【SAOアリシゼーションWoU】第19話のネタバレと感想!アマヨリとタキグリが泣ける!

こちらでは「SAOアリシゼーション War of Underworld」のアニメ第19話(8月22日放送)のストーリーをネタバレしています。

 

【SAOシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期、「アリシゼーション」「アリシゼーションWoU」、スピンオフ「ガンゲイルオンライン」、OVA「Extra Edition」
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「SAOシリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると最安値になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!!

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第19話のあらすじ

〈覚醒〉

《アインクラッド》の悪夢から抜け出し、ついにキリトが意識を取り戻す。

右手に《夜空の剣》、左手に折れた《青薔薇の剣》を握るキリトは、死者のリソースを吸収し巨大化した《友切包丁》を持つヴァサゴと対峙する。

憎悪の心意を増幅させるヴァサゴの剣撃に、キリトはじりじりと押し込まれていく。

そして《友切包丁》がキリトの身体を両断しようと迫ったそのとき、金色に輝く手が《夜空の剣》に添えられる。

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project


前回第18話の内容はこちら↓

【SAOアリシゼーションWoU】第18話のネタバレと感想!キリトの声が懐かしすぎた!

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第19話のネタバレ!

概要

☆リリース・リコレクションの発動
☆PoHの最後
☆キリトとアスナの感動のご対面
☆オーシャンタートルにて
☆キリトの復活を知ったアリス

 

☆リリース・リコレクションの発動

前回の第18話で目を覚ましたキリトは、PoH(ヴァサゴ)と戦うことになります。

今までプレイヤーたちのたくさんの死を吸収してきたPoHの友切包丁は、巨大になっています。

キリトは左手でPoHと剣を重ねていましたが、ティーゼの祈りと共にユージオが現れ、キリトに力添えするのでした。

 

ユージオの登場でキリトは涙を流します。

そして、プレイヤーたちをログアウトさせたいキリトは、ユージオと2人でリリース・リコレクションを発動。

左手の白い剣で広範囲の対象を凍結することで命を空中に解き放ち、右手の黒い剣でエネルギーを得るという完璧な合わせ技を完成させたキリトとユージオなのでした。

 

PoHは、自分の友切包丁が死のリソースしか吸収できず、キリトの剣が命のリソースを吸収していることを悔しがります。

リリース・リコレクションで命のリソースを吸ったキリトは完全復活・完全装備を成し遂げます。

 

☆PoHの最後

バースト・エレメントを発動するキリトでしたが、まだまだ倒れないPoH。

キリトは、アスナも知らないソードスキル「デッドリー・シンズ」でPoHに7連撃を仕掛けます。

そして、最後に単発重攻撃「ヴォーパル・ストライク」をとどろかせて、PoHにとどめを刺すのでした。

 

手を切り落とされてもPoHはまだ倒れず、ログアウトして何度でもキリトの前に現れると言います。

しかし、PoHがアンダーワールドからログアウトすることはしばらくないと言うキリト。

PoHというアカウントに入ったヴァサゴに剣の記憶を流し込み、その昔ユージオが切り落としたルーリッド村の悪魔の大杉に変えます

 

「システムコール・トランスファーデュラビリティ・ライトトゥーエリア」とキリトが発すると、光の雨が降り注ぎ、皆癒されるのでした。

 

☆キリトとアスナの感動のご対面

キリトの復活と活躍に涙を流すクラインを始め、みんなが安堵します。

アスナはキリトに駆け寄りますが、抱きしめたい思いをこらえ、アリスのことを聞きます。

キリトは一緒に助けに行こうと、アスナに手を差し出し、2人は抱きしめ合うのでした。

 

それほど間を開けずに、キリトはアスナを抱きかかえ、「じゃあ行ってくる」と飛び去るキリトです。

 

☆オーシャンタートルにて

気を失っていた比嘉は目を覚まし、キリトが復活したことを菊岡と凛子から聞きます。

菊岡はアンダーワールドがどうなったのかを説明していましたが、途中でフラクトライト加速倍率リミッター解除の警告アナウンスが流れます。

キリトとアスナをSTLから一刻も早く出す必要がありますが、キリトとの通信チャンネルを作っていたことを思い出した比嘉。

菊岡は、アンダーワールドにいるキリトに直接呼びかけます。

 

キリトたちに残された時間はあと10分。

10分以内にログアウトできなければ、アンダーワールドで最低でも200年過ごすことになると説明する菊岡。

心配そうに問いかけるアスナにもキリトは説明します。

通信を終えたキリトは、再びアリスの元へ急ぐのでした。

 

☆キリトの復活を知ったアリス

アマヨリとタキグリ(竜)を助けるために解放したアリスでしたが、アマユリとタキグリは涙をこぼし、アリスの元を離れた後、サトライザーに攻撃を仕掛けます。

劣勢だった竜たちでしたが、その前に現れたのはキリト。

アリスはキリトの復活に感動します。

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第19話の感想!

やっぱりキリトが生きていると安心しますね。

ところで、原作から端折られたシーンがいくつかありましたね。

1つは、キリトとアスナのキスシーン。

原作では、キリトがPoHを樹にした後、たくさんの女子キャラたちのことをアスナに弁明し、キスしているんですよね。

でもアニメではキスはせずに、頭をこちっとしただけでした。

 

そして、比嘉くんの復活シーン。

原作では、気を失っていた比嘉が目覚めた時、自分に人工呼吸してくれたのは菊岡か、はたまた凛子が・・・と想像しているシーンがありました。

このシーンで、比嘉が凛子に気があることが分かったのですが、アニメだと、比嘉の肩を抱く凛子の方が比嘉に気があるような感じがしますね。

 

ところで、アリスの竜たち、また泣かせますよね。

竜と通じ合っているアリス。

最高です。

竜たちにはアリスへの忠誠心があり、解放された後もアリスのために戦ったのですよね。

キリトが現れて、2体とも死なずに済んで、本当に良かったです。

 

そして、アスナ。

いい女ですね!

キリトとの正式な再会で、グダグダと抱きしめていたい気持ちがあるだろうに、そこをこらえた姿が、アスナはやっぱり一味違うなと思いました。

 

アニメの基本。絶対、お得。