アニメの考察・感想・ネタバレ

【100万の命の上に俺は立っている】ゲームマスターの正体と目的は?何者なんだろうか

大人気新感覚異世界アドベンチャーアニメ「100万の命の上に俺は立っている」

物語りの進み方が斬新であることもさることながら、その中に登場するひときわ異彩を放つキャラクター:ゲームマスターの正体が気になります。

プレイヤーたちにクエストを与えているけど、目的は何なんだろうか?

自称未来人だけど、本当は何者なの

今回の記事では、話題アニメ「100万の命の上に俺は立っている」のゲームマスターについてあれこれ考察してみました。

【100万の命の上に俺は立っている】ゲームマスターとは


Ⓒ山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会
引用元:「100万の命の上に俺は立っている」公式サイトより

ゲームマスターとは、未来人と称して現れた謎の人物です。

その姿は奇抜でトリッキーなもので、顔の上半分がなく、裸の男性です。

しかし安心してください、陰部は隠されています(笑)。

主人公たちが飛ばされた異世界的な場所に突如前触れなく現れ、ゲームの説明等をしてくれます。

アニメで注目を浴びたのが、ゲームマスターの「声」です。

登場回によって声が違うのです。

それもCVが豪華賢覧。

若本規夫さんや堀川りょうさん、古川登志夫さん、塩屋浩三さん、中尾隆聖さん、速水奨さんなど、豪華ベテランイケボ声優さんを多数起用しています。

そして、レジェンドレスラー:天龍源一郎さんまで登場するので、制作陣の気合の入れっぷりが半端ありません。

【100万の命の上に俺は立っている】ゲームマスターはクエストを与える

謎の多いゲームマスターですが、分かっている時点での役割は「クエストを与える」ことです。

クエストの数は、合計10周。

クエストクリアごとに、プレイヤーが1人増えていき、最終クエストは10人で乗り越えるというものです。

この物語が始まったときにはすでに2つのクエストをクリアした状態でした。

主人公が参加し異世界に飛ばされたときにゲームマスターから3周目のクエストを与えられました。

ちなみに、参加者全員がやられたら現実世界でも本当に死んでしまうという、まきこまれた側にとってはまさに命がけのクエストなのです。

なぜそんな過酷なクエストを与えるのか、ゲームマスターの意図が謎すぎる部分も作品を面白くするスパイスになっています。

【100万の命の上に俺は立っている】ゲームマスターはプレイヤーの質問に答える

ゲームマスターはクエストを与えるだけではありません。

クエストをクリアした時、報酬としてひとつだけプレイヤーからの質問に答えてくれます。

1周目ではプレイヤーに選ばれた理由として「あなた方のとある知人に依頼された」と。

2周目ではゲームマスターが何者なのかについて「未来人」と。

3周目では10周のクエストをクリアした後、東京でドラゴンと戦う映像を見せられます。

そして4周目では、プレイヤーたちが異世界と思っていた場所はバーチャルではなくどこかの段階で分岐した地球と同じ場所にある惑星であると告げられるのです。

スポンサーリンク

【100万の命の上に俺は立っている】ゲームマスターの目的は何なのか?

ここからは、まだまだ謎の多いゲームマスターの目的を考察していきます。

考えられる考察はいろいろありますが、悩みに悩んで3つに絞ってみました。

ゲームマスターの目的考察1:未来の世界を救いたい

ゲームマスターは自称「未来人」です。

これが本当かどうかはわかりませんが、ゲームマスターの言葉をそのまま信じるとして。

主人公たちにクエストを与えてクリアさせることで、ゲームマスターがいる時代を救いたいという狙いがあるのかもしれません。

実際、アニメ12話でゲームマスターは、クエストを行っている異世界のことを「分岐した別の地球」といった表現をしています。

クエストを通して分岐点を探りつつ、ゲームマスターがいる世界を変えたいのかもしれません。

ゲームマスターの目的考察2:ゲーム観戦

「ゲーム」という名前がついているぐらいなので、主人公たちが命がけで戦っている異世界や出来事、クエストすべてがゲームではないかとも考察できます。

与えたクエストをこなしていく主人公たちの動向や戦う様子、チームプレイやレベルアップなどをゲーム感覚で観戦しているという考え方もできます。

ゲームマスターが姿を現すのは、クエストクリアした時や、クエストが始まるときぐらいです。

それ以外は高みの見物を決め込んでいるのかもしれません。

ゲームマスターの目的考察3:ゲーム支配

ゲームマスターはその名の通り、ゲームを支配するものと捉えることができます。

主人公たちがまきこまれた一連のことすべてゲームマスターによって作られたゲームで、ゲームマスターはゲームのエンジニアという考察です。

もしかしたら、主人公たちは異世界(分岐した地球)というゲーム上で行動しながらデバッグ(バグ探し)しているのかもしれません。

(どれもあくまで個人的な考察です。)

【100万の命の上に俺は立っている】ゲームマスターの正体考察

ここまでいろいろ考察してきましたが、最後にゲームマスターの正体を考察したいと思います。

自称未来人であるゲームマスターは、本当に未来人じゃないかと思われます。

未来のハイテク技術で過去のとある時間軸を舞台にゲームを作り、そこに主人公たちを投入してクエストを与えている、その名の通り「ゲームマスター」なのでしょう。

ゲームマスターが作ったゲームを攻略することで、過去改変が行われるかという壮大な実証実験に主人公たちが巻き込まれているのではないでしょうか。

ゲーム世界なので、登場する姿が顔が半分ない全裸のおっさんスタイルという奇抜な出立なのでしょう。

ハイテクを駆使する未来人なので、元の世界に登場するときは人間社会に溶け込むような普通の姿(少女の姿やスキンヘッドの成人男性)にもなれるのでしょう。

その都度声が違うのも頷けます。

しかし、そのどれもがゲームマスターの真の姿じゃないと思います。

物語が進むにつれて、真の姿が見られる機会もあることでしょう。

登場が楽しみですね。

まとめ

ゲームマスターはクエストをお与えたり、報酬として質問に答えて情報を小出しにしている謎キャラですが、本当の正体はまだわかりません。

物語が進むにつれて、ゲームマスターの正体や真の姿が公開されることを心待ちにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。