アニメ

ダッキーアンドバニーが歌ったかわいい歌の歌詞は?曲の制作秘話についても

「トイ・ストーリー4」に登場した「ダッキー&バニー」というかわいいコンビが話題になっていますが、映画の中でダッキーアンドバニーは面白い歌を歌っていました。

歌がどうやって作られたのかも面白かったので、今回は歌の歌詞と制作秘話についてまとめたいと思います。

ダッキーアンドバニーが歌うシーン

「トイ・ストーリー4」の中では、ダッキーとバニーが歌うシーンが出てきます。

カーニバル遊園地のところで、バズ・ライトイヤーが、射的の景品として、金網に取り付けられるシーンがありますが、その時、ダッキーアンドバニーというキャラクターが登場します。

その後、ダッキーとバニーは、脱出しようとするバズ・ライトイヤーに引っ張られて、景品台から落ちてしまいます。

ダッキーアンドバニーは、「なんてことしてくれたんだ!子供に持ち帰ってもらう為に、3年も頑張ってきたんだぞ!」とバズ・ライトイヤーに詰め寄ります。

 

それを見ていたウッディは、「ボニーっていう子がいるから連れて行くよ。」と言い、ダッキーアンドバニーたちの騒動を落ち着けます。

「子供に会える」ということを知ったダッキーアンドバニーは、とても興奮し、面白い歌を歌いだします。

 

ダッキーアンドバニーが歌った歌の歌詞

ダッキーアンドバニーの歌の英語歌詞は、以下のとおりです。

We’re gonna get a kid, we got a kid

ダッキーアンドバニー

ダッキーの声を担当したキーガン=マイケル・キーと、バニーの声を担当したジョーダン・ピールがリズミカルに歌っています。

ダッキーアンドバニーの歌の制作秘話

実はこの歌、脚本には存在していなかったそうで、キーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピールが自分たちで即興で作った歌だそうです。

その時の歌の歌詞はこちらです。

We got a kid, we got a kid

We’ll do this song and singing songs

And singing songs

We’re doing this, unh

We’re putting it down

We got a kid, kid, kid, kid kid kid, kid, kid

ダッキーアンドバニー

 

キーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピールは、たくさんの歌詞を書いたものを手渡し、「準備が出来たら歌を始めてほしい」と言ったそうです。

すると、キーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピールは、「大丈夫、どんな曲でも」と準備が出来ていることを伝えたそうですが、そんな彼らは「実は、曲はないんだ」と言われたそうです。

そして、「歌を今ここで作ってくれる?」と言われたことを明かしていました。

 

キーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピールは2人で顔を見合わせ、「We got a kid~」と歌いだしたそうです。

さすがプロフェッショナルな名コンビですね。

その後、キーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピールは3曲くらい作って20分ぐらい歌っていたと言います。

レコーディングされたのは、ほんの30秒ぐらい、映画の中では、ほんの5秒くらいの歌だったのですが、声を担当した俳優たちのアイディアと愛が込められているのでした。

 

歌の様子は、1分15秒あたりのところから見れます。

 

まとめ

コンビ感が良いと大人気のダッキーアンドバニーですが、声を担当した俳優たちのコンビも最強なのでした。

のりの良い歌が頭から離れなくなりますね。

 

ダッキーアンドバニーの手が映画で縫い繋がれている理由は?なぜ映画だけなのかについても