進撃の巨人

【進撃の巨人】国の関係は?名前やモデルについても

最初から驚くような展開で始まりたくさんの人をくぎ付けにさせ、今もなお漫画、アニメ、映画共に大人気の「進撃の巨人」について書いていきます。

 

「進撃の巨人」を無料で見よう!

「進撃の巨人」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「進撃の巨人」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「進撃の巨人」を好きな時に好きな場所で見る。

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

無料で見る

関連作品の詳細を見る

【進撃の巨人】国の名前などの概要まとめ!

進撃の巨人の中には、いくつかの国が登場します。

今回はその国について一つ一つ詳しく見ていこうと思います。

  

エルディア帝国

1800年以上前に作り上げられた帝国

最初は部族でしかなかったエルディアだが、始祖「ユミルフリッツ」が「大地の悪魔」と契約して得た巨人の力で領土を広げて帝国となった。

その始祖の末裔のエルディア人は、巨人になる力を持っている。

 

それから13年後、始祖であるユミルが死去。

その力を9つに分けて、「九つの巨人」が誕生する。

 

以降帝国は、九つの巨人の力を利用して、大国マーレを倒して、約1700年もの間大陸の支配者として君臨していた。

ですが、マーレによる内部工作で、エルディア人同士の抗争が始まり、たちまち帝国は弱体化していく。

マーレはそのすきを突き、九つのうち七つの巨人の力を手に入れ、100年前の巨人対戦に勝利した。

 

そんな中、145代目のフリッツ王は戦いを拒否し、国民を連れてパラディ島に逃亡する。

そして始祖の力を使って、3重の壁を作りその中に引きこもった。

 

パラディ島に移らず残されたものや、フリッツ王に反した王族たちはマーレにより現在もなお、隔離政策が施されて、強制収容所にて暮らしを強いられている。

 

マーレ国

過去に、マーレ国はエルディア帝国に支配されていた。

だが、エルディア帝国の貴族家のライバー家や、後にマーレの英雄とされるへーロスらと裏で密かに手を組み、内部崩壊させた。

その際、巨人の力を7つ奪い取り、国家として完全に復活した。

だがその後は、エルディアと同じように巨人の力に笠を着た戦略戦争をしている。

 

壁内では中世ヨーロッパくらいの発展しかないものの、マーレのように壁外では現代と同じように、技術が進歩している。

そしてかつては帝国制だったが、今では議会制に基づいた軍事国家となっている。

 

保有する巨人の絶対的な力で他国に侵略し植民地を増やし、その軍事力を背景に世界の中心に居座っているが、当然ながら敵対する各国からは嫌われている。

 

ヒィズル国

東洋に位置する国の一つ。

そしてパラディ島の唯一の友好国である。

 

約100年前はエルディア帝国の同盟国であり、フリッツ家と懇意にしており、パラディ島に逗留していた。

ですが、巨人対戦で敗北してしまったヒィズル国は立場を追われ、その混乱の中、将軍家の忘れ形見は置き残されてしまった。

そのまた100年後、パラディ島に残された東洋人は、フリッツ王の政策に背いたとされ、王政に差別されミカサ以外の東洋人は絶滅してしまった。

 

対してヒィズル国はタイバー家と対面できるほどに安定した。

国際社会での孤立を恐れて、パラディ政府に積極的なアプローチは控えている。

支援はキヨミアズマビトという人物が個人でしている。

 

【進撃の巨人】国の関係は?

ここまでは国の特徴を見てきましたが、各国の関係性を今度は見ていきたいと思います。

 

エルディア帝国とマーレ国の関係

この二つの国の関係はとても悪いです。

昔から争い続けてきた国でしたが、現在エルディア帝国側はフリッツ王が争いを拒み、築き上げた3重の壁の中に引きこもっています。

マーレ側は、エルディア帝国を内部抗争に仕向けた際奪い取った、7つの巨人の力を持ち、軍事的にも世界的の中心的国となっています。

 

エルディア人が全て壁の中にいるわけではなく、壁の外にいるエルディア人はマーレ人にとてもひどい迫害を受けています。

ですが一方的に迫害を受けるだけでなく、マーレに反逆を起こそうとしているメンバーもいました。

逆に、マーレも壁内に、マーレの戦士という人物たちを紛れ込ませており、エルディアをつぶそうと考えています。

 

エルディア帝国とヒィズル国の関係

およそ100年前は同盟国だったものの、フリッツ王が争いを拒みパラディ島にこもってからさらにつながりが強くなり、裏で糸を引いているタイバー家と対面できるほどになっている。

 

マーレ国とヒィズル国の関係

ヒィズルがエルディアについているため、良い関係とは言えないと思います。

ですがヒィズル自体国際での孤立を恐れているため、積極的なアプローチはない状態です。

 

【進撃の巨人】国のモデル・舞台について

この3つの国のモデルや舞台について書いていこうと思います。

 

エルディア帝国のモデル・舞台は?

エルディアの公式のモデルはないようです。

ですが多くの人が思っているのは「ユダヤ人」がモデルだということです。

 

マーレに迫害されつつも、最後まであきらめない心を持ち、それでも人として扱われないようなことを行われたりしているところが連想しているのだと思います。

 

マーレ国のモデル・舞台は?

マーレの公式でのモデルはないようですが、たくさんの人が思っているのは、「ナチスドイツ」がモデルと思っています。

これにはエルディア人を迫害したりしていることからナチスと連想する人が多いようです。

  

ヒィズル国のモデル・舞台は?

ヒィズル国も公式でのモデルはないようですが、「日出国」で日本だと高確率でいえると思います。

着物や紋章などがあるのも特徴的で日本に近いと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

進撃の巨人は最初、巨人だけが敵だと思っていたのに、ここまで複雑で昔からの因縁があったとは思えませんでした。

 

これからも様々な伏線回収や物語の展開に期待です!

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

「進撃の巨人」を無料で見よう!

「進撃の巨人」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「進撃の巨人」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「進撃の巨人」を好きな時に好きな場所で見る。

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

無料で見る

関連作品の詳細を見る

【進撃の巨人】に似ているアニメまとめ!鬼滅の刃などとの比較についても 「進撃の巨人」って、とっても面白いですよね! もっと「進撃の巨人」みたいなアニメを見たい!と思ったのは私だけではないはず。 ...