アニメ

【SAOアリシゼーションWoU】第22話のネタバレと感想!キリトのコピーが登場!

こちらでは「SAOアリシゼーション War of Underworld」のアニメ第22話(9月13日放送)のストーリーをネタバレしています。

 

お知らせ!!

「ソードアート・オンライン」のアニメ全作を無料で見れて、原作ラノベも最安値で買えるアプリがあります!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

 U-NEXTのアプリで「SAO」のアニメとラノベを見る手順!

①U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録する。
U-NEXTの登録方法はこちら

➁U-NEXTのアプリ(無料)をダウンロードする。
U-NEXTのアプリダウンロードはこちら

③-1 U-NEXTのアプリでアニメ「SAO」シリーズを無料で見る。

③-2 U-NEXTの付与ポイントを使ってラノベを最安値で購入する。
付与ポイントで電子書籍を買う方法はこちら

※無料期間中に解約すれば、月額料金はかかりません!

U-NEXTの解約方法はこちら

 

詳細はこちら↓

【SAOシリーズ】が見れるアプリ一覧!原作ラノベも最安値で読める!

 

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第22話のあらすじ

〈アリス〉

アメリカ国家安全保障局が裏で糸を引く、《ラース襲撃事件》は終わりを告げた。

新たに発足した海洋資源探査研究機構の代表に就任した凛子は、アリスを真正人工汎用知能として世間へ公表する。

集まった記者たちの質問に答えていくアリス。

そして、シノンやリーファたちはダイシーカフェでその映像を見ていたが、しかしそこにはキリトとアスナの姿はなかった……。

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project


前回第21話の内容はこちら↓

【SAOアリシゼーションWoU】第21話のネタバレと感想!ヴァサゴの死体はどこに?

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第22話のネタバレ!

概要

☆アリスの会見
☆菊岡は死んだことになっている
☆キリトたちの目覚め
☆これからの作戦
☆キリトのコピー

 

☆アリスの会見

現実世界へ来たアリスは、2026年、8月1日土曜日の午後二時。

港区の六本木ヒルズアリーナでは、世界中から集まったメディアに対して、世界初の真正汎用人工知能AI:アリスは、凛子と一緒に記者会見に臨んでいました。

エギルのお店には、クライン、シノン、リーファ、リズベッド、シリカ、サクヤ、アリシャ、ユージーン、シウネー、スリーピングナイツメンバー、シンカー、ユリエール、サーシャたちが集まり、アリスの会見を見ていました。

 

登場したアリスが、丁寧なあいさつと自己紹介を披露したにもかかわらず、記者の中には、アリスの存在を否定的にとらえている人間もいました。

そして、1人の記者は、アリスがプログラムに制御された既存のロボットとどう違うのか、アリスの頭蓋を開いて内部の光子脳を見たいと発言します。

すると、アリスは、「構わないがその代わり、記者の頭蓋も開いて脳を見せ、人間であることを証明してください」と怒りを抑えながらスマートに答えるのでした。

 

また、他の記者は、アリスを産業ロボットとして労働に従事させたら、失業率が上がるという懸念について凛子に質問をしますが、凛子はアリスを強制的に従事させるつもりはなく、人権を与えたいと返します。

質問した記者は、AIロボットに人権を与えることに批判的な見解を持っていましたが、アリスは「人間が自分の創造者であることに感謝はしているが、現実世界もまた外側にさらなる創造者が存在していて、ある日『隷属せよ』と言ったらどうしますか?」と、昔キリトが言った言葉を引用して、アリスの人権を主張します。

そして、アリスは現実世界の人々とも過ごしたアンダーワールドでの時間を思い出しながら、「ある人(キリト)のことを愛している」と発言し、人間と共存することは望むけれど、人間の奴隷になるつもりはないことを主張するのでした。

 

さらに、他の記者は、アリスのような人工AIが人間を滅ぼす可能性について質問していましたが、アリスはキリトが目を覚ましたことを察知し、「急用ができた」と、会見を途中で姿を消します。

 

☆菊岡は死んだことになっている

比嘉は、テレビのニュースを見ていました。

キャスターが、「オーシャンタートルが襲撃占拠事件とかかわりがあり、犯行グループの目的が特定されない中、新鋭護衛艦が救援に向かわなかったこともあり、警備要員に犠牲者が出た」と報道しています。

テレビ画面には、犠牲者として、菊岡の写真が上がっていましたが、菊岡は実はまだ生きていて、比嘉のとなりで一緒にニュースを見ているのでした。

 

菊岡は、どうせ消されかねない状況にあったし、国内の妨害勢力(防衛事務次官)を追い込むには最善手だったと比嘉に説明し、完成されたアリスが会見をしたことで、アリスを狙う者は諦めるだろうと推測しています。

そんな話をしていると、菊岡と比嘉は、眠ったままのキリトとアスナを観察しているモニタに動きがあることに気がつきます。

 

☆キリトたちの目覚め

キリトとアスナの前にいる菊岡と比嘉のところへ、キリトの目覚めを察知したアリスが突然現れました。

アリスがキリトの手を取ると、キリトは目を覚まします。

そして、アリスの妹:セルカが、ディープフリーズ状態でアリスの帰りを待つことを選んだと告げます。

 

泣きじゃくるアリスを横に、200年分の記憶をデリートするように頼むキリトなのでした。

 

ガブリエルを倒した後、キリトとアスナは、人界守備軍と合流していました。

その後、レンリと共に部隊を再編成し、暗黒界軍の臨時司令官となったイスカーンと握手を交わし、和議を約束します。

さらに、ベルクーリを失くしたファナティオを手伝ってセントリアの立て直しを行い、アンダーワールドを平和へ導くように、王と王妃となって活動し続けたのでした。

 

しかし、アンダーワールドやユージオのことを思い出し、涙を流すキリトです。

 

☆これからの作戦

退院が決まったキリトの元へ、アスナと菊岡が訪れていました。

菊岡は、政府内で駆け引きが続いてる間に、アリスと民間人をできるだけ接触させ、アリスに人権を認める世論を形成したいと言います。

また、オーシャンタートルで使用していた「ザ・シード連携体」に接続するための大容量回線は政府によって切断されているので、菊岡はまずそこの復旧から始めるとキリトに告げます。

 

キリトは菊岡に頭を下げてアンダーワールドを守ってくれとお願いするのでした。

菊岡も、アンダーワールドは今や人生をかけた夢だと言います。

 

☆キリトのコピー

比嘉は、キリトの魂を、ライトキューブに保存していました。

そして、キリトのコピーとの会話を始めます。

200年という時間を過ごしたキリトの記憶は消去されましたが、その前に200年という長い年月を乗り越えたフラクトライトを比嘉はコピーしておいたのです。

 

もはや、人間の世界で最も長い人生を送った記憶が詰まっているキリトのフラクトライトのコピー。

コピーのキリトは冷静に話を続け、アンダーワールドのために戦うと言います。

アスナとこうなった時のことを考えた時、自分1人のフラクトライトがコピーされた(残った)際は、アンダーワールドの守護者として戦うと決めていたと、キリトは言います。

キリトは、アンダーワールドを救うために、茅場晶彦と再会することを望んでいるのでした。

 

☆キリトの記憶

家に帰ってきたキリトは、ユージオとの記憶さえも消してしまえば良かったと、ベッドに倒れ込んで泣いていました。

直葉はキリトに、アンダーワールドでの思い出を全部話してと言います。

すると、キリトは、ユージオとの思い出について、最初から語り始めるのでした。

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第22話の感想・考察・解説!

大戦が終わり、前回が物語の山場であったかのような盛り上がりでしたが、今回は今後の物語の肝となる伏線をどんどん投げ込んできましたね。

1つずつ整理してみたいと思います。

 

まず、キリトとイスカーンは、握手を交わしながら頬を赤らめていましたね。

あれは、原作では、皇帝ベクタを倒したのがキリトであることを確認したいと言ったイスカーンが、「一発試させろ」と言ってキリトの頬をどつき、キリトもどつき返した結果でした。

イスカーンならではの絆の作り方ですよね。

キリトもそれに応じていたのがほほえましいです。

 

あと、原作では、菊岡がキリトの病室を訪れた際に、エポワスというチーズを差し入れとして持ってきていました。

匂いがきついらしいので、キリトと菊岡のやり取りが面白かったのですが、カットされていて残念です。

 

そして、キリトの意識が戻った時、アリスにメッセージを伝えていましたね。

アリスの妹が、アンダーワールドでアリスを待っていると。

これは、アリスがまたアンダーワールドへ戻るという伏線となっていると思います。

 

ちなみに、原作では、キリトが目を覚まして会話をした最初の人はアスナでした。

アニメでは正妻アスナより、アリスを押してきていますね。

アスナは、Pohとの戦いのシーンもカットされていますし、ユージオにヒロインを奪われ、アリスにもヒロインを奪われる勢いですね。

まぁ、今期はアリスが中心のお話ということなのでしょう。

 

そして、キリトのフラクトライトが比嘉によって複製されていましたね。

つまり、キリトの魂が複製されてしまったということです。

つまり、キリトの複製をニエモンとかに組み込んだら、人間のキリトとAIのキリトが存在しているということですよね。

このキリトの複製が、今後の物語の伏線と言えるでしょう。

 

ちなみに、多くの場合、ライトキューブに保存された魂は、自分が複製であるということに耐えられずに、消滅するそうです。

比嘉が菊岡の複製などで試した経験があることから、複製されたフラクトライトは通常、自分が唯一無二の存在であることを望み、誰かの複製であることを受け入れられず、気が狂って自己破壊してしまうということだと思います。

そんな複製のサイドエフェクトを数秒で乗り越えたキリト。

さすが、メンタルが強いですよね。

 

そして、最後に、アリス。

「しおれてしまいそうです」と言っていましたね。

アリスは、自分の人権を得る為に、菊岡が言っていたように、できるだけたくさん人間たちと触れ合う必要があるわけです。

キリトたちのように、アリスと交流を深め、アリスが人間となんら変わりはないと理解する人間が増えれば、アリスの人権を守りたいという人々が増え、結果的にアリスに人権が与えられる可能性が高くなるということです。

 

だから、アリスは連日知らない人々にたくさん会って、自分を理解してもらえるように多くの人々と触れ合っているのでしょう。

でも、凛子と一緒に触れ回る人間との接触は、アリスにとっては苦でしかないのですよね。

心が通じる友達を探す感覚ではなく、人工知能を理解してもらう頭脳戦のようなものなので、アリスにとっては面白くもなければ、建前の挨拶会話くらいしかできなくて、つまらない日々となっているのではないでしょうか。

 

そんな社交的で建前だけの人間との触れあいよりも、キリトたちとのような心の繋がりを求めているアリス。

しおれてしまいそうになるのも当然ですよね。

 

そして、最後の凛子からの着信。

これが来週のお話の伏線になっています。

凛子はキリトになんと伝えるのでしょうか?

アリスは大丈夫なのか?

楽しみですね!

 

「SAO」アニメシリーズの全作が無料で見れて、原作ラノベが最安値で買えるアプリはここ↓

「ソードアート・オンライン」のアニメ全作を無料で見れて、原作ラノベも最安値で買えるアプリがあります!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

 U-NEXTのアプリで「SAO」のアニメとラノベを見る手順!

①U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録する。
U-NEXTの登録方法はこちら

➁U-NEXTのアプリ(無料)をダウンロードする。
U-NEXTのアプリダウンロードはこちら

③-1 U-NEXTのアプリでアニメ「SAO」シリーズを無料で見る。

③-2 U-NEXTの付与ポイントを使ってラノベを最安値で購入する。
付与ポイントで電子書籍を買う方法はこちら

※無料期間中に解約すれば、月額料金はかかりません!

U-NEXTの解約方法はこちら

 

詳細はこちら↓

【SAOシリーズ】が見れるアプリ一覧!原作ラノベも最安値で読める!

 

こちらの記事も見てね!
【SAO】のその後はどうなる?伏線や内容を考察!

【SAO】アリシゼーションwouの続編は?アニメで続きはやるのか

【SAO】スティカとローゼの正体は?なぜキリトたちを知っているのかについても

【SAO】茅場晶彦の目的とは?ニエモン生存と生きてる可能性についても

【SAO】サトライザーの能力を解説!攻略方法についても

【SAO】アスナと母の和解が重要だった理由!あの時和解していなかったらどうなっていたのか考察!

【SAO】キリトの過去のトラウマまとめ!死なせたくなかった仲間たち

【SAO】ガブリエルの最後!死因は何だったのか考察!

【SAO】キリトの心意とは?キリトが力を得る理由を考察!

【SAO】ヴァサゴの過去が辛い!生い立ちや両親についてネタバレ!

【SAO】アリシゼーションの助っ人一覧!絆やどこから来たかについても

【SAO】クラインがいいやつ過ぎる!死亡するかについても

【SAO】ファナティオは死亡する?ベルクーリとの関係についても

【SAO】整合騎士メンバーの序列・順位まとめ!シンセシスや番号の意味も

【SAO】アリシゼーションでシノンは死亡する?本名や年齢についても

【SAO】ヴァサゴは生きてる?行方や正体・悪魔姿についても

【SAO】名前の由来一覧!意味や理由を考察してみたよ!

【SAO】菊岡誠二郎の目的は?正体や思想を分かりやすく解説!

【SAO】キリトの廃人はいつまで?心神喪失状態からの復活について

【SAO】イスカーンとシェータは結婚する?子供も生まれるの?

【SAOレンリのネタバレ】死亡するの?ティーゼとの関係についても

【SAO】現実世界のキャラまとめ!キリトやユウキなどの様子について

【SAO】アンダーワールドのスーパーアカウントの利用者は?特性についても

【SAO】死亡キャラ一覧!死亡理由についても

SAOのダークテリトリーキャラ一覧!悪役・敵キャラまとめ【アリシゼーション】

【SAOアリシゼーション】キリトの右腕に何があった?復活するの?

【SAO】キリトのことが好きなキャラ一覧!モテモテな恋愛関係まとめ!

関連記事

  1. 【ハイキュー】田中は影山に何と言った?稲荷崎戦でのネタバレ

  2. ディズニーの主題歌の日本人歌手一覧!日本語挿入歌のタイトルまとめ

  3. 【新サクラ大戦】ゲームネタバレまとめ!アニメに繋がるラストについても

  4. 【SAO】ラフィンコフィンのメンバーまとめ!リーダーや組織についても

  5. 【マギレコ】口寄せ神社のモデル・聖地は?水名の噂の違いについても

  6. 【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第1話と感想!登場キャラや新聖…

コメント

    • 徳永基二
    • 2020年 9月 13日

    >>退院が決まったキリトの元へ、アリスと菊岡が訪れていました。
    アニメでは菊岡しか現れていません。 菊岡がどうやって柳井と入れ替わったのか、テロリスト(米国は知らないというだろうが)たちの死体の処理はどうしたのか、若干興味あります。(PhOがいなくなったことをどう見てるのかも)

      • miruru
      • 2020年 9月 13日

      コメントを頂きありがとうございます!

      >退院が決まったキリトの元へ、アリスと菊岡が訪れていました。
      アニメでは菊岡しか現れていません。

      ここは、アリスではなくアスナでした!失礼しましたm(__)m

      >菊岡がどうやって柳井と入れ替わったのか、テロリスト(米国は知らないというだろうが)たちの死体の処理はどうしたのか、若干興味あります。
      (PhOがいなくなったことをどう見てるのかも)

      推測するに、菊岡や警察の権力でメディアには偽事実を提供したのだと思います。

      原作では、菊岡が、「仮に柳井が殺されずに企みに成功して、襲撃者たちと合流してアメリカに脱出できていたとしても、クライアントだったNSAとグロージェン・ディフェンス・システムズに処分されていただろう」的なことを言っています。

      アメリカ軍事企業のダークサイドはそういうことができてしまうのだと。

      だから、菊岡も真相を知っている者として狙われる可能性があるので、身を隠す手段として、菊岡は死んでいると公表したのだと思います。

      そうすれば、アメリカ側は、銃戦で打たれた菊岡はもう死んでいると思って狙ってくることはないでしょう。

      アメリカ軍事機関などが事件に絡むと、批評を避けるために、真相が公表されないことがよくあるので、今回の事件でも、死者に関してはひっそりと民間人の知らないところで処分されたのではないでしょうか・・・。

      公になってしまえば、アメリカ政府の闇仕事に注目が集まってしまいますからね。

      なので、菊岡が柳井と入れ代わったというよりも、真相を隠すためにでっちあげの事件が報道されたに近いのかもしれませんね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 秋アニメ2020

  2. 秋アニメ2020

  3. 秋アニメ2020

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP