アニメ

【SAOアリシゼーションWoU】第12話のネタバレと感想!シノンの登場とさらわれるアリス!

こちらでは「SAOアリシゼーション War of Underworld」のアニメ第12話(12月28日放送)のストーリーをネタバレしています。

イスカーンの異変や、怪我をするアスナとさらわれるアリス、シノンの登場などについて、感想と一緒にまとめています。

 

お知らせ!!

「ソードアート・オンライン」のアニメ全作を無料で見れて、原作ラノベも最安値で買えるアプリがあります!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

 U-NEXTのアプリで「SAO」のアニメとラノベを見る手順!

①U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録する。
U-NEXTの登録方法はこちら

➁U-NEXTのアプリ(無料)をダウンロードする。
U-NEXTのアプリダウンロードはこちら

③-1 U-NEXTのアプリでアニメ「SAO」シリーズを無料で見る。

③-2 U-NEXTの付与ポイントを使ってラノベを最安値で購入する。
付与ポイントで電子書籍を買う方法はこちら

※無料期間中に解約すれば、月額料金はかかりません!

U-NEXTの解約方法はこちら

 

詳細はこちら↓

【SAOシリーズ】が見れるアプリ一覧!原作ラノベも最安値で読める!

 

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第12話のあらすじ

〈 一筋の光 〉

ガブリエルの策略によって、暗黒騎士のアカウントを与えられた、現実世界の米国プレイヤーたち。

彼らは、次々と《アンダーワールド》にログイン、人界軍と闇の軍勢の見境なく《人工フラクトライト》たちを殺害していく。

殺戮集団の彼らが現実世界からログインしてきたプレイヤーだと気づいたアスナは、必死に止めようとする。

そして、それを対岸から見ていたイスカーンは、仲間の死に無関心な皇帝に怒りを覚え……。


前回第11話の内容はこちら↓

【SAOアリシゼーションWoU】第11話のネタバレと感想!エイジとユナが登場?

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第12話のネタバレ!

概要

☆アスナの地形操作とイスカーンの異変
☆腕を失うアスナとさらわれるアリス
☆人界軍に向けて新たにダイブ予定のアメリカンプレイヤーたち第2弾
☆シノンの登場

 

アスナの地形操作とイスカーンの異変

アンダーワールドに、アメリカの一般人ゲームプレイヤーがたくさんダイブしてきました。

人界軍もダークテリトリー軍も、何が起こったのか一瞬分からないようで驚いている中、アスナだけは、その急に増えた軍人たちが、アメリカの一般市民ゲームプレイヤーであることに気がついているようです。

アスナは、「地形操作」の一撃を放ち、アメリカンプレイヤーたちとの間に岩壁を作り出すのでした。

 

何度も使うべきではないと言われている「地形操作」という技を再度使ったアスナは、頭を痛めています。

そんなアスナにアリスは手をかけ、「後は私たちがやる」と言うのでした。

また、ベルクーリやシェータ、レンリたち整合騎士たちも、勇ましく構えています。

 

仲間が次々とアメリカンプレイヤーたちに殺される様子を見ていたイスカーンには、悔しさと怒りで異変が起こります。

イスカーンの右目には「System Alert Code:871」という文字が浮き上がるのでした。

イスカーンはその右目をほじくり出し、仲間をアメリカンプレイヤーたちから助けることにします。

 

足から火が出るスーパーな状態で渓谷を走り飛び、足りない距離は仲間に岩を投げてもらって仲間のいる地へ向かうのでした。

 

腕を失うアスナとさらわれるアリス

人界軍の聖騎士たちは、アメリカンプレイヤーを倒すことに必死になっていますが、アメリカンプレイヤーたちはものすごい数です。

アスナも我を忘れてアメリカンプレイヤーたちと戦いますが、足を滑らせた際に、アメリカンプレイヤーに左腕を切り落とされてしまうのでした。

その後、アスナはアメリカンプレイヤーたちに囲まれて窮地に追い込まれますが、助けてくれたのは、ダークテリトリー陣のイスカーンでした。

 

アスナは驚きますが、イスカーンはアスナに取引を持ち込みます。

その取引とは、アスナが「地形操作」を使ってイスカーンの仲間の足場(橋)を作る代わりに、イスカーンたち拳闘士は人界軍と共闘するというものでした。

アスナは、ダークテリトリーの拳闘士たちと一緒にアメリカンプレイヤーと戦うことになるなんて、と予想外だったようですが、シェータの助言もあり、取引を成立させます。

 

アスナは約束通り、渓谷に橋をかけますが、その頃、暗黒神ベクタが上空を飛び回っており、アリスを誘拐するのでした。

レンリの助けを借りて、ベルクーリは連れ去られたアリスを追いかけます。

そして、アスナやイスカーンも、後にアリスがさらわれたことを知ります。

 

イスカーンは、暗黒神ベクタがアリスを手に入れると、アンダーワールド(人界とダークテリトリー)が滅亡することを、アスナに聞かされます。

それを聞いたイスカーンは全面的にアリスを取り返すことに協力するのでした。

イスカーンたちとシェータは、引き続きアメリカンプレイヤーたちと戦います。

そして、アスナはアリスを助けに向かうのでした。

 

人界軍に向けて新たにダイブ予定のアメリカンプレイヤーたち第2弾

その頃、オーシャン・タートルでは、アメリカンプレイヤーたち第2弾が準備されていました。

ガブリエル(暗黒神ベクタ)の指示を受けていたクリッターは、暗黒神ベクタの位置を座標確認していました。

 

そして、アリスを既に手に入れたかもしれないことに気がつくと、暗黒神ベクタを助けるため、第2弾としてアメリカンプレイヤーたちを20,000人ダイブさせる準備をしています。

しかもその後、時間加速を1000倍に戻して、ガブリエルが最南端のシステムコンソールに到着するための時間の猶予を与えるつもりのようです。

 

また、アンダーワールドでアスナに殺された暗黒騎士ヴァサゴは、リアルワールドのクリッターのところで目を覚ましましたが、アスナがアンダーワールドに創世神ステイシアとしてダイブしていたことを思い出します。

ヴァサゴは、「とっておきのアカウント」で、再度アンダーワールドにダイブする計画を立てるのでした。

 

シノンの登場

ところ変わって、アンダーワールドでは、アスナが率いる人界軍のところに、アメリカンプレイヤーたち第2弾が投下され、包囲されてしまいました。

レンリは捨て身で戦おうとします。

そんな時、空からシノンが降りてきます。

そして、アメリカンプレイヤーたちを空から攻撃してくれるのでした。

 

「お待たせ、アスナ」と登場したシノンに、アスナは涙を流して喜ぶのでした。

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第12話の感想!

今回のMVPは、イスカーンですね。

イスカーン、以前登場した時も、ダークテリトリー軍らしからぬキャラクターで気になっていましたが、やはり、良い奴ですね。

仲間を思う気持ちがまず素敵ですし、「暗黒神ベクタが何も指示をしていないうちは、何をしてもいいはずだから、人界軍と共闘する」と決断する辺りからも、頭の良さが垣間見えます。

 

前回シェータと出会った時の話を見た時、イスカーンは今後人界軍側に回りそうだなと想像しましたが、それがわずかでも叶って嬉しいです。

でも、イスカーンが今回人界軍と共闘することを決意した理由は、仲間を助けたかったことだけではなく、シェータという人間に以前興味を持っていたことで、人界軍への偏見とか警戒みたいなものが、薄れていたからなのではないかとも思いました。

まぁ、暗黒神ベクタと信頼関係を築いていなかったということもあるとは思いますが・・・。

 

でもとにかく、仲間のことを思う気持ちがエラーになった目をくり抜き、正義ある決断をできるあたりが、今回のMVPだと思いました。

 

そして、アスナの左手が切り落とされた時、驚きましたね~。

なぜか勝手に、アスナは安全だろう感があったので、自分の中ではアスナの手が切り落とされたのは意外でした。

でも、その後手がくっついていたのも意外でしたけどね。

そんなに簡単に治せるものなのかと思いました。

 

それから、ヴァサゴの「とっておきのアカウント」って、何なのかすごく気になります。

私が勝手に想像するに、「人界陣のアカウント」なのでは?なんて思いますが、どうでしょうか?

クリッターは、「もう良いアカウントは残っていない」なんて言っていましたし・・・。

次回、どんなアカウントを使ってダイブするのか楽しみです。

アスナに関わる誰かのアカウントじゃないといいなと思います。

 

そして、今回、シノンがアンダーワールドに登場しましたね。

自分の中では、シノンとリーファが一緒に登場するかと思っていたので、シノンだけが登場したことは少し驚きでした。

シノンとリーファは、リアルワールドでユイの声をかけられて、ラース六本木分室に一緒に乗り込みましたよね。

 

そして、アンダーワールドにダイブするためのベッドみたいなのも、一緒に見つけましたよね。

そうなると、「じゃあ、あっち(アンダーワールド)で会おうね!せーのっ!」的な感じで、シノンとリーファは一緒にダイブしてきそうな感じがしませんでしたか?

私はそんなシーンを勝手に想像していたので、シノンとリーファは一緒にアンダーワールドに登場するかと思っていました(笑)

まぁ、いずれにしても、リーファやリズベットなど、続々と味方が登場することになるでしょう。

 

でも、登場の仕方は、いつも危ない誰かのところに登場する感じですかね。

例えば、次は、シェータとイスカーンが危なかったところに、リーファが登場して、ベルクーリが危ないところにリズベットが登場して・・・という具合に、いつも誰かが危ないところに登場してくるのか気になるところでもあります。

 

なぜかというと、登場の仕方としては、カッコいいと思いますが、同じパターンばっかりだと、ちょっと面白味にかけるような気がしてしまいます。

でも、登場したはいいけど、みんなに認識されずに、戦いが終わってから、「あ~来てくれてたんだ!?」なんてのも嫌ですけどね(笑)

 

そして最後に気になったこと、1つだけ!

アリスをさらった後の暗黒神ベクタの表情は、何を表していたのでしょうか?

この記事の最初のタイトル画像の顔です。

 

ものすごいへんてこな顔になって、凄く印象的なシーンでしたが、恐れるべき顔なのか、腹を立てるべき顔なのか、表情が意味することがイマイチ読み取れませんでした。

個人的には、急に老け顔になったように見えてしまいました。

う~ん、なんだったのだろう・・・。

次回にその意味が明かされることを密かに期待したいと思います。

「SAO」アニメシリーズの全作が無料で見れて、原作ラノベが最安値で買えるアプリはここ↓

「ソードアート・オンライン」のアニメ全作を無料で見れて、原作ラノベも最安値で買えるアプリがあります!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

 U-NEXTのアプリで「SAO」のアニメとラノベを見る手順!

①U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録する。
U-NEXTの登録方法はこちら

➁U-NEXTのアプリ(無料)をダウンロードする。
U-NEXTのアプリダウンロードはこちら

③-1 U-NEXTのアプリでアニメ「SAO」シリーズを無料で見る。

③-2 U-NEXTの付与ポイントを使ってラノベを最安値で購入する。
付与ポイントで電子書籍を買う方法はこちら

※無料期間中に解約すれば、月額料金はかかりません!

U-NEXTの解約方法はこちら

 

詳細はこちら↓

【SAOシリーズ】が見れるアプリ一覧!原作ラノベも最安値で読める!

 

こちらの記事も見てね!
【SAO】のその後はどうなる?伏線や内容を考察!

【SAO】アリシゼーションwouの続編は?アニメで続きはやるのか

【SAO】スティカとローゼの正体は?なぜキリトたちを知っているのかについても

【SAO】茅場晶彦の目的とは?ニエモン生存と生きてる可能性についても

【SAO】サトライザーの能力を解説!攻略方法についても

【SAO】アスナと母の和解が重要だった理由!あの時和解していなかったらどうなっていたのか考察!

【SAO】キリトの過去のトラウマまとめ!死なせたくなかった仲間たち

【SAO】ガブリエルの最後!死因は何だったのか考察!

【SAO】キリトの心意とは?キリトが力を得る理由を考察!

【SAO】ヴァサゴの過去が辛い!生い立ちや両親についてネタバレ!

【SAO】アリシゼーションの助っ人一覧!絆やどこから来たかについても

【SAO】クラインがいいやつ過ぎる!死亡するかについても

【SAO】ファナティオは死亡する?ベルクーリとの関係についても

【SAO】整合騎士メンバーの序列・順位まとめ!シンセシスや番号の意味も

【SAO】アリシゼーションでシノンは死亡する?本名や年齢についても

【SAO】ヴァサゴは生きてる?行方や正体・悪魔姿についても

【SAO】名前の由来一覧!意味や理由を考察してみたよ!

【SAO】菊岡誠二郎の目的は?正体や思想を分かりやすく解説!

【SAO】キリトの廃人はいつまで?心神喪失状態からの復活について

【SAO】イスカーンとシェータは結婚する?子供も生まれるの?

【SAOレンリのネタバレ】死亡するの?ティーゼとの関係についても

【SAO】現実世界のキャラまとめ!キリトやユウキなどの様子について

【SAO】アンダーワールドのスーパーアカウントの利用者は?特性についても

【SAO】死亡キャラ一覧!死亡理由についても

SAOのダークテリトリーキャラ一覧!悪役・敵キャラまとめ【アリシゼーション】

【SAOアリシゼーション】キリトの右腕に何があった?復活するの?

【SAO】キリトのことが好きなキャラ一覧!モテモテな恋愛関係まとめ!

関連記事

  1. 【ヒロアカ4期】アニメ第7話のネタバレと感想!八斎會の組長宅へ突入決行…

  2. 【キングダム】合従軍の国まとめ!兵力についても

  3. 【俺ガイル完3期】第4話の感想ネタバレ考察!結衣の号泣が切ない!

  4. 【本好きの下剋上】アニメ第2話のネタバレと感想!マインに恋の予感?!

  5. 【マチネの終わりに】は面白い?面白くないと言われる理由についても

  6. 【A3!】佐久間咲也の過去や家族構成は性格に影響している!?名前の由来…

コメント

    • ひが
    • 2019年 12月 31日

    何だこの子供が書くみたいな文章は〜笑

      • miruru
      • 2020年 1月 02日

      コメントありがとうございます!

      語彙力をもっと頑張ります^^;

    • 夜夢
    • 2019年 12月 29日

    暗黒神ベクタこと、ガブリエル・ミラーは、今回略奪する人工知能アリスのことを(以前の改装で殺害していた)幼馴染の生まれ変わり(?)と思っていたみたいです。原作を読んでいた所では……

     それに加えて、彼は暗黒人を始めとするアンダーワールドの人々をユニットと呼称し、機械や道具の一種としてしか見てませんからね。アンダーワールド人の中で人扱いしているのが“アリス”のみなんですよね。
     とは言え、そんなアリスですら……普通に人扱いしているとは言い難いのは、彼の人間性の欠陥の現れと言ってしまえばそうなんでしょうけれど……

     それは置いておいても、アリシゼーション編の登場人物の中にもキリト達が斬った貴族の子弟やアドミニストレーターや暗黒軍のD.I.L.の様に、庇護すべき人々を道具としか見ない人物と言うのは相応にいるんですよね。

      • miruru
      • 2020年 1月 02日

      「暗黒神ベクタこと、ガブリエル・ミラーは、今回略奪する人工知能アリスのことを(以前の改装で殺害していた)幼馴染の生まれ変わり(?)と思っていたみたいです。」
      ↑ えー!!!そうなんですか!

      でもそれなら、回想シーンがあれだけ長かったのも納得できます。

      夜夢さんがおっしゃる通り、ガブリエルは本当に物凄く歪んでいますね・・・。

      回想シーンもエグかったですけど、アリスの話を教えてもらって、さらにガブリエルがおぞましく思えてきました・・・。

      !!!そうか!!!

      ガブリエルのあの理解し難い顔は、その理解し難い歪んだ性質を持ったガブリエルそのものだったのですね、きっと!

      感想のところにも書いたように、ガブリエルの顔を理解できずに、モヤモヤしていましたが、夜夢さんに、アリスの話を教えてもらったら、あの顔の意味が妙に納得できました!!!!!

      ガブリエルの中には、一瞬理解できないような感情や考えがある。

      それが表情として現れたものだから、私には理解できなかったのですね、きっと。

      夜夢さんにはいつも感謝していますm(__)m

      どうもありがとうございます!

      これからもどうぞよろしくお願い致します^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP