官は、とある事情から、悪組織に正式に登録することになってしまいました。

今の段階では、まだまだ不義の悪組織が、正義の公安局や外務省に威勢を張っている状況ですが、2020年春に公開となる映画で、この続きが描かれると思われます。

続編についての考察はこちら↓でまとめています。

【サイコパス3】の続編は劇場版!続きを伏線交えて考察!

 

 

まとめ

サイコパス3期は、組織に属するインスペクターたちが犯罪を起こしていき、公安局の刑事たちが外務省やフリージャーナリストの人間と共に追い詰めていく物語です。

日本の犯罪を取り締まっているシビュラシステムという犯罪管理システムが、どこまでも完璧になれない様子が描かれています。

しかし、正義である公安局側は、悪組織を裁けずじまいで、悪組織の存在を把握し始めたところで、サイコパス3期は終わるのでした。

アニメの基本。絶対、お得。