洋画

アラジン実写版とアニメ版映画の違いのまとめ22個

アラジンの実写版映画が公開になりました。

アニメ版のアラジンをリメイクした実写版映画ですが、比べてみたら、大きいところで22個の違いがありました。

アニメか実写かの違いだけではなく、作品自体に大きな違いが加わっています。

今回は、どんなどころが違うのかまとめてみようと思います。

アラジン実写版とアニメ版映画の違いのまとめ

アニメ版アラジンと実写版アラジンには、大きく23個の違いがありました。

実写版には新しいキャラクターが登場していることで、いくつかの違いは創造できるかもしれませんね。

23個の違いをそれぞれご紹介します。

ネタバレがあるので、実写版の内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい。

魔法のランプの紹介

映画の最初の方で、実写版もアニメ版も魔法のランプについて紹介しますが、紹介する人が違います。

実写版は人間となったジーニーが、アニメ版はマーケットの商人が魔法のランプについて語ります。

金色のカブトムシ

アニメ版では、ジャファーにランプがある場所を指し示す金色のカブトムシが登場しますが、実写版にはこのシーンはありません。

実写版には、金色のカブトムシの登場はなく、ジャファーは既に魔法のランプが眠る洞窟を知っています。

洞窟へ入る悪党

アニメ版では、魔法のランプがある洞窟にまず、悪党の1人が入っていきますが、実写版ではそのシーンはなく、アラジンが洞窟に入る最初の1人です。

パンを盗む人

アニメ版では、マーケットでアラジンがパンを盗みますが、実写版ではジャスミンがパンを盗みます。

正確には、ジャスミンがお腹を空かせた二人の子供たちの為に売り物のパンを与え、お金を払うというシステムを知らない様子が描かれています。

アニメ版ではアラジンが盗んだパンを二人の子供に与えています。

また、アニメ版では、ジャスミンが売り物のリンゴをお腹が空いている子に差し出しますが、実写版にこのシーンはありません。

2つのシーンが混ざって1つになっています。

アラジンのドジさ

アニメ版では、マーケットを飛び回るアラジンにドジさが見られますが、実写版ではアラジンがドジするシーンは1つもありません。

国王サルタン

アニメ版では、国王サルタンは、小さくて可愛らしくて、少し抜けている感じのキャラクターですが、実写版では、サルタンは由緒正しく、どっしりと権威あるキャラクターとして描かれています。

アラジンとジャスミンの出会い

アラジンとジャスミンは、ジャスミンが宮殿を抜け出した後にマーケットで出逢いますが、アニメ版ではアラジンがマーケットを2回目に訪れた時に、実写版では、アラジンが最初にマーケットを訪れた時にすでにジャスミンに出会っています。

マーケットでの切り抜け方

アニメ版で、リンゴをタダで子に与えたジャスミンに、リンゴ売りはお金を払えと怒りますが、アラジンは、リンゴを盗んだのは猿のアブーだと言い、ジャスミンのことを「少し頭がおかしいんだ」と言い、ジャスミンは頭がおかしい演技をして切り抜けます。

実写版では、ジャスミンのブレスレットを品代として店の人に渡し、さらにそのブレスレットを盗み返してその場を切り抜けます。

アラジンの住処へ行くジャスミン

アニメ版では、アラジンがジャスミンを彼の住処まで連れていきますが、実写版では、アブーがジャスミンをアラジンの住処へ連れていきます。

宮殿を出たジャスミン

アニメ版で、ジャスミンが宮殿を出た理由は、政略結婚を迫られたからであり、宮殿へは帰ろうとしません。

実写版では、マーケットに出てきたものの、政略結婚相手の王子様の到着を知ると同時に、お城に帰らなきゃと言って帰ります。

ジャファーのアラジンの見つけ方

アニメ版では、ジャファーは国王サルタンの指輪を使い、砂時計の魔法を使って、魔法のランプのある洞窟に入れる男を見ます。

その男がアラジンでした。

実写版にはこの砂時計のシーンはありません。

ジャスミンの正体

アニメ版では、警備員に捕まったアラジンを助ける為、ジャスミンが自分で自分がプリンセスであることをばらしますが、実写版では、ジャファーがアラジンにばらします。

捕まったアラジン

アニメ版では、ジャファーが悪知恵でアラジンを捕まえて牢屋に入れ、怪しいおじさんとなったジャファーがアラジンに、宝石と引き換えに魔法のランプがある洞窟へ行くことをそそのかします。

実写版では、ジャスミンの宮殿に忍び込んだアラジンをジャファーが捕まえて、洞窟があるところまで罰として連れていきます。

そこで、ジャスミンに釣り合う男になれるようなお金持ちにさせるとの交換条件を伝え、アラジンを洞窟の中へ行かせます。

空飛ぶじゅうたん

アニメ版の洞窟の中で、空飛ぶじゅうたんはいたずらにアラジンたちに近づきますが、実写版では石の下敷きになっていた空飛ぶじゅたんをアラジンが助けた為に、アラジンの味方になるのでした。

ジャファーの姿

アニメ版の中では、洞窟でアラジンから魔法のランプを奪ったジャファーは、怪しげなおじいさんの姿でしたが、実写版では、ジャファーの本当の姿でアラジンを蹴り落としています。

空飛ぶじゅうたんに座るサルタン

アニメ版では国王サルタンが空飛ぶじゅうたんに座って楽しんでいるシーンがありますが、実写版ではそのシーンはありません。

ダリア

アラジン実写版には、ジャスミンの付き人兼親友として、ダリアという女性が登場しますが、アニメ版には登場しません。

アラジンとジャスミンのキス

アラジンとジャスミンは、空飛ぶじゅうたんデートをした後キスをします。

実写版では意気地ないアラジンの背中を空飛ぶじゅうたんが押して、二人はキスすることになりますが、アニメ版では、アラジンは堂々とキスしています。

ジャファーとジャスミンの結婚

アニメ版では、催眠をかけられた国王サルタンがジャスミンに直接ジャファーと結婚するように言い伝えますが、実写版では、ジャファーによって苦しめられるサルタンやダリアを救うために、ジャスミンが自ら「何でもするから」と申し出て、結婚することになっています。

ジーニーのキャラクター

アニメ版のジーニーは、とてもコミカルで、フワフワした感じで、ギャグ満載ですが、実写版のジーニーは、筋肉モリモリで、バカバカしいギャグはせず、かっこいいジーニーになっています。

ジャファーの姿

映画の最後の方で、最強になったジャファーは、巨大な蛇に成り変わりますが、実写版では大きく不気味なジャファーのままで、蛇の姿にはなりません。

ジーニーの結末

映画の最後でジーニーは人間になることができますが、まだ青いままです。

しかし、実写版では、人間色のジーニーになります。

また、アニメ版では、ジーニーは旅行に1人でひとっ飛びしてハッピーエンドになりますが、実写版では、ダリアと結ばれて、共に旅をすることになり、子供2人までいます。

まとめ

アラジンの実写版は、アラジンのアニメ版のリメイク作品ですが、細かいところを言えばもっともっと違うところがあります。

アニメ版のアラジンと、実写版のアラジン、どちらが好きか意見が分かれるところですね。

ですが、どちらの作品も、お互いの良さを潰さず、それぞれの味を出している素敵な作品であることには間違いありません。

関連記事

  1. アラジン実写版のアラジン役メナ・マスードは何人?髪型やプロフィール・配…

  2. アラジン実写版の俳優の踊りは何ダンス?ウィルスミスやナオミスコットが上…

  3. アラジンのジャスミン役ナオミスコットの歌が絶賛される理由!歌唱力の秘密…

  4. パージ映画シリーズの時系列と見る順番を解説!4作品の内容や繋がりについ…

  5. アラジンのジーニーの最後の願いは?アニメと実写で違うジーニーのラスト

  6. 美女と野獣のほうきの名前は?実写版のキャラクター設定が違う?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP