いろんなものを深く見る

トイストーリー3にボー・ピープがいない理由がわかる【ランプライフ】のあらすじは?

2019/07/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

トイストーリー3に登場しなかったボー・ピープがトイストーリー4に戻ってきたことで世間は賑わっていますが、ボー・ピープが「4」に戻ってくるまでにどんな人生を歩んできたのかを解き明かすスピンオフ作品があります。

今回は、その「ランプライフ(原題)」のあらすじを深掘りしてみたいと思います。

トイストーリー3にボー・ピープがいない理由がわかるスピンオフ作品【ランプライフ】のあらすじ

トイストーリー2まで登場していたボー・ピープですが、トイストーリー4の中では、トイストーリー2の後にアンディの元を離れる様子が描かれていました。

そして、ボー・ピープはトイストーリー3には登場せず、強くたくましくなってトイストーリー4に再登場した訳ですが、トイストーリー3に登場しなかったボー・ピープがどんな人生を送ってきたのか気になりますよね。

そんなわけで、ボー・ピープが「4」に戻ってくるまでの物語を描いたスピンオフ作品が公開されることになりました。

 

タイトルは「ランプ・ライフ(原題)」といい、ディズニープラスのオリジナルの短編作品となるようです。

 

ボー・ピープが主人公のスピンオフ作品「ランプ・ライフ」のタイトル

ボー・ピープが主人公となるスピンオフ作品のタイトルは、今のところ「ランプ・ライフ」という原題がついています。

このタイトルがつけられた意味は、単純に、ボー・ピープはランプの飾り物だからでしょう。

トイストーリー2までで、アンディの家のランプとして使われていたボー・ピープの人生を描いたストーリーであるということで、「ランプであるボー・ピープの人生」というのが、タイトルになったようです。

 

アンディの後に出会った家族

トイストーリー4によると、ボー・ピープはアンディの家には必要なくなったと判断されたようで、ダンボールに入れられて車で運ばれるシーンがあります。

アンディのお父さんは、雨の中ダンボールを車に運び、隙きを見て忍び込んだウッディは、ボー・ピープを助け出そうとします。

しかし、「次のところへ行く時間」を受け入れているボー・ピープは、ウッディに優しく別れを告げると、車で運ばれていきます。

 

その後ボー・ピープが到着したのは、どうやら他の家庭のようです。

新しい家族に引き取られたボー・ピープですが、アンディの家の時のように使われることはなく、物置にしまわれてしまうようです。

 

リサイクルショップに寄付される

また、ボー・ピープは、リサイクルショップにも寄付される経験をすることになるようです。

リサイクルショップとは、通常「不必要になったもの」が持ち込まれる場所ですが、ボー・ピープも「必要ない」と人間に判断されてしまうようなのです。

人間に必要とされないことを経験して、ボー・ピープがどのような思いを感じたのかが気になるところですね。

 

ウッディと同じように、最初は悲しいと思ったのでしょうか?

それとも次の行き場をワクワクと楽しみにしていたのでしょうか?

 

物々交換される

ボー・ピープは、物々交換を経験することにもなるようです。

物々交換とは、海外では「White elephant gift」と呼ばれていますが、これは人々がいらないものを持ち寄って、欲しいものを見つけた人は持ち帰るというフリーマーケットのようなものです。

ボー・ピープは、自分をもらってくれる人と出会う為に、様々な場所を転々としたようです。

 

壊される

ボー・ピープは、トイストーリー4に再登場した時、右腕が壊れていました。

ウッディがボー・ピープの手を引っ張った時、手が抜けてしまい、ボー・ピープとボー・ピープの羊たちは、冗談を言って笑い合っています。

「ランプライフ」では、ボー・ピープの手がなぜ壊れてしまったのかも明らかにされるようです。

 

トイストーリー4で、壊れた腕を笑うボー・ピープを見た時、「強い人だな」と思いましたが、手が折れた時からこんなに前向きだったのでしょうか?

きっと、悲しい思いをしたのではないかなと思いますが、ランプライフを見れば、右腕が折れた理由と、ボー・ピープが何を感じたのかを知ることができそうです。

 

旅が始まる

ボー・ピープは、右手が折れた後に、旅に出ることになったと言われています。

住む場所もなく、自力で雨風を凌ぐことになったボー・ピープは、1人でたくましく冒険に出ることになるわけですが、おそらく、怖い思いやつらい思いもしたことでしょう。

そして、ボー・ピープは、トイストーリー4に登場したアンティークショップに忍び込むことになるのでした。

 

アンティークショップにたどり着く

アンティークショップにたどり着いたボー・ピープは、そこで多くの仲間と出会うことになります。

トイストーリー4を見ても分かるように、アンティークショップにウッディを連れて入ったボー・ピープには、スロットマシーンの中にたくさんの仲間がいました。

きっと、ボー・ピープは彼らに昔、慰められ、支えられたのではないかと思います。

 

そんな仲間たちとの出会いについても、ランプライフでは明らかになるでしょう。

 

そしてトイストーリー4にたくましいボー・ピープが登場

そんなこんなを経験したボー・ピープは、トイストーリー4に登場した時のように強くたくましい姿となった訳ですが、ランプライフを見れば、トイストーリー4のボー・ピープのたくましさに納得し、違和感を感じたことがあった方も、違和感なくトイストーリー4がまた見れるようになるかもしれません。

トイストーリー4では、ボー・ピープは、見た目も性格も変わったような印象を受けます。

ボー・ピープの変わりようについては、下の記事でまとめています。

トイストーリー4のボー・ピープの顔や性格が違う理由は?服装の着こなしについても

 

トイストーリー2と4を比較すると、ボー・ピープには変わったことがたくさんあります。

それは、

  • 性格
  • 腕が壊れている
  • 服装

などに現れているのですが、ランプライフは、ボー・ピープに何があったのかが全て明らかになるスピンオフ作品なのです。

まとめ

トイストーリーのスピンオフ作品「ランプライフ」には、私達が知ることのできなかった、トイストーリー2から4の間のボー・ピープの人生を知ることができる作品なのでした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.