PSYCHO-PASSサイコパス

【サイコパス3】の続編は劇場版!続きを伏線交えて考察!

サイコパス3期の最終回:第8話が放送され、サイコパス3は終了となりましたが、物語は全然終わっていません。

今回は続編となる劇場版について考察してみたいと思います。

【PSYCHO PASSシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスAmazonプライム/FOD PREMIUM
無料期間30日間/2週間
無料期間終了後の料金月額500円(税込み)/888円(税抜き)
Amazonプライムで無料で見れる関連作品第3期、劇場版「INSPECTOR」
FOD PREMIUMで無料で見れる関連作品第1期、第2期、第3期、劇場版「SSシリーズ」

【サイコパス3】の続編は劇場版!

サイコパス3期の最終回である第8話が、12月12日に放送となり、サイコパス3は幕を閉じました。

ですが、物語の内容は全く完結しておらず、ハッピーエンドでもありません。

完全に、「来週も見ようっと!」という感覚で話が終わりました。

 

しかし、サイコパス3期の続編となる劇場版「サイコパス3 FIRST INSPECTOR」が、2020年の春に公開されることが発表されました。

この劇場版では、間違いなく3期の物語の続きが見られることでしょう。

この記事では、サイコパス3期で終わらなかった物語の続きが、どのように劇場版で描かれるのかについて考察してみたいと思います。

 

【サイコパス3】の続編は劇場版で!続きを考察!

劇場版「サイコパス3 FIRST INSPECTOR」は、サイコパス3期の続編ということで、内容がかなり想像できます。

3期で完結されなかった物語をおさらいしつつ、テーマごとに「サイコパス3 FIRST INSPECTOR」の内容を考察していきます。

 

主人公は慎導灼とイグナトフ

劇場版「サイコパス3 FIRST INSPECTOR」の主人公は、引き続き、慎導灼とイグナトフ監視官である可能性が高いでしょう。

映画のタイトルも「サイコパス3」と入っていますし、3期の最終回を見た感じでも、3期の物語の続きがそのまま映画になると思っていいと思います。

おそらく、3期に残した伏線を回収せずに映画が終わることはないのではないかと思います。

 

ただ、サイコパス3期の最終回では、イグナトフ監視官がインスペクターに転身していました。

その後、イグナトフが相棒の慎導灼に打ち明けて、ビフロストという悪の組織と監視官として立ち向かう立場になるのか、それとも慎導灼とは和解しないまま、ビフロストに親しいインスペクターになって登場するのかは疑問です。

 

個人的には、「灼、ごめん、俺、インスペクターになっちゃった・・・」という流れから、インスペクターの特権を利用しつつ、ビフロストの捜査を頑張って欲しいと思いますが、もしかすると、自分がインスペクターであることは打ち明けずに、1人で背負ってビフロストに気が付かれないように捜査を頑張るかもしれません。

しかし、外務省の特別行動課の狡噛慎也は、イグナトフの不可解な行動に気がついていましたからね。

また、慎導灼は、イグナトフの嘘を見抜けないとも思えません。

 

いずれにしても、結局最終的には、インスペクターのイグナトフと、公安局チームと、外務省チームがかっこよく協力するのだろうと思います。

インスペクターとなったイグナトフが、失態をやらかしたとみなされて、コングレスマンの策略で殺される可能性があることは否めませんが・・・。

 

敵のメインキャラは、梓澤廣一

敵のメインキャラとなるのは、梓澤廣一であることは間違いないですね。

映画のタイトルの「FIRST INSPECTOR」というのは、梓澤廣一のことですからね。

サイコパス3期でも、梓澤廣一がインスペクターの一番高い位置についていました。

 

そして、その力や頭の良さを認められ、コングレスマンに登りつめそうな雰囲気がありました。

もしかすると、梓澤廣一が、1席空いているコングレスマンの座に上り詰めるかもしれませんね。

でも、そちらの方には話を進めずに、梓澤廣一の過去の話へ持っていくかもしれません。

 

可能性としては、梓澤廣一の過去の物語に触れる方が高いでしょうね。

3期の最終回では、梓澤廣一は、慎導灼監視官の父親である篤志が憎くも最高の師で、おとしめられたと言っていました。

その時っていうのは、おそらく、梓澤廣一が公安局の執行官だった時の話なんですよね。

梓澤の経歴については、こちら↓で詳しくまとめています。

【サイコパス3】梓澤廣一の驚愕の過去経歴!プロフィールまとめも

 

なので、劇場版は、インスペクターの頂点に立つ男:梓澤廣一の過去の物語がメインで登場するのではないかと思います。

 

パスファインダーを捕まえる外務省

そして、劇場版「サイコパス3 FIRST INSPECTOR」で期待できるのは、外務省の特別行動課がパスファインダーを捕まえて制裁を下すということです。

劇場版サイコパスSSのCase.3では、既にピースブレイカーという裏組織の名が登場していました。

花城フレデリカはそれを壊滅させるために動いていたと考えられます。

 

劇場版サイコパスSSのCase.3から3年が経った時期が、サイコパス3期です。

なので、ピースブレイカーは外務省、もしくは外務省に属する前の花城フレデリカたちによって、鎮圧されていた可能性があります。

その時の残党が、サイコパス3期に登場したということなのでしょう。

 

花城フレデリカが率いる外務省は、ピースブレイカーの残党=パスファインダーを3期で追っていましたが、狡噛慎也と宜野座伸元は、悔しくも取り逃してしましました。

なので、「劇場版サイコパス3 FIRST INSPECTOR」では、しっかりと取り押さえることになるのではないかと思います。

でないと、どれだけヘマしてるんだ!って話になってしまいますからね。

 

同時に、「劇場版サイコパス3 FIRST INSPECTOR」では、外務省チームによる海外の火薬戦闘が派手に繰り広げられるのではないかと思われます。

サイコパスの劇場版のお決まりだからです。

劇場版で舞台を海外に移すと、日本ではあまりありえない火薬を使った派手な戦闘シーンができるのだそうです。

 

確かに、パスファインダーはもう日本にいる少人数の裏組織となっている可能性もありますが、外務省が活躍するシーンを魅力的に見せるため、海外での戦闘シーンも登場させるのではないかなと考察します。

 

ビフロスト(コングレスマン)と衝突する公安局

サイコパス3期で、外務省がパスファインダーを取り逃した一方で、公安局もビフロストを裁くことができませんでした。

なので、春の劇場版では、公安局がビフロストの実態を知り、裁くことになるのではないかと思います。

 

サイコパス3期の最終回では、コングレスマンの代銀が外をうろつく姿が登場したり、コングレスマンの法斑が外で命を狙われたり、その前は裁園寺が外で失態をおかす様子があったりしました。

この様子から、ビフロストのコングレスマンたちも、状況が大揺れしていると言えるでしょう。

ビフロストが冷静にゲームをしていられない状況を、公安局がじわりじわりと詰めていき、余裕のなくなったコングレスマンが捕まるのではないでしょうか。

 

いずれにしても、サイコパス3期で裁けなかったビフロストを、公安局は追い詰めることになるでしょう。

 

常守朱の釈放

そして、サイコパス3期では、正義の塊:常守朱が釈放されませんでした。

常守朱は、裁きを待つ身だと言っていましたが、彼女が裁かれることはないと思います。

もしあったら、視聴者はどん底に落ちるでしょう。

 

サイコパス3期では、霜月課長率いる公安局刑事課が、常守朱のために頑張っていました。

そして、外務省では、狡噛慎也が最終回で常守朱に面会しに来ていました。

さらに、宜野座伸元も、「あの人(常守)のために」と、自分がやるべきことをやっています。

 

さらに、六合塚弥生も、常守朱に繋がる公安局のインタビューを、サイコパス3期の最終回で始めていました。

もう、みんなが常守朱=正義のために動いています。

サイコパス3期の最後に常守朱が釈放されることを期待していましたが、それが起きなかった今、来春の劇場版で釈放されることを期待しています。

 

彼女に不運が起こることはあってはならないと、私は思います(笑)。

 

慎導篤志とイグナトフ兄の真相

また、サイコパス3期にちょいちょい出てきたキーワードの慎導篤志とイグナトフの兄:アキラ。

彼らのことも、まだ何があったのか解明されていないので、劇場版ではこの辺りも明らかになるのではないかなと思います。

グナトフの兄:アキラを殺害したのは、慎導篤志であるという事実がサイコパス3期内で判明しましたからね。

 

何がどうなってそのようなことが起きたのか、また、慎導篤志が自殺したとされる理由は何だったのかについても、劇場版では触れると思います。

 

慎導灼の恋

個人的には、慎導灼の恋についても触れてほしいと思っています。

サイコパスの3期では、イグナトフ監視官の妻:舞子の手を握りそうになる慎導灼の姿がありました。

さらに、最終回では、「イグナトフや舞子の精神誘導は(自分のために)したことがない!」と言う慎導灼の姿がありました。

 

こういう細かい伏線は、しっかりと回収されるべき点だと思うので、劇場版では、慎導灼・イグナトフ・舞子の奇妙(?)な三角関係が解き明かされるのではないかと思います。

 

六合塚弥生の生死

サイコパス3期の最終回では、梓澤廣一が得意の「事故に見せかける方法」を使って、六合塚弥生の車を事故に遭わせました。

六合塚弥生はもしかすると、死んでしまったのかもしれません。

でも、そこまで酷い怪我ではなさそうな印象も受けたので、もしかすると、重傷を追っただけで済むのかも知れません。

 

しかし、同時に、ここのところ失態を重ねている梓澤廣一が失敗するとも思えません。

いずれにしても、六合塚弥生の生死は、映画版ではっきりするのだと思います。

 

細呂木局長の正体

そして、最後に、公安局局長の名前が変わった件の伏線回収が、劇場版ではなされると思います。

サイコパス2期までは、局長の名前は禾生壌宗(かせい じょうしゅう)という名前でした。

しかし、3期では突然、細呂木に変わっていたのです。

 

そして、その理由は、サイコパス3期では解明されませんでした。

局長の見た目はそのままで名前だけが変わっているので、何か理由があってのことと思います。

この点の伏線回収も、劇場版で描かれるのではないかと思います。

 

まとめ

サイコパス3期の続編は、2020年春に公開予定の劇場版「サイコパス3 FIRST INSPECTOR」となります。

3期でまとまらなかった物語は、こちらの劇場版映画でまとめられるのではないかと思います。

個人的には、その後の4期まで発展して欲しいものです。

【PSYCHO PASSシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスAmazonプライム/FOD PREMIUM
無料期間30日間/2週間
無料期間終了後の料金月額500円(税込み)/888円(税抜き)
Amazonプライムで無料で見れる関連作品第3期、劇場版「INSPECTOR」
FOD PREMIUMで無料で見れる関連作品第1期、第2期、第3期、劇場版「SSシリーズ」