いろんなものを深く見る

【SAOアリシゼーションWoU】第9話のネタバレと感想!イスカーンと戦うシェータ!

2020/01/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「SAOアリシゼーション War of Underworld」のアニメ第9話(12月7日放送)のストーリーをネタバレしています。

拳闘士・イスカーンと戦うシェータや、人界軍補給部隊での異変など、感想と一緒にまとめています。

アニメ「ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

SAOシリーズの1期、2期、3期(アリシゼーション)、エキストラエディッション、外伝=SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン、劇場版=ソードアート・オンライン/オーディナル・スケールもまとめて見れます!

詳しくはこちら↓

アニメ【SAO】アリシゼーションwar of underworldまでの全話のフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第9話のあらすじ

〈 光の巫女 〉

アリスの姿を捉えたガブリエルは彼女を捕らえるため、全軍突撃の命を下す。

闇の軍勢の一角を担う精鋭・拳闘士軍は本隊に先行して、アリスたち遊撃隊を追う。

心意による強固な肉体をもつ拳闘士軍を迎え撃つための作戦を考えるアリスとベルクーリ。

そこに名乗りをあげたのは、これまで無言を貫いていた整合騎士シェータ・シンセシス・トゥエルブだった。


前回第8話の内容はこちら↓

【SAOアリシゼーションWoU】第8話のネタバレと感想!彼の死を次の戦いへ活かして下さい!

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第9話のネタバレ!

概要

☆血が騒ぐ暗黒神ベクタ
☆拳闘士軍と出会うシェータ
☆イスカーンと戦うシェータ
☆人界軍補給部隊での異変

 

血が騒ぐ暗黒神ベクタ

ダークテリトリーの皇帝である、暗黒神ベクタは、ついに空を飛んでいるアリスの姿を肉眼で確認しました。

暗黒神ベクタは、「あれが光の巫女、アリスか」と感激し、血が騒いでいる様子です。

アリスを捕まえることにさらに気合が入った暗黒神ベクタは、さっそくダークテリトリーの部下に指令を下すのでした。

 

暗黒神ベクタは、ダークテリトリーの全軍に、「アリスを傷つけずに捕らえること」を指示します。

対するベルクーリは、遊撃部隊で敵軍をできる限り引っ張って、アリスが暗黒神ベクタなどの主要侵略者と戦う方針でいるようです。

ベルクーリとアリスが打ち合わせをしていると、レンリが報告にやってきました。

 

レンリは、南の待ち伏せ予定地点の偵察に行っていました。

待ち伏せ地点に問題がないことを知ったベルクーリは、遊撃部隊を移動させるよう指示します。

そして、レンリを見て微笑み、レンリのような若者がもう騎士団には入ってこないことを残念に思うと、胸の内を明かすのでした。

それを聞いたアリスは、人々の魂・意志は、必ず次に受け継がれると信じていることを伝えるのでした。

 

拳闘士軍と出会うシェータ

アリスとベルクーリは、拳闘士たちが攻撃しに走ってきていることに気が付きます。

拳闘士とは、刃で切れないほど、体を固くする能力がある戦士たちです。

シェータは、そんな襲いかかってくる拳闘士たちの相手になると、立候補するのでした。

 

拳闘士ギルドの第10代チャンピオンのイスカーンは、強い敵と戦えるとワクワクしながら攻めこんできます。

しかし、凛と立ち、ここを通さないと言うシェータの前に、足を止めるのでした。

イスカーンは、ヨッテにシェータを倒すように指示します。

しかし、ヨッテは、たった一瞬で、腕を切り落とされてしまうのでした。

 

シェータは以前、公理協会最高司祭のアドミニストレータ/クィネラに、神器を与えられていたのでした。

アドミニストレータは、シェータがダークテリトリーから持ち帰った、空間力をたっぷり吸い込んだ一輪の花を神器にしていたのです。

その最高優先度を持った剣を使って、シェータは体を固くするヨッテを切ることができたのでした。

 

ヨッテを切ったシェータは、一気に大人数の拳闘士たちを1人で切り続けます。

それを見ていたアリスは、シェータから殺気を感じないと、疑問に思いますが、ベルクーリもシェータについてはよく分からないと言うのでした。

 

イスカーンと戦うシェータ

仲間を切られたイスカーンは、シェータに襲いかかります。

シェータの防具は割れ、イスカーンは少しシェータに傷つけられますが、お互い互角であるようです。

しかし、切られた仲間たちが皆生きているのを見て、イスカーンはシェータが手加減していることに気がつくのでした

 

イスカーンはシェータの様子に調子が狂いながらも、メラメラと炎をまとい、どんどん強くなっていきます。

一方シェータは、完全に防具を破壊されてしまうのでした。

生身のシェータは、イスカーンと相打ちとなります。

シェータは、純粋に、切ることを楽しんでいる(快感を感じている)のでした。

 

しかし、本隊が追いついてくるから時間切れだという拳闘士のダンパによって、戦いは止められます。

シェータは名前を名乗って、その場から立ち去ります。

 

人界軍補給部隊での異変

レンリは、南の待ち伏せ地点で配置についていました。

戦略を練る上で、補給部隊の位置を確認しますが、兵は、補給部隊は離れたところにあると言い、レンリは安心するのでした。

 

ところが、補給部隊には、ヴァサゴ・カザルス(暗黒騎士のスーパーアカウントでアンダーワールドにダイブしたガブリエルの部下)が潜入していたのです。

見回り兵を静かに殺害し、不気味な笑みを浮かべています。

 

ヴァサゴは、キリトを守っているロニエが天幕の外へ出てきたところを仕留めようとしますが、ロニエはヴァサゴの気配に気が付き、剣を向けます。

ロニエが補給部隊に敵の侵入を知らせると、たくさんの敵兵が姿を現すのでした。

レンリは、どうするべきかと考えていましたが、そこへアリスとベルクーリがやってきます。

ベルクーリは、アリスを補給部隊の救援に向かわせ、自分は下からの敵を食い止めると言います。

 

アリスが補給部隊へ向かって走っている間、ロニエはヴァサゴに追い詰められていますが、なんと、そこへステイシアが現れました

そして、簡単にヴァサゴを闇深く突き落とすのでした。

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第9話の感想!

シェータ、面白いキャラですね!

騎士団員でありながら、人を切ることを楽しむという、ダークテリトリー軍も顔負けの性質を持ったキャラでしたね!

イスカーンとの戦いが面白かったです。

シェータ、殺気が全くない上に、調子が狂うようなことを発言するので、イスカーンはよく戦意を失わないでいられるなと思いました。

 

イスカーンとシェータ、結構いいコンビになると思うのですよね。

今後、仲良くしてくれないかな~と密かに期待しています(笑)。

 

それから、ロニエ。

かっこよかったですね!

あんなかわいい少女的な幼さを残す風貌なのに、後ろに忍び寄るヴァサゴに剣を向けるなんて、すごいと思いました。

キリト、危なかったですね~。

ロニエに助けられましたね。

 

そして、ヴァサゴについてですが、ヴァサゴ、ちょっと笑えましたね。

暗黒騎士のスーパーアカウントでありながら、ステイシアに簡単に落とされていましたね。

それだけステイシアがすごい人であるということなのかもしれませんが、あまりにあっけなさ過ぎて、ちょっと笑えてしまいました(笑)。

 

ヴァサゴは、落とされる時に「まじかよ」って言っていましたが、私がヴァサゴだったとしても、その言葉が出ると思います。

やる気満々だったのに、戦えないどころか、あっけなく穴に落とされて、「まじかよ」って、ちょっと状況がつかめない感じになりますよね。

だけどとりあえず、退場させられたことには気がついているみたいな(笑)。

 

あとは、ベルクーリ、1人で抱えすぎなので、気をつけて、頑張ってほしいと思いました。

アニメ「ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

SAOシリーズの1期、2期、3期(アリシゼーション)、エキストラエディッション、外伝=SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン、劇場版=ソードアート・オンライン/オーディナル・スケールもまとめて見れます!

詳しくはこちら↓

アニメ【SAO】アリシゼーションwar of underworldまでの全話のフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 夜夢 より:

     シェータさんは、禁忌目録違反者が整合騎士になると言う一つの経過を考えると、この経過の恩恵を受けた人と言える気がします。
     彼女が整合騎士にならなければ、シリアルキラーになるか、禁忌目録と自身の衝動の間の矛盾に揺さぶられて自我崩壊していたかも知れない気がしますよね。

     ヴァサゴ氏の最後の台詞――ステイシア女神を指して「KoBの閃光」と呼びかける所に、彼の女神と彼の正体を示唆しているんですよね。あれは、ハッとする演出でしたが……

    • miruru より:

      >彼女が整合騎士にならなければ、シリアルキラーになるか、禁忌目録と自身の衝動の間の矛盾に揺さぶられて自我崩壊していたかも知れない気がしますよね。

      そうですよね。

      イスカーンもそのようなことをほのめかすセリフがありましたよね。

      シェータ、整合騎士になる道を選んでくれてよかった~。

      そして、ステイシアの正体はアスナだったのですね!?

      それに対しての「まじかよまじかよ」だったのですね(笑)

      ヴァサゴがどこへ消えたのかとても気になります。

      もうUnder worldに登場しないのでしょうか?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.