アニメ

秦が統一していく順番まとめ!中国(中華)統一の流れについて

2020年春アニメの大本命「キングダム」。

物語の流れは基本的に史実に忠実に作られていることは周知の事実ですね。

ということは、今後の展開がいち早く知れるということでもあります。

今回の記事では、秦が中華統一していく順番を史実に基づき調べてみました。

 

【キングダム】秦国は中国を統一する

「キングダム」の舞台である秦国の次期王:政は、後の始皇帝です。

歴史の時間にも学ぶアレです。

お察しのとおり、秦国は中華統一を果たします。

まさか教科書がネタバレだなんて、壮大な物語ですよね?

 

【キングダム】秦が統一していく順番まとめ!(中国)中華統一の流れについて

せっかくなので、キングダム3期でフル登場してくる国々の滅亡までの流れを、秦が中華統一していく順番でまとめました。

順番的には、「韓」➡「趙」➡「魏」➡「楚」➡「燕」➡「斉」の流れとなっています。

さっそく見ていきましょう!

 

秦の統一で潰された国1番目:韓(BC230)

韓の制圧の功労者は、騰です。

紀元前230年、騰が兵10万を率いて韓を攻め首都を落とし、最後の韓王:韓安を捕えるのです。

その背景は捕えられた王様:韓安の息子である「韓非」という人物が多大な影響を及ぼしています。

 

韓非はこの時代の思想家であり、国力増強を説いた「韓非子」という書籍を執筆しました。

この「韓非子」を気に入り国力アップさせたのが秦の始皇帝だったというのです。

このことで反感を買った韓日は自殺に追い込まれます。

韓王:韓安は、「韓非子」を支持している秦国と同盟を結ぶために息子の韓非を派遣して説得させようと思っていたのに、思惑がはずれました。

 

仕方ないので、同盟の対価として領地:南陽を差し出しました。

その際に南陽の地を管理したのが、騰というわけです。

この地を足掛かりに一気に韓を手中に収めた秦国でした。

 

秦の統一で潰された国2番目:趙(BC228)

続いて滅ぼされるのは、あの名将:李牧がいる大国の趙です。

王翦によって都:邯鄲が攻め落とされました。

王翦の働きがすさまじかったこともありますが、滅亡の大きな理由は、名将:李牧の存在がキーワードです。

 

李牧といえば、燕の城を落としたり、強豪である秦国を退けたりと、武勇伝は数知れずな有名人です。

李牧がいれば、そんな簡単に自国を滅亡させられることはなかったのでしょう。

だからこそ、そんな李牧を危険視した秦国は、趙にスパイを送り込みます。

 

そして趙最後の王:幽繆王に近しい側近を買収して、李牧の謀反をでっちあげます。

怒った幽繆王は李牧を処刑しちゃいます。

しかしその3か月後には秦国によって趙は制圧されてしまうのです。

 

秦の統一で潰された国3番目:魏(BC225)

魏の制圧に尽力したのは、名将:王賁です。

いわずと知れた王翦の息子です。

血は争えないですね。

 

都に立てこもる魏軍に対して行った作戦とは「水攻め」!

近所を流れる黄河の水路を利用して、籠城する魏軍を追い詰めたのです。

約3か月後には城が崩壊し、最後の王:王假を捕虜としてとらえました。

韓・趙と調子よく陥落させた勢いに乗って魏を潰した感じがありますね。

 


秦の統一で潰された国4番目:楚(BC223)

楚の制圧は、多大な犠牲が伴いました。

キングダムの信のモデル武将:李信と蒙恬が、最初に攻め入ったのですが、返り討ちにあいます。

圧倒的敗北でした。

 

これを受けて王翦に大軍を預けて再び楚へ投入します。

王翦は楚の油断を誘い制圧しました。

 

その後、楚最後の王:負芻を捕虜にし終焉したかのように思われました。

しかし、楚に残った将軍:項燕が最終兵器を投入するのです。

その兵器とは、秦国総司令官である昌平君。

 

昌平君はもともと楚の王子です。

項燕に懇願された昌平君は楚の王となって戦うのです。

しかし、王翦と蒙武の前になすすべなく敗北し、昌平君は戦死してしまいます。

 

想像以上に強敵な楚国に、大切な武将や総司令官まで奪われる形となってしまいました。

 

秦の統一で潰された国5番目:燕(BC222)

2番目に潰された趙の生き残りの王子:代王が燕国と結託して、秦の始皇帝の暗殺を企てます。

しかし、失敗。怒った始皇帝は、王翦と李信に進軍させます。

特に李信は逃げ惑う燕王とその息子、趙の代王を東の果てまで追い詰めます。

 

ヤバイと思った燕国王は、息子が暗殺の首謀者だといいその首を差し出して延命しました。

その後再び秦国に攻められ滅亡します。

結託していた代王は捕虜としてとらえられました。

 

秦の統一で潰された国6番目:斉(BC221)

合従軍侵攻の際に離脱した斉国は、最後まで生き残りました。

近隣諸国が次々と滅んでゆく様を日和見していたのです。

このまま事なきを得るのかと思いきや、思わぬことで秦国から攻撃されることになります。

 

秦国と接する国境の軍備を整備していたことが、秦国に攻め入るきっかけを与えてしまったのです。

王賁、李信、蒙恬が斉に攻め込みます。

斉最後の王:建は抵抗することなく捕虜となり、斉国は滅亡しました。

 

まとめ

いかがでしたか?

特に楚の滅亡に関しては、切なく悲しいですよね。

キングダムではどのように描かれるのでしょうか。

今後の展開が楽しみで仕方ありません。

関連記事

  1. 【petペット】アニメ第13話までを無料視聴できる動画配信サービスまと…

  2. 【ハイキュー】その後の進路・職業まとめ!〈その他〉

  3. 【リゼロ】スバルから魔女の残り香が香る理由は?魔女因子との関係について…

  4. 【サイコパス3】アニメ全作品や劇場版映画の繋がりは?年表・時系列や順番…

  5. 【リゼロ】技・能力・魔法一覧!属性やエミリアが火属性で氷魔法を使う理由…

  6. 【サイコパス3】梓澤廣一の驚愕の過去経歴!プロフィールまとめも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP