アニメ

マレフィセント2のフィリップ役の俳優が変更になった理由は?海外の反応と比較

空前の大ヒットをたたき出した「マレフィセント(2014)」の続編、「マレフィセント2 Maleficent: Mistress of Evil 」が公開になりますが、前作と同じ俳優陣が再出演する中、フィリップ王子を務めたブレントン・スウェイツだけが、ハリス・ディキンソンに変わっています。

今回は俳優交代理由や世間の反応、また、2人の比較についてまとめてみました。

マレフィセントのフィリップ王子

映画マレフィセントには、フィリップ王子がオーロラ姫の王子様として登場しています。

フィリップ王子は、オーロラ姫と森のなかで出会い、2人は恋に落ちます。

オーロラ姫がマレフィセントの古い呪いにかかって、眠りについてしまうと、マレフィセントはオーロラ姫を助ける為に、フィリップ王子をお城へ連れてきて、彼のキスでオーロラ姫を目覚めさせようとします。

 

フィリップ王子は、眠りについているオーロラ姫にキスをしますが、オーロラ姫は目覚めません。

原作と違って、映画マレフィセントでは、マレフィセント自身がオーロラ姫にキスをすることで、オーロラ姫が目を覚まします。

 

しかし、映画の最後では、フィリップ王子は、新しいクイーンに就任したオーロラ姫と微笑み合い、幸せなハッピーエンドを迎えるのでした。

 

マレフィセントのフィリップ王子役俳優が変更になった理由

映画マレフィセントは、原作アニメ「眠れる森の美女」が実写化した映画です。

オーロラ姫が主人公となっている原作アニメとは異なり、マレフィセントでは、呪いをかける魔女のマレフィセントが主人公となり、マレフィセントに視点を置いた仕上がりとなっています。

その為、フィリップ王子は、重要出演者であるものの、ストーリーのメインに立つことはできませんでした。

 

挙句の果てに、最愛のオーロラ姫を、キスで目覚めさせるというフィリップ王子の大仕事も、マレフィセントに取られてしまい、フィリップ王子の権威は映画の中で弱いものとなってしまいました。

影の薄いフィリップ王子は、誰が演じても変わらないということで、俳優交代がされてしまったのでしょうか?

 

「マレフィセント」では、フィリップ王子をブレントン・スウェイツが演じていましたが、「マレフィセント2」では、ハリス・ディキンソンが演じることになりました。

「マレフィセント」から役を続演しなかったのは、フィリップ王子役を演じるブレントン・スウェイツだけです。

 

マレフィセント2でブレントン・スウェイツがフィリップ王子を演じなかった理由、それは、多忙なスケジュールにより、マレフィセントの撮影に時間をとることができなかったからだそうです。

そこで、新しく、ハリス・ディキンソンがフィリップ王子役に抜擢されたのでした。

 

マレフィセントのフィリップ王子役が変更になった海外の反応

ブレントン・スウェイツのファンは、フィリップ王子の俳優変更に納得がいかない様子です。

要訳:マレフィセントの新しい予告トレーラー見たけど、フィリップ王子の俳優変更に気を取られて微妙な気分。

要訳:フィリップ王子の俳優変更が悲しい

要訳:フィリップ王子役のブレントン・スウェイツが戻ってこないとはどういうこと?

 

海外では特に人気のあるブレントン・スウェイツですが、彼が演じないマレフィセント2を悲しく感じたり、不満がある方が圧倒的に多いようです。

また、日本でも、フィリップ王子役俳優の変更に違和感を感じる人もいるようです。

  

マレフィセントのフィリップ王子役を比較

マレフィセント「1」のフィリップ王子役を演じたブレントン・スウェイツと、「2」でフィリップ王子役を演じたハリス・ディキンソンを比較してみたいと思います。

ブレントン・スウェイツ

マレフィセントでフィリップ王子を演じたブレントン・スウェイツは、オーストラリア出身の俳優で、1989年生まれの現在29歳。

2010年から俳優業に携わっています。

 

ブレントン・スウェイツは、2017年の「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」でヘンリー・ターナー役を演じたことで有名ですが、その後、テレビドラマシリーズの「タイタンズ」に出演が決まっており、撮影期間が重なるために、マレフィセント2に出演できなかったそうです。

タイタンズとは、有名なアメリカンコミック「バットマン」系のテレビドラマシリーズで、ブレントンは、ディック・グレイソン/ロビン役を演じています。

ハリス・ディキンソン

これまで、大人気のブレントン・スウェイツについてお話してきましたが、マレフィセント2で新しくフィリップ王子役を務めるハリス・ディキンソンも、とても素敵な俳優です。

ハリス・ディキンソンは、1996年生まれのイギリス俳優で、現在23歳です。

ブレントン・スウェイツに比べると6歳も若いです。

 

ハリス・ディキンソンは、2013年から俳優活動をしており、映画「ブルックリンの片隅で(2017年)」や「ダーケスト・マインド(2018年)」などに出演しています。

映画「ブルックリンの片隅で」では、ゴッサム・インデペンデント映画賞や、インディペンデント・スピリット賞などにノミネートされ、ロンドン映画批評家協会賞を受賞しています。

 

ハリス・ディキンソンは、若い頃は演技をすることが好きだったそうですが、それが仕事になるとは思っていなかったそうです。

しかし、17歳で学校を中退して映画とシアターについて学び始め、現在大活躍しているということです。

まとめ

映画マレフィセントでフィリップ王子役を演じていたブレントン・スウェイツが、マレフィセント2に出演しないことで悲しさを感じているファンもいるようですが、実力派で、ブレントン・スウェイツに引けを取らないハンサムなハリス・ディキンソンは、マレフィセント2を素敵な映画に演出してくれる1人になることでしょう。

楽しみですね。