アニメ

【ランウェイで笑って】の登場人物キャラ相関図!恋愛要素はあるのかについても

この記事でアニメ「ランウェイで笑って」の登場人物たちがそれぞれどういった関係なのか?をエピソードを交えて、相関図にまとめてみました。

「ランウェイで笑って」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ランウェイで笑って】アニメを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

【ランウェイで笑って】の登場人物キャラ相関図!関係一覧!

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

 

相関図に登場する主な人物はこちら↓

 

  • 藤戸 千雪(フジト チユキ)高校3年生。幼いころからパリコレのモデルを目指すも低身長(158㎝)が悩みの女の子。努力家で男勝りの勝気な性格。
  • 都村 育人(トムラ イクト)千雪のクラスメイト。ファッションデザイナー志望の男の子。心優しくも決めたことは決して諦めない性格。母子家庭で育ち、三人の妹がいる。
  • 長谷川 心(ハセガワ シン)181㎝の高身長でモデルとして類まれな資質をもつが、実はファッションデザイナー志望の女の子。優柔不断なところがあり臆病な性格。
  • 綾野 遠(アヤノ トウ)天才学生デザイナー。ハグしただけでスリーサイズ  を言い当てる特技を持つ。野心家であり策略家。綾野麻衣は義母にあたる。
  • 柳田 一(ヤナギダ ハジメ)新進気鋭ファッションデザイナー。性格はきつい。ファッションデザイナーなのに針は苦手。
  • セイラ(セイラ)人気ショーモデルでありバラエティ番組でも活躍。天然でものおじしない性格。
  • 木崎 香留(キザキ カオル)服飾芸華大学服服装科2年。柳田一のファン。
  • 江田 龍之介(エダ リュウノスケ)服飾芸華大学服装科2年。 香留の幼馴染。
  • 綾野 麻衣(アヤノ マイ)有名ファッションブランド「Aphro I dite」の代表取締役兼デザイナー。遠の義母。
  • 藤戸 研二(フジト ケンジ)モデル系プロダクション「ミルネージュ」の代表取締役で千雪の父親。
  • 五十嵐 優(イガラシ ユウ)長谷川 心のマネージャー。元モデル。

 

育人と千雪の関係

育人と千雪は高校三年生で同じ学校のクラスメイト。

進路志望の提出をきっかけに千雪は育人がファッションデザイナー志望であることを知る。

家庭の事情で千雪が育人がデザイナーを諦めようとしているを自分もパリコレのモデルになることを諦めないことに照らし合わせ、育人を励まし続ける。

 

育人も男勝りな千雪の性格に気圧されながらも、千雪のモデルとしての資質に魅了されている。

千雪の「ルミネージュ」に挑む際のオーデイション用の服の制作を育人に頼むことから2人は協力するようになり、柳田の東京コレクションのショーの成功を機にお互いを名前で呼ぶようになる。

お互いの才能を認めつつも、夢を叶えるためのライバル関係でもある。

 

千雪と藤戸社長の関係

千雪は「ミルネージュ」に所属するモデルであったが、身長が小学4年での158㎝から伸びず、モデルとしての要素が足りないということで2年前に藤戸から解雇言い渡される。

柳田から東京コレクションショーのモデルに急遽当日欠員が出たため代役を依頼された時に藤戸は千雪を派遣する。

 

千雪と「ミルネージュ」の代表取締役である藤戸研二は実の親子。

ミルネージュは千雪が生まれた時に設立。

フランス語「ミルネージュ(Mill nige)]の日本語訳は「千の雪」。

 

千雪と長谷川の関係

千雪と長谷川心は育人に同伴して柳田の事務所に訪れた時に出会う。

千雪は心のモデルとしての資質を羨ましいと感じつつも、モデルかデザイナーで煮え切らない心にたいして千雪は怒りを覚える。

心のマネージャーである五十嵐にモデルとしてバカにされていた千雪は、五十嵐の言われるがままにファッションデザイナーになることを諦めようとしている心に向かって、服飾芸華大学のコンテストで自分たちを認めさせようと言い、心のモデルになることを告げ一緒にチームを組むこととなる。

 

育人と藤戸社長の関係

育人にファッションデザイナーとしての才能を感じた藤戸は「ミルネージュ」の専属デザイナーとして勧誘するも、育人が高校生という事実を知り、話を流してしまう。

諦めたくない育人は勇気と覚悟を込めた自作の服を着て再度、藤戸に直談判するも雇って欲しいとはハッキリ言えずじまい、察した藤戸は育人のセンスを認めつつも、専門知識が無いこと、代わり人を既に他を雇ってしまったことを理由に断る。

 

その後も藤戸社長は育人を何かと気にかけて、独立系のプロデザイナーである柳田に育人を紹介したり、会場に入れない育人に東京コレクションのチケットを渡したり、母親の手術費用に困っている時に、育人の作った服を購入したりして助けてあげている。

 

育人と柳田の関係

柳田は藤戸にスタッフの依頼をしたところ、育人が照会されたことをきっかけに育人は柳田のプロダクションで働くこととなる。

裁縫の基礎も知らない育人に柳田はクビを言い渡すが、育人は諦めずに「辞めたくない!」とねばり続ける。

柳田は東京コレクションのショーの時に代役で来た千雪の着る服の直しを育人に命じる。

 

千雪のショーでのアクシデントも幸いして、育人の直した服が観客の称賛を浴びたことで、柳田は育人の才能を素直に認めることとなる。

雇い主と従業員または師弟のような上下の関係は保ちながらも、お互いはっきりとものは言い合う関係。

 

育人と綾野との関係

綾野 遠と育人は、合同展示会での大きな注文をこなすため急遽人手が必要となった柳田の命令で育人が服飾芸華大学大学に訪れた時に綾野と出会う。

柳田の事務所に助っ人来た、綾野遠の仕事ぶりに天賦の才能をみた育人は旋律を覚える。

綾野も育人の才能を認めていて、いずれ自分のブランド立ち上げることを育人に話し、勧誘をする。

 

綾野は育人を服飾芸華大学のファッションコンテストにおける本選で、パタンナーとして自分のチームに入らないかと誘う。

綾野は柳田にも「自分のブランドを立ち上げた際には育人をブランドのパタンナーとして譲ってもらえないか?」と打診をしていた。

育人を取り込むためには手段を択ばない綾野に、育人は対抗心を燃やすようになった。

 

育人と長谷川の関係

長谷川心も柳田の事務所に助っ人にくることなったことをきっかけに育人と出会う。

仕事から一緒に帰宅した時に育人はモデルだけでなくデザイナーを目指すようになった理由を心にたずねる。

モデルとファッションデザイナーになるかで迷っている心を育人は、服飾芸華大学のファッションコンテストに参加一緒に参加しないかと誘い「二人で頑張ろう」と励ます。

 

心は柳田のブランド仕事中にミスをしてしまいクビを言い渡されるが、土下座してあやまる心を育人は必至でかばい守った。

育人は心を本選で一緒に組もうとチームに誘うが、心は自分の力で気持ちを証明したいと断ってしまう。

服飾芸華大学のファッションコンテスト本選では心と組んだ千雪と共にライバル関係となる。

 

育人と龍之介の関係

服飾芸華大学のファッションコンテストで二人は出会う。

メンズの知識が無い育人は、メンズ服専攻の龍之介をチームに誘うが断わられてしまう。

しかし「ぶっ潰したいひと(綾野)がいる!」という育人の言葉に気が変わった龍之介は、チームには入らないがメンズの知識を指導することになった

 

育人の呑み込みの早さと才能に「こいつと組もうか?」と思いつつも、逆に龍之介は育人に対しライバル心が芽生えてくる。

 

育人と木崎の関係

東京コレクションのフィッターとして学生アルバイトをしていた木崎は育人が柳田のショー自体を駄目にした原因であるといい、育人を「調子にのらないでください。」と非難する。

服飾芸華大学のファッションコンテストの本選において、木崎は育人に対して宣戦布告をする。

 

藤戸社長と柳田の関係

お互い仕事上の付き合いのある、親密な?関係の様。

千雪や育人の派遣も、柳田から藤戸へのスタッフの派遣依頼である。

 

五十嵐と長谷川の関係

モデルとそのマネージャー。

五十嵐は心にモデルとして活躍してもらいたいがために、デザイナーなることを諦めさせようと執拗に説得している。

そのための手段として探偵事務所を雇い育人と心の関係を調査させ、心をモデルに専念させるために、母親の入院費を肩代わりするという話を持ち掛け育人を利用しようとしたりもしている。

 

綾野と龍之介の関係

服飾芸華大学の4年生と2年生の先輩と後輩。

龍之介は服飾芸華大学のファッションコンテストで綾野 遠のチームに入れて欲しいと懇願するも綾野に断られる。

 

綾野と綾野麻衣の関係

血のつながりない親子であり、麻衣のファッションブランド「Aphro I dite」の経営者と従業員の関係でもある。

2歳までフランスの路上で暮らしていた遠を麻衣は引き取り、引き取った翌日から遠に針を持たせて自分のブランドの後継者として育てる。

独立し自分のブランドを立ち上げたいと思っている遠はそのことを麻衣に告げると、麻衣は服飾芸華大学のファッションコンテストでかつて自分の打ち立てた売り上げ最高記録を抜くことを条件に出してきた。

 

セイラと木崎の関係

服飾芸華大学のファッションコンテストの一次予選のテーマが「セイラに似合うオシャレな服」。

木崎はファッションコンテスト参加者である。

 

木崎と高岡の関係

服飾芸華大学の学園長とその生徒。

高岡は服飾芸華大学のファッションコンテストの審査員でもあり、木崎の作品については「さすが!」評価をしている。

 

【ランウェイで笑って】恋愛の要素はあるのか?

結論・・・恋愛要素は今後の展開に期待か⁉

育人と千雪はお互いの夢を叶えるために突き進むことで協力し合い、親密になっていくも、自分の目標に必死で恋愛感情が芽生えるそぶりは、今のところ見えてきません。

男女の意識はしているそぶりも感じますが、お互いに「負けたくない!」という気持ちの方が強いようです

 

その他の登場人物についてもサクセスありきなようで恋愛要素はありません。

でもこれだけ深く関わっていれば何もおこらない訳がない気もしますが・・・

今のところ恋愛要素のない自分の夢を追いかける物語です。

 

まとめ

「ランウェイで笑って」では、登場人物たちが、狭いスペースでいろいろな関わりを持っていて面白い作品ですよね。

今のところ、恋愛要素はありませんが、今後どうなっていくのか、楽しみな部分でもあります。

「ランウェイで笑って」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ランウェイで笑って】アニメを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

関連記事

  1. 【超電磁砲】Tの意味は?ドット(ピリオド)の意味も考察!

  2. アニメ【バビロン】第6話のネタバレと感想!齋が討論会で大逆転!

  3. 【俺ガイル完3期】第11話の感想ネタバレ考察!ついに告白と失恋の時が!…

  4. 【アニメ】気楽に見れるオススメまとめ2020!定番編から少数派意見まで…

  5. 【ビースターズ】アニメ第4話のネタバレと感想・考察!レゴシとルイが舞台…

  6. 【トニカクカワイイ】アニメはどこまで?何クールかについても

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. 秋アニメ2020

  5. 秋アニメ2020

PAGE TOP