アニメ

【ARIA】4期アニメのストーリー内容は?前作と繋がりがあるのか復習もしておこう!

ARIAの4期アニメ化が発表されましたが、ここではストーリー内容や、前作と繋がりがあるのかについてなど、考察を含めながらお話しています。

また、4期までのおさらいを兼ねて、全作のあらすじ内容もまとめています。

【ARIA】4期が2020年冬に公開予定!

TVアニメ1期が放映されてから15年目を迎える天野こずえさん原作「ARIA」が完全新作アニメーションとして帰ってきます。

10周年記念として「ARIA The AVVENIRE」が公開されてから早くも5年が経ち、再びアニメ化が決定されました。

またネオ・ヴェネツィアで働く灯里たちウンディーネや、街の人々に再び会えるかと思うと、今からとても楽しみですね!!

またきっと灯里(with アリア社長)がネオ・ヴェネツィアの不思議な世界へと、奇跡へと案内してくれるに違いありません。

 

【ARIA】4期は前作と繋がりがあるのかについて考察

前作の10周年記念「 ARIA The AVVENIRE 」は原作の未アニメ化ストーリー2話と原作天野こずえさん完全書下ろしストーリー1話の全3話構成でした。

ストーリー内容についてはここでは割愛しますが、完全書下ろしストーリーの方は今までの(3期までの)続きを描いていたので今回もまた少し未来を描いてくれるかもしれません。

なので前作と繋がりがある可能性は大かと思われます。

 

アニメのオリジナル要素が多かったので原作未アニメ化ストーリーも多くあるのでそのストーリーの中からアニメ化されるかもしれませんね。

原作を読んでいる身としては未アニメ化ストーリーのアニメ化も楽しみではあります!

 

【ARIA】4期までのストーリー内容を復習してみよう!

15周年記念新作が公開されるまでに今までのアニメのストーリーを振り返ってみましょう。

地球(マンホーム)ではない水の星AQUA(アクア)にある観光都市ネオ・ヴェネツィアを舞台に、地球出身でウンディーネ (水先案内人) を夢見る少女:水無灯里を主人公とした物語です。

アニメ3期を通して主人公である灯里とその同期である藍華とアリスが半人前のウンディーネである「シングル」から一人前であるウンディーネである「プリマ」へと成長する物語を描いてます。

 

【ARIA】1期のあらすじまとめ

タイトルは『ARIA The ANIMATION』です。

監督佐藤順一さん曰く、「奇跡」をテーマとした物語になっています。

全体的にネオ・ヴェネツィアに眠る「奇跡」と言っても過言ではない不思議に主人公である灯里がウンディーネとして働く中で出会うというストーリーが主軸になってます。

灯里たちウンディーネの成長というよりネオ・ヴェネツィアの街はどんなところかを描いた作品であると私的に捉えています。

 

なんといっても素晴らしい伏線である3期の最終話で灯里の初めての後輩となるアイが登場しているところがストーリーがきちんと作り込まれていて監督である佐藤順一さんの作品愛を感じました。

 

【ARIA】2期のあらすじまとめ

タイトルは『ARIA The NATURAL』です。

監督佐藤順一さん曰く、「出会い」をテーマとした物語になっています。

 

主人公である灯里とその同期である藍華とアリスが一人前のウンディーネである「プリマ」を目指す修行の中でネオ・ヴェネツィアの色々な人々との”出会い”を主軸にした作品となっています。

“出会い”を見守る街としてのネオ・ヴェネツィアの『素敵』を描いています。

1期と違うのは 「プリマ」を目指す灯里たちがよりクローズアップされています。

なんといっても全26話構成で描かれているのが当時、とてもうれしかったことが今でも思い出せます。

 

【ARIA】OVAのあらすじまとめ

タイトルは『ARIA The OVA ~ARIETTA~』です。

主人公である灯里がARIAカンパニーに入社する前のストーリーが描かれたアニメでした。

完全オリジナルストーリーで「なぜ、アリシアさんは灯里を選んだのか?」かが分かる作品となります。

 

原作ではアリシアさんのセリフで語られたことがありましたが、そこを掘り下げてアニメ化するというファンが喜ぶストーリーとなっています。

なんといってもアリシアさん視点が多いのは私的にうれしかったです。

 

【ARIA】3期のあらすじまとめ

タイトルは『ARIA The ORIGINATION』です。

監督佐藤順一さん曰く、「はじまり」をテーマとした物語になっています。

これまで 一人前のウンディーネである「プリマ」を目指す修業に励んできた灯里たちに新しい変化が訪れます。

それはなんといっても灯里、藍華、アリスがそれぞれ師事する水の三大妖精と謳われるアリシア、晃、アテナの3人より「プリマ」への昇格の試練を与えられます。

 

それぞれの師弟関係の心理描写が本当に丁寧描かれていて、原作読んだ時もそうでしたが「プリマ」昇格の試験を受けるストーリーが一番好きです!

他のネオ・ヴェネツィアの『素敵』や街の人々との出会いも良いですが…私的に、3期が一番大好きです!

特に灯里とアリシアの二人の師弟関係がたまりません!!

「はじまり」というテーマについてですが、灯里たちが「プリマ」となった新しい時代の”はじまり”を描いているのではないかと個人的に解釈しています。

 

【ARIA】映画版のあらすじまとめ

タイトルは『ARIA The AVVENIRE』です。

監督佐藤順一さん曰く、「未来」をテーマとした物語になっています。

「未来」のテーマの通り、「プリマ」へと昇格しアリシアさんからARIAカンパニーを受け継いだ灯里が描かれています。

灯里だけではなく同じく「プリマ」へと昇格した同期の藍華とアリスももちろん描かれています。

 

「プリマ」となった灯里たちも良いですが、本作では別の醍醐味があります。

ARIAカンパニーの新人であるアイを筆頭に、他のカンパニーの新人あずさと
アーニャの新世代のウンディーネが灯里たちと同じように「プリマ」を目指して修行に励んでいる描写が
すばらしいです!

ストーリーもいいですが、アーニャ役の声優である茅野愛衣に関する製作秘話もいいですよね!

色々な複合した「未来」をテーマとした作品で…

やっぱり「ARIA」という作品は「最高だな!、すばらしい!」と改めて思いました。

 

【ARIA】4期のストーリーあらすじ内容を考察

ARIAカンパニーをアリシアから受け継いだ灯里と同期との交流や新世代ウンディーネのアイやあずさ、アーニャの成長が描かれるのも捨てがたいですが…

原作の未アニメ化作品も 『ARIA The AVVENIRE』と時みたいにアニメ化してほしいなと原作からのファンとしては思います。

未来過ぎるかもしれませんが、灯里からアイへARIAカンパニーが受け継がれるストーリーが描かれるのもいいかもしれません。

 

灯里がペアからシングル、プリマへと成長していくのを見てきた読者の1人として、灯里がARIAカンパニーから卒業するストーリーも見てみたいですね。

地球(マンホーム)からウンディーネを夢見てAQUAに来て、そして夢を叶え「プリマ」となった「水無灯里」の集大成が描かれるのもありかもしれませんね!

まあどんなストーリーになろうとも、感動して泣いちゃう気がします!!

 

まとめ

アニメ「ARIA」は原作漫画はありますが、1つの完成された作品だと個人的に考えています。

まあその為、 アニメ化されることのなかった原作のエピソードが多く残されることとなりましたが…

アニメ「ARIA」という独立した作品が生まれ、多くのファンに感動を与え、
15周年記念が芽吹いたのだと思います。

まだまだ情報が足りませんが…
皆様、続報を待ちましょう!!

関連記事

  1. 【メジャーセカンド2期】第3話までの動画を無料視聴できる動画配信サービ…

  2. アニメ【七つの大罪】面白いシーンまとめ!笑える話数別に紹介!

  3. 食蜂と御坂の関係は?仲が悪い理由についても

  4. ドミネーターのセリフ一覧!犯罪係数とモードの関係についても

  5. 【ハイキュー】牛若が日向を嫌だという理由は?2人の共通点についても

  6. 【うちタマ!?】第11話までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP