アニメの考察・感想・ネタバレ

トイストーリー4のボー・ピープの顔や性格が違う理由は?服装の着こなしについても

トイストーリー3には登場しなかったボー・ピープが、「4」では顔も服も性格も違う状態で登場しています。

今回は、ボー・ピープの服の構造や、顔や性格が変わっている理由などについて深掘りしてみたいと思います。

トイストーリー4のボー・ピープの顔の違いと理由

トイストーリー4で重要なキャラクターとなったボー・ピープですが、顔が全く変わっていて、整形説が出るほど騒がれています。

確かに、トイストーリー2に登場していた時と、トイストーリー4のボー・ピープを比べてみると、顔が明らかに変わっていますね。 

ボー・ピープの顔が違いすぎる理由は、3つあると思われます。

それは、

  • CG技術の進化
  • 物語に対してのボー・ピープの重要度の変化
  • ボー・ピープの経験

 

CG技術の進化

トイストーリーにボー・ピープが登場したのは、1999年に公開された「2」が最後で、今回のトイストーリー4への登場は、20年ぶりということになります。

20年前のCG技術と、今日のCG技術を比べると、その進化ぶりは大したもので、ボー・ピープの顔が全く違うことの理由の1つに、CG技術の進化が挙げられそうです。

クオリティが上がると、描写できるところも細かくなり、要素が追加されるということが、ボー・ピープの顔が違う原因の1つと言えるでしょう。

 

ボー・ピープの重要度

もう1つ、ボー・ピープがトイストーリーという物語の中で、どれほど重要なキャラクターなのかが変化したことが、ボー・ピープの顔を変えている原因と言えそうです。

ボー・ピープは、トイストーリー2までは、脇役の1人でした。

しかし、トイストーリー4では、ボー・ピープは、主要なキャラクターの1人に躍り出ています。

 

過去に脇役の1人として登場していたボー・ピープは、1人のキャラクターとして完全に作り込まれていなかったようです。

その為、重要な立場を演じるトイストーリー4では、脇役の時よりも、もっと細かいキャラ作りが必要になったため、新たにキャラクターが作り込まれた結果として、ボー・ピープの顔が変わったと言えます。

トイストーリー4制作の初期を務めたプロデューサーのジョナス・リヴェラは、「トイストーリー4にボー・ピープが戻ってくることが決まった後、1と2を見直したのだが驚いた。ボー・ピープはいつも棚の上か、少ししか出番がなくて、ズームアップされたシーンもなかった。」と言っていました。

つまり、今までフォーカスされたことが無かったために、ボー・ピープの詳細が作り込まれていなかったということです。

ボー・ピープが重要な立ち位置を飾るトイストーリー4で、キャラがぼやけた状態にしておくわけにはいきません。

「脇役の1人」から「重要人物」に変化したボー・ピープは、トイストーリー4制作にあたり、改めてキャラが作り込まれたことが、顔が変わった理由の1つだと言えるでしょう。

 

ボー・ピープの経験

ボー・ピープは、トイストーリー3に登場しない間に、勇ましさを育むような人生を生きてきた様子がトイストーリー4の中に描かれています。

今まで人間の子に大切にされてほのぼのとしていたボー・ピープが、「待っているだけの人生」にうんざりし、自分で人生を好きなように生きることを楽しむように成長しています。

この生き方のスタイルが変わったことも、顔の変化に影響していると言えるでしょう。

おっとりした雰囲気のボー・ピープが、強くたくましくなった様が、顔に現れているというわけです。

 

トイストーリー4のボー・ピープの服の違いと理由

トイストーリー4のボー・ピープは、顔が変わっただけではなく、服装もガラリと変わっています。

服装が変わった理由も、顔が変わった理由と同じで、自分で人生を切り開く姿が表現されていると言えるでしょう。

今までスカートの大きなドレスを着ていたお嬢様が、過酷な世界を自分一人で生きるには、動きやすくて実用性のある服装が好まれるというわけです。

 

しかし、ボー・ピープの洋服をよく観察してみると、ボー・ピープ洋服は変わっていません。

変わっているのは、着こなしだけなので、そこのところを詳しく説明していきます。

基本の服

ボー・ピープの洋服は、基本的に、トイストーリー4で着ているような、青いつなぎのパンツです。

トイストーリー1と2のボー・ピープをよく観察してみると、この青いつなぎを内側に着ていることが確認できます。

なので、ボー・ピープは服装を変えたのではなく、スカートや上着を脱ぎ取った状態になっただけということになります。

 

スカート

また、トイストーリー1と2では、ふわふわの大きな白いスカート(ドレス)が魅力的なボー・ピープでしたが、「4」では、スカートを裏返しにしてマントとして使っています。

これは、マントの裏側の生地が、スカートと同じ白地にピンクの水玉模様であることから分かります。

ボー・ピープがどのように服を着こなしているかを分かりやすく図解しているものを見つけたので、下に貼り付けておきます。

このように、ボー・ピープの服装は、キャラクターの生き方が変わるに伴って、着こなしが変わっただけなのでした。

 

トイストーリー4のボー・ピープの性格の違いと理由

トイストーリー4では、ボー・ピープの性格が変わっていることについても声が上がっています。

ボー・ピープの性格についての意見は

  • 嫌味っぽい性格
  • 男前な性格
  • ボー・ピープの性格は変わっていない

という3つがあるようです。

 

嫌味っぽい性格

ボー・ピープの性格が、嫌味っぽくて嫌な感じになったと感じる方もいるようです。

「トイストーリー4」では、ウッディに意見したり、ウッディのアイディアを否定するようなシーンがあり、嫌味っぽいと感じる場合があるようです。

 

男前な性格

また、「4」のボー・ピープは、部屋の中にこもっているボー・ピープを卒業し、自分で好きなように広い世界を動き回るようになっているので、元気にアクティブに活動する姿が、男前だとの意見もあります。

 

ボー・ピープの性格は変わっていない

また、中には、ボー・ピープはもともとリードするタイプの女性で、性格は変わっていないとの声もあります。

トイストーリー4の序盤のプロデューサーを務めたジョナス・リヴェラも、「ボー・ピープは作品の中で最もスマートな存在」と語っています。

もともと聡明でウッディのお助け役なボー・ピープが、「4」では主役級キャラに躍り出ていることで、ボー・ピープの性格が強くなったと感じることがあるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

トイストーリー4に再登場したボー・ピープは、顔も服も性格も変わったという印象を受ける演出となっていましたが、大事なキャラクターの素質的なところは、変わっていないような気がしました。

確かに、陶器のボー・ピープは服装を変えられる訳がないなどの意見もありますが、ボー・ピープを愛する制作陣の愛が伝わってくるような気がします。

成長し進化したボー・ピープがトイストーリー4では表現されているのでした。

 

トイストーリー3にボー・ピープがいない間の物語!【ランプライフ】のあらすじは?

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。