アニメ

【池袋ウエストゲートパーク】シュン殺害の犯人は誰?死亡した死因についても

IWGPのシュンを殺害した犯人や、死因についてまとめています。

 

【池袋ウエストゲートパーク】シュンとは

シュンという愛称を持つ水野俊司は、主人公・マコトの友達で、絵を描くことが得意な専門学校生です。

本屋で万引きをしたことがきっかけでマコトたちと知り合い、シュンが一人で池袋にある「いけふくろう」象を盗んだことがきっかけで一緒に行動するようになります。

マコトたちは池袋ウエストゲートパークで毎日のように集まり、様々なところからお金をたかって遊んでいました。

 

物語中では、マコトに持ち込まれた少し困難な依頼を全員で解決していきます。

シュンの性格は内気で、人見知りですがマコトにはよくなついていました。

アニメオタクですが、そのことに触れられると不機嫌になるといった面もあります。

大人しい割には、破天荒なマコトも驚くようなことをしたり、マコトが彼女のヒカルと出会ったりと物語中のさまざまなことのきっかけとなる人物です。

 

【池袋ウエストゲートパーク】シュンは死亡する

池袋で活動するカラーギャング集団・G-BOYsと物語中盤で結成された対抗組織、Black Angelsの睨み合いが激しくなってきた頃、マコトはシュンと突然連絡が取れなくなってしまいます。

そんな中突然シュンから今すぐ来てほしいと電話をもらいます。

慌ててマコトがシュンの家を訪れると窓ガラスが割られていました。

 

しかし部屋の中に彼の姿はなく、荒らされた部屋には血痕と、Black Angelsのロゴが表示されたパソコンが残されていました。

マコトは必死にシュンを探しますが、G-BOYsのリーダーでマコトの同級生・タカシの実家の銭湯にあるサウナのロッカーから大量の黒い羽根とともに黒い包帯を巻かれたシュンの遺体を発見します。

シュンにすごくなつかれていたマコトは凄く悲しみ、その場でシュンを抱きしめた後、自身でシュンを殺した犯人を捜し始めます。

 

【池袋ウエストゲートパーク】シュンを殺害した犯人は?

シュンを殺害した犯人は、Black Angelsを作ったドーベルマン山井でした。

山井はBlack Angelsを作る前、一時はG-BOYsのメンバーでマコトの高校の同級生でもありました。

山井はマコトの彼女であるヒカルに頼まれ、殺害を行います。

 

シュンは以前、ヒカルの裏の顔を目撃したり、マコトの実家で働いていた女性を刺すよう脅されたりしており、ヒカルが口封じのために山井にシュンの殺害を依頼しました。

シュンの殺害をG-BOYsへの挑発に使えると考えた山井はヒカルの頼みを受け入れ、シュンの家にBlack Angelsのロゴを残し、G-BOYsのリーダー・タカシの実家のロッカーににシュンの遺体とBlack Angelsを表す黒い羽根、そして武器を入れ、タカシへの挑発を行いました。

その後、山井の狙い通り2グループの抗争は激化します。

 

【池袋ウエストゲートパーク】シュンの死因は?

シュンの遺体は黒い包帯にまかれて、ロッカーに入れられていました。

その顔は青白く、口からは血が垂れていました。

ヒカルが犯行を自供するシーンでは、シュンが家で警察に電話をしていたところにBlack Angelsの病とひーちゃんが窓から侵入してきます。

二人は手に何も持っていなかったので、身体を殴るか首を絞めてシュンを殺したのでしょう。

 

顔には一切傷がなかったことから、窒息死の可能性が高いかもしれません。

口から血が出ていたのは、殴られたり首を締められたりした際に口の中を噛み切ってしまったのかもしれません。

いずれにしろ突然家に入り込まれ、シュンは苦しい思いをして殺されてしまったのでしょう。

 

【池袋ウエストゲートパーク】シュンが死亡時に残したメッセージの意味をネタバレ!

シュンの遺体が入っていたロッカーには、一緒にヒカルの絵が2枚入っていました。

1枚は優しく笑ったヒカルで、もう1枚には今までマコトが見たことないような怖い顔のヒカルが描かれていました。

その絵に違和感を感じたマコトはヒカルのことを調べることにします。

 

そしてヒカルの母からヒカルは二重人格者だということを知らされます。

その後、ヒカルは警察に捕まり、今までの犯行を自供します。

ヒカルが残した2枚の絵は、ヒカルの表と裏の顔を表すものでした。

 

まとめ

以上がドラマ・池袋ウエストゲートパークでシュンが殺された理由やシュンを殺した犯人についてでした。

シュンの死がきっかけでヒカルの裏の顔が分かったり、ヒカルが警察に逮捕されるきっかけになったりします。

常に真実を求める熱いマコトの横で、シュンは常に物語が動くきっかけを与える人物でした。

 

マコトもシュンのことは信頼しており、シュンの死に一番悲しみ、シュンが残したヒカルの絵を使ってヒカルの裏の顔を突き止めました。

このドラマの中では様々な意味で大事な存在でした。

を与える人物でした。マコトもシュンのことは信頼しており、シュンの死に一番悲しみ、シュンが残したヒカルの絵を使ってヒカルの裏の顔を突き止めました。

このドラマの中では様々な意味で大事な存在でした。

 

シュンを演じたのは山Pこと山下智久さんです。

今ではクールな大人を演じる山Pの少しかわいらしい姿を見ることができます。

大人しく癒されるシュンが殺されてしまったのはとても悲しかったです。

アニメでシュンは登場するのか、楽しみですね。

関連記事

  1. 【グレイプニル】第1話の感想とネタバレ!犬の嗅覚を持つ着ぐるみ主人公!…

  2. 【地縛少年花子くん】七不思議メンバーまとめ!怪異相関図も!

  3. 【ダーウィンズゲーム】リュージは死亡する?腕が復活するのかについても

  4. 【BLEACH】アニメ見るならここ!一気見で見れるサイトや方法まとめ!…

  5. 【富豪刑事】ドラマとアニメの違いは主人公?あらすじについても

  6. 【神様になった日】の原作はある?麻枝准さんの過去アニメ作品についても

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. オンライン動画配信サービス

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP